2018年1月。翠の間。俵屋旅館にお邪魔。部屋の様子。

俵屋三室と俗に呼ばれているらしいうちの一つ。翠の間です。
d0019916_14252843.jpg
庭に面している部屋は俵屋にも少ないのです。ここはその一つ。
d0019916_14262133.jpg
掘りごたつがあること嬉し。
d0019916_14264137.jpg
お軸。源氏絵巻断簡だそうです。
d0019916_14272519.jpg
次の間。
d0019916_14281091.jpg
次の間のお軸。元日詠・福寿草。大綱宗彦作だそうです。
d0019916_14321363.jpg
庭見の席。
d0019916_14330050.jpg
正月らしい飾り。
d0019916_14332984.jpg
名物わらびもちをいただく。
d0019916_14340197.jpg
お茶の味が良い。
d0019916_14351363.jpg
書斎あり。
d0019916_14363464.jpg
一階の部屋は風呂も風情があります。
d0019916_14372049.jpg
サービスのビールでかんぺ~。
d0019916_14375783.jpg
庭を眺めてたたずむおっさん。
d0019916_14385390.jpg
さて夕食。
d0019916_14394351.jpg
つぶやき ブログランキングへ


[PR]
# by rodolfo1 | 2018-01-18 02:45 | 国内旅行 | Comments(0)

2018年1月。翠の間。俵屋旅館にお邪魔。

さて、ハワイは大変良い所だったのですが、1月の2連休はたいていこちらにお邪魔します。京都、俵屋旅館であります。
d0019916_14175118.jpg
入口のしつらえ。
d0019916_14180803.jpg
門松。
d0019916_14182386.jpg
もちの木。
d0019916_14183649.jpg
鏡餅。
d0019916_14185285.jpg
正月の松飾。
d0019916_14190859.jpg
坪庭は水仙。
d0019916_14192389.jpg
その対面には北大路魯山人の金扇。銘いろはにほへと。
d0019916_14200754.jpg
廊下の角の飾り。
d0019916_14204589.jpg
喫煙室には年の置物。犬。
d0019916_14210408.jpg
図書室の前の部屋にあった飾り。なにかの果物ではないかと思います。
d0019916_14224641.jpg
さて、お部屋拝見。



[PR]
# by rodolfo1 | 2018-01-17 02:18 | 国内旅行 | Comments(0)

椰月美智子作「未来の息子」を読みました。

d0019916_18572666.jpg
表紙画像にあるとおり、小学生高学年から読める本、ということで
青少年向けの本です。6つの短編から成っています。

第1章、しいちゃんは、しいちゃんという主人公のおばあさんの話です。
主人公の小学生の悩み事に対して、しいちゃんはある話を始めるのですが、
実はその話は。。。。結局主人公の悩みはその話によって解決します。
椰月先生が時折描かれる祖父祖母世代が孫に絡む楽しい話です。

第2章、忘れない夏は、野球少年の話です。主人公は転校が決まり、それ
まで熱中していた野球チームから外れることになります。悩みながらも
結局は野球を続けることになるであろう少年の葛藤を描きます。

第3章、未来の息子はファンタジーです。主人公はこっくりさんに熱中する
のですが、こっくりさんが終わってからも小さいおじさんが見えるように
なります。そのおじさんは、わざわざ主人公のところにやってきた、と言う
のですがのですがやってきた理由を最後に主人公に伝えます。泣ける話でした。

第4章、未来の手紙は、いじめられていた主人公の小学生が、未来の自分に
励ましの手紙を書く話です。その手紙はちゃんと投函されて、時期時期に
主人公のところに配達されます。一番最後に届く手紙には驚きの内容が書
かれていたのですが、意外な欄外の書き込みにその頃33歳になっていた
主人公は感動するのです。

第5章、月島さんちのフミちゃんは、兄姉と暮らす小学生の話です。両親は
居ません。お兄さんもお姉さんも背の高い美男美女です。一生懸命二人は
フミちゃんを子育てするのですが、二人ともちょっと変わっています。
変わっていながらもフミちゃんを大事にして可愛がる二人の姿は感動的
でした。

第6章、イモリのしっぽは、生物部に所属する中学三年生の話です。主人公は、
両生爬虫類班に属していて、イモリの飼育をしています。サンタクロースに
よく似た店長のいるペットショップの常連で、新部長になる二年生の家守
君と、ほのぼのとした会話を続けます。青少年向けではありますが、充分大人
も楽しめる小説でありました。 


つぶやき ブログランキングへ
[PR]
# by rodolfo1 | 2018-01-16 02:18 | 小説 | Comments(0)

さて帰国。

さて帰国します。ラウンジへ。
d0019916_13493453.jpg
空いている。
d0019916_13494787.jpg
ビールとウィスキー水割りでかんぺ~。
d0019916_13501527.jpg
チキンラーメン。
d0019916_13503573.jpg
焼きおにぎり。
d0019916_13504593.jpg
さて搭乗。
d0019916_13510939.jpg
スカイスイート。これがあればまあファーストクラスは必要ありませんね。以前はシェルフラットだったので、ファーストクラスシートが有難かったです。この機材にはファーストクラスもありましたが、空席がありましたね。
d0019916_13530755.jpg
シャンパンでかんぺ~。
d0019916_13533335.jpg
機内食メニュー。
d0019916_13540007.png
実物。お味はまあまあ。特に台のものが以前は深海魚の煮つけばかりであったのが、料理法に工夫を凝らすようになってから大変よくなったと思います。
d0019916_13545752.jpg
機内映画を4本見ました。どれももひとつ。ダンケルクはいい線行ってましたが、今一盛り上がりに欠ける。僕のワンダフルライフは、なにせあのラッセ・ハルストレム監督作品だったので、大変期待していたのですが、所詮は犬の生まれ変わりの話。嘘っぽい感じが最後までぬぐえませんでした。キングスマン・ゴールデンサークルは一作目とは全く異なる駄作。奥田民生になりたいボーイとなんとかは途中で止めました。見れたものではありませんでした。ヒットマンズ・ボディーガードはまあ時間つぶしにはなった、という作品でした。
連れは好物、うどんですかいをもらう。
d0019916_14034027.jpg
第二食。グリル野菜とペストマヨネーズのホットサンドイッチ。おいしくない。
d0019916_14030960.jpg
というわけで無事到着しました。まあハワイは暖かくて大変良かったでした。今回もいろいろありましたが、冬の海外旅行はハワイに限るのであります。


[PR]
# by rodolfo1 | 2018-01-15 02:04 | ハワイ | Comments(0)

Japanese restaurant Akiにお邪魔。

なんでもJapanese restaurant Akiという店がアラモアナからカイムキに移転してきたと言うので取材かたがた訪問してみました。店は恐ろしいくらいわかりにくい場所にある。google mapで調べた場所には、小さいマーケットプレイスの駐車場の入口しかない。店はそこを入ったところにあり、看板もなにも道路には出ていない。わからないので電話してみると迎えに出てきてくれました。店外観。
d0019916_13330221.jpg
なかなかおされな店です。
d0019916_13332932.jpg
焼き台の前のカウンターに座らされる。
d0019916_13335947.jpg
生ビールでかんぺ~。
d0019916_13341526.jpg
前菜三種盛り。たこわさびとほたるいか沖漬とめんたいこ。ま、こんなものかと。
d0019916_13350792.jpg
おでん五種盛り。こんにゃくはだいぶ漬かっていて、ちょっと食べたくないレベル。卵と大根は良く味が染みている。
d0019916_13354390.jpg
焼き鳥がメイン。エリンギとしいたけ。なかなかうまかった。
d0019916_13363854.jpg
いいちこ水割り。盛りが良い。
d0019916_13365509.jpg
焼き鳥の注文をオーダーシートに書かせられたわりには注文を間違う。塩と言ったのにタレが来る。
d0019916_13445881.jpg
わさび鶏、もも、つくね塩。これもなかなかうまい。
d0019916_13464671.jpg
もずく酢。
d0019916_13465827.jpg
〆のカレー。よくJALの成田ラウンジのカレーか、と聞かれるそうです。それほどうまかった。
d0019916_13473698.jpg
ミニうどんも頼む。ここまでは大変満足していたわけです。
d0019916_13480194.jpg
なにせカウンターに座っていたので、板さんの手元がみな見えるわけです。おっそろしいことに気が付いてしまいました。新しい客から牛串焼きの注文が入ったのですが、なんと板前は、生の塊の牛肉を取り出し、それをまな板で切って串に刺したのです。しかもそのまな板と包丁を水洗いせず、布巾で拭いただけでした。しかも生牛肉を彼の後ろにぽんと置いたのです。冷蔵庫にもどこにも入れずに。しかもこの板前は、牛肉を切ったその手も洗わず、レモンであるとか焼きおにぎりとか、おでんとかを何かといえば素手で触ります。形を整えようとしているのかもしれませんが、多分そういう癖なのでしょう。
d0019916_13514260.jpg
調べてみましたが、ホノルルでも大腸菌O-157の食中毒はちゃんと起きています。この世の中に、大腸菌の付着していない生の牛肉など存在しません。普通の店は、生の肉を扱う場所やシェフと、調理する場所や焼係は区別しているはず。その衛生観念のないこの店に、観光客は行くべきではありません。幸い私らは大丈夫でしたが。。。そもそもまな板が妙に赤っぽいので気持ちが悪いなとは思っていたのです。えらい店があったものですね。。。



つぶやき ブログランキングへ


[PR]
# by rodolfo1 | 2018-01-14 02:00 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

ハワイカイ二回目から夜はラムBBQ。

さて、この日はハワイカイ二回目のゴルフです。このゴルフ場は、2年前に経営者が変わってから、ほとんどのツアー業者にそっぽを向かれています。ここをまともに扱うのは今までVIPツアーだけでした。そこが元日はドライバーがいないのでやらない、というので今回ABCツアーというところにお願いしました。多分新規参入業者です。当日はアンドリューなんとかいう日本語を一応しゃべる中国系の人が現れました。客はわれわれ二人のみ。天気は良い。がらがら。
d0019916_05565865.jpg
最初は前に韓国人客が一組いたのですが、ハーフ終わって彼らがスナックを取るので先に行かせてくれました。結果前にも後にもだれもいない。
d0019916_05585773.jpg
3時間で回りました。結果50-47。調子が良かったのであります。連れは47-45。驚異のスコアでした。とにかくハワイは球が良く飛ぶのであります。
d0019916_06255663.jpg
動画。実はあと2本あるのですが、そっちはあまり褒められたものでもない。なんとかドライバーがまともに当たるようになったので大変嬉しい。




さて、終わって本ツアー二回目のBBQ。なにせ初日は雨で流れましたから。今日は無事に営業しています。ビールでかんぺ~。
d0019916_06420084.jpg
今日はちゃんと動く。ほっと一息。
d0019916_06430614.jpg
ラムとロブスターを焼く。ところで下拵えをしている段階で気がついたのですが、このラムができが悪い。小さくてとうてい夕食には足らない。急遽ステーキを一枚焼くことにする。この時点でアスパラガスがあることもタマネギが一個あることもきれいに忘れている。
d0019916_06464554.jpg
ラム焼ける。骨ばっかり。
d0019916_06472623.jpg
ところが、このステーキを下拵えしている暇が無かったのですね。普通は一日赤ワインに漬けるのであります。塩胡椒だけで焼いてみる。上は焼きお握りとにんにく。
d0019916_06490534.jpg
ロブスター。アラモアナのフードランドのロブスターは格が違ううまさでした。
d0019916_06501573.jpg
ところで、このステーキですが、生まれて初めてアメリカのステーキを塩胡椒のみで食べました。結果、まさに冗談の言うとおり。靴底の堅さでした。よくこんなもの皆さん食べますね。
焼きお握りで〆ました。最後のBBQにしてはいまいちではありました。
d0019916_06532590.jpg

つぶやき ブログランキングへ


[PR]
# by rodolfo1 | 2018-01-13 02:42 | ゴルフ | Comments(0)

2017年12月31日、Yuatchaにお邪魔。

さて、今年の年末はこちらにお邪魔しました。インタマのヤウアチャです。二回目になります。前回大変気に入ったので、年末の予約を取りました。例年年末の食事には悩みます。一流料理屋は予約いっぱいです。BBQは大入り満員で、みなさん食材を持ってブースが空くのを立って待っておられます。しかもホノルルの中華はガスコンロではなくて従来型の電気コンロですので火力が低くて軒並みまずかった。ここは違います。大変よろしい。
d0019916_08585977.jpg
エントランス。
d0019916_08592804.jpg
ここは通しでやっておられますので4時半ごろにお邪魔しますと、このようにがらがらです。でもいろいろテーブルを組み替えておられたのでそれなりに予約は入っているのだと思います。
d0019916_08594669.jpg
調味料来る。普通醤油とかエビ醤油とか焦しニンニクラー油とかピクルスとか。
d0019916_09000125.jpg
これが本日のオーダーの一部。ポークリブと白菜と玉子炒飯を頼みました。
d0019916_09001336.jpg
あと、ソフトシェルクラブも。
d0019916_09002507.jpg
ご機嫌な連れ。連れはキリンイチバン。
d0019916_09003960.jpg
ポークリブを切り分けてくれる。ボリュームたっぷり。私のビールはなにかのライトビール。アメリカではライトビールは大変うまい。日本のような合成したものではない。ちゃんと発酵させたビールです。
d0019916_09005566.jpg
小籠包来る。まあまあ。台湾の金品よりはましだと思う。
d0019916_09010762.jpg
ソフトシェルクラブ。この粉々のはすべてスライスしたにんにくです。だれがこれを作るんだか。。。。大変うまかった。
d0019916_09011834.jpg
炒めた白菜。ここのシグネチャーだそうです。彩りも素晴らしいし大変うまかった。しかもアメリカには大変珍しい熱々。
d0019916_09013322.jpg
玉子炒飯。このレベルの炒飯は中国でも珍しいと思います。うまい炒飯はロングライスでしか作成できません。
d0019916_09014244.jpg
ちょっと飲み足りなかったのでカビネットをもらう。ちと甘かった。。。
d0019916_09015962.jpg
ごちそうさまでした。是非またうかがいたいと思いました。




つぶやき ブログランキングへ


[PR]
# by rodolfo1 | 2018-01-12 02:40 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

ワイキキビーチをホロホロ。

ハワイではプロセッコが人気です。ちっこいボトルも売っている。朝からいただく。
d0019916_09530055.jpg
ワイキキビーチはさすがに人が多い。しかし冷たいので泳ぐ人はまばら。
d0019916_09531457.jpg
人はやたらに多い。夏もびっくり。
d0019916_09532938.jpg
愛犬が眠る場所を訪れる。
d0019916_09534332.jpg
天気はあくまで良い。
d0019916_09535676.jpg
ビーチタワー。いまでも大変高額です。
d0019916_09540913.jpg
とにかく人だらけ。
d0019916_09542130.jpg
怪しい芸人と写真を撮る連れ。
d0019916_00332159.jpg
大晦日のサンセット。
d0019916_00340540.jpg
もうすぐ陽が落ちる。
d0019916_00343514.jpg
ワイキキビーチの夕暮れ。
d0019916_00350933.jpg
2017年よさようなら。
d0019916_00353823.jpg
ワーグナーのタンホイザー、夕星の歌を歌いながら帰りました。


つぶやき ブログランキングへ


[PR]
# by rodolfo1 | 2018-01-11 02:21 | Comments(0)

今日はアラモアナセンターへお邪魔。

本日はアラモアナセンターへお邪魔しました。ここにロングスドラッグというドラッグストアがあり、いつもここで歯周り製品を買っています。アメリカの歯周り製品は大変優秀です。実は電動歯ブラシを新調しましたが、この歯ブラシの歯先が大変高い。歯先を買うのと、電動歯ブラシと歯先セットを買うのと値段が変わりません。アメリカなら歯先を安く買えるのではないかと思ってお邪魔したわけです。さてロングス。
d0019916_09373350.jpg
あにはからんや、アメリカの方が高かったです。どこもぼったくり商売は変わらないのですね。何たることか。。。。アラモアナセンターは今日も大入り満員。
d0019916_09382686.jpg
ここにフードランドがオープンしています。大変品揃えが良い。アスパラガスとロブスターを買い込み、ワインバーで休憩。
d0019916_09393398.jpg
プロセッコでかんぺ~。相変わらずシャンパンはばか高い。その代わり、プロセッコが大量に輸入されていて安くてうまい。
d0019916_09404520.jpg
おつまみチーズ。
d0019916_09410982.jpg
帰って初BBQ。今回はBBQさんざんでした。二日間豪雨のためと称してBBQクローズでした。夕方には雨はもう上がっていたのですがね。こんな事は初めてです。方針転換がされた模様です。仕方ないので初日の照り焼きチキンは初めてコンドのオーブンを使って焼きました。うまく焼けましたが、フードパンチュリーで買って来たロブスターが悪くなってる雰囲気で怖くて食べられない。しかもオーブンの焼き板が激しく焦げ付いていて洗うのに一苦労しました。この日は土曜日でしたので、10ドルでブースを予約しました。雨でクローズになっても金は返りません。ところが、どうもバニヤンがロコを完全に追い出した模様で、がらがらでした。
d0019916_09461658.jpg
では焼きにかかります。ところがまたまたアクシデント発生。ブースが壊れていました。幸いがらがらでしたので無事隣のブースに移動しました。
夕方はうそうそと寒い。上は着込む。
d0019916_09473033.jpg
ビールでかんぺ~。
d0019916_09491568.jpg
ポーチュギースソーセージ。
d0019916_09493882.jpg
立派なアスパラとロブスター。フードパンチュリーの二倍はあります。
d0019916_09501046.jpg
Tボーンステーキ。
d0019916_09503920.jpg
焼きにんにく。
d0019916_09505961.jpg
焼きおにぎりで〆ました。
d0019916_09512701.jpg
夜が更けてきます。ではおやすみなさい。
d0019916_09515202.jpg
つぶやき ブログランキングへ


[PR]
# by rodolfo1 | 2018-01-10 02:52 | 海外旅行 | Comments(0)

握り編。2017年12月。○鮨@ハワイにお邪魔。

では握り編。まずはアジ。
d0019916_06385157.jpg
茶碗蒸し。北海道定番、栗入り。
d0019916_06404960.jpg
痛風丼。レディーススタイル。レディファーストですね。おされです。
d0019916_06421014.jpg
ちなみに痛風丼、おっさんスタイル。地味。
d0019916_06440085.jpg
煮はま。江戸前仕事ですね。いいお味。
d0019916_06482203.jpg
鯛。ここらで気がつきましたが、大将、私らの鮨にはわさびを入れてくれてます。以前は他の客と同じ、さび抜きでした。ありがたい。
d0019916_06501505.jpg
ほたて。ここれは北海道ですね。
d0019916_06512033.jpg
あわび。こりこり。
d0019916_06522692.jpg
さより昆布締め。いい仕事です。
d0019916_06560356.jpg
すじをはがした戸井の中トロ。良い仕事ですね。すじがあるとまぐろはまずい。この技は新地の平野さんの得意技でもありましたね。
d0019916_06581149.jpg
鯖。青身は大好き。
d0019916_06533369.jpg
からしめんたいこ。「こういうものが食べたいんでしょ?」と気を使ってくれる大将。ほんとにこういうものをちょっと食べたいのですよ。
d0019916_06551251.jpg
赤身。さっぱり。
d0019916_06581149.jpg
ネギトロ。この太巻き全部が出るのか、と危惧していたら、この一切れだけで済みました。あとはみなさんと共有。しかも大将は、「こちらさんはお腹いっぱいだから小さいのを」と言ってくれて小さいので勘弁してもらえました。これはお兄さんが巻いたものです。お兄さん細巻きまだ巻けないのですね。
d0019916_07050943.jpg
お椀。
d0019916_07065039.jpg
「今日の穴子はうまいんだよ」という大将の言葉に釣られて穴子を頼む。ほんとにうまい。ちなみに他のお客さんみなさんが、これでおしまいでした。私らの半分も食べてません。まあそのかわりお支払いもお安いのでしょう。この日は他のお客さん全員が外人さんでした。日本人経営の寿司屋では希有なことですね。ロコの寿司屋でも日本人客は多いのに。しかも毎回満員。ご繁盛おめでとうございます。来年のゴールデンウィークの予約を取って帰りました。
d0019916_07082448.jpg
支払いはカード。勘定箱が可愛い。
d0019916_07112005.jpg
チップは現金のみ。やはり100ドルでしたかね。
d0019916_07125451.jpg
ごちそうさまでした。ではまた来年。








つぶやき ブログランキングへ


[PR]
# by rodolfo1 | 2018-01-09 02:13 | 寿司 | Comments(0)