映画「デッドプール2」を見ました。

さて、ハワイ帰りの機内で何の期待もせずこれを見たわけですが、驚きの面白さでした。デッドプール2。


レビュアーによれば大ヒットした第一作よりも面白かったんだとか。私はマーベルコミックシリーズの映画はおしなべて嫌いです。最初の頃こそ、斬新なメカやキャラクターのデザイン、先進的なCGシーンなどに惹きつけられましたが、二番三番と続編が重なるにつれて、はっきり言って飽きました。それでも飛行機の機内では時々見てはいましたが、どれも感心しないものでした。これは全くそういった映画とは異なるハリウッド映画の王道を行く作品だと思いました。

もともとデッドプールとは、従来のX-MENシリーズとは一線を画するキャラクターであったらしいです。第一作ではついにX-MENチームに加入しなかったんだとか。一匹狼のヒーローではありますが、その本質はおバカで無責任、皮肉屋、おしゃべり、ジョーク好き。もともとは政府の超人兵士計画で不死身の超人となった男です。映画はものすごいスプラッタ暴力シーンの連続から始まります。不死身の彼は刀と銃で悪人をどんどん殺していきます。

ところで彼はマスクを脱げば、腐ったアボカド、と揶揄されるあばた面のハゲですが、美人の彼女とラブラブで暮らしています。記念日のプレゼントはデッドプールの子供だ、という彼女の言葉に彼は大喜びし、ひとしきり昔の映画の薀蓄に事寄せて家族というものを語ります。ところが彼に恨みを持つ悪人の襲撃に会い、彼女を殺されてしまった彼は、彼女が死んだのは自分のせいだ、と深刻に落ち込みます。その彼を慰めるのがX-MENのメンバー、全身を生体金属で覆った巨人、コロッサスでした。

コロッサスはデッドプールをX-MENの本拠に連れて行き、今こそX-MENチームに参加する時だ、と言います。そして他二人のメンバー(その一人が日本人の忽那汐里さんです。初めはオバカキャラですが、最後の戦闘シーンではものすごくかっこいいアクションを極めます。)とともに、ミュータント少年院で暴れている一人の少年を取り押さえに見習いとして出動します。

その少年がデブのラッセルでした。手で炎を操る彼は、いろいろ葛藤しています。少年と戦ううちに、少年が施設の職員にいじめられていることを聞き出し、やおらデッドプールはその職員を撃ち殺してしまいます。捉えられたデッドプールとラッセルは超能力を奪う首輪をされて、監獄に閉じ込められてしまいます。初めはその少年を守る積りのデッドプールでしたが、能力の無い彼はただの末期癌患者に過ぎません。落ち込む彼をラッセルが守る、と告げますがデッドプールは取り合いません。その彼らに襲いかかって来たのが、未来から来たという半機械人間のケーブルです。自分を狙って来た、と思ったデッドプールでしたが、ケーブルの狙いはなんとラッセルでした。すさまじい戦いの末にケーブルもデッドプールも倒れ、ラッセルは一人で監獄に残され、監獄最強のジャガーノートに取り入って共に脱獄し、施設長を殺しに行く決意をします。

逃げ出したデッドプールの元に驚きの訪問者が訪れます。ケーブルでした。彼は何故自分がラッセルを狙うのかを明かし、自分の仕事を手伝え、とデッドプールに申し出ます。自分の力の限界を感じたデッドプールは初めて自分のチーム、X-フォースを立ち上げるべくチームメンバーを募集します。このメンバー達が笑えるのですが、その中の一人が、自分の能力は運がいいことだ、というドミノでした。冴えない黒人女であった彼女は、後に驚きの活躍をします。ここらはものすごく面白いのですが、事情を語るとネタバレしますので、ご自分でご覧になった上で、ネタバレサイトで詳しいネタを探られるとよろしいと思います。隠しネタが多くて一回見ただけでは理解できませんがそういう所も大変面白いです。

メンバーとともにラッセルを救出に赴くデッドプールでしたが。。。。。ここからはものすごいアクションシーンが展開されます。この映画の監督は、デヴィッド・リーチさんと言いましてもともとは有名なスタントマンだった方です。アクションの専門家である彼が、豊富な資金を注ぎ込んで展開するアクションシーンは刮目ものでした。ただの自分勝手なオバカ超能力者だったデッドプールが、仲間と家族、というものに目覚め、自己犠牲、という本来デッドプールにはあるまじき境地へとたどりつく展開はまさに映画の王道だったと思いました。ほんとにお勧めですので是非DVDをお買いになると良いと思います。隠しネタも紹介されているらしいです。私も買おうかと考えているところです。




# by rodolfo1 | 2019-01-20 02:54 | 映画 演劇 TV アート 音楽 | Comments(0)

JALビジネスクラス。帰路の様子。

フルフラットシート。
d0019916_14575893.jpg
前後に別れる。
d0019916_14581263.jpg
ウェルカムシャンパンが帰国便にはある。かんぺ~。
d0019916_14584685.jpg
機内食メニュー。
d0019916_14590909.jpg
スナックの品揃えが増えている。
d0019916_14594413.jpg
さらばホノルル。
d0019916_15000200.jpg
さらばダイヤモンドヘッド。
d0019916_15002053.jpg
まずはシャンパンをもらう。
d0019916_15004229.jpg
連れはビール。
d0019916_15005157.jpg
機内食来る。行きはひどいものだったが、帰りはいつも大変よろしい。これもほとんど食べてしまった。台のものは銀鱈だったが、何故かうまかった。なんで行きはああひどいんですかね。食材費も人件費もハワイの方が高いでしょうに。わけわからん。
d0019916_15011709.jpg
味噌汁。
d0019916_15041045.jpg
さて、基本わては帰りは寝ません。ずっと映画をみます。まずは楽しみにしていた響。欅坂の平手友梨奈の初主演映画です。彼女の演技は素人ですが、アクションシーンは大したものでした。彼女の体幹は物凄く強力なのだと思いました。役者さんには大変大事なことだと思います。話の筋は、所詮はマンガでしたねえ。

次に散り椿を見ましたが、どうしても起きていられない。寝てしまう。一度起きて巻き戻して見ましたが、やっぱり寝落ちしてしまい、ついに楽しむに至りませんでした。

次はヴェノムを見ました。どうもマーベルコミックシリーズは好きません。なんとか最後までは見られるレベル。

連れはむっくり起きてうどんですかいとビールをもらう。
d0019916_15225115.jpg
次はデッドプール2を見ました。最初のうちはちょっとしんどいかなという出来でしたが、中盤からは、いや素晴しい展開力で思わず目を見張りました。マーベルシリーズと言えば、CGとキャラクター及びメカデザインに頼っただけの中級映画という認識でしたが、この映画は素晴しい。まさにハリウッド映画の王道を行く作品です。ひょっとするとレビューするかもしれません。

最後はワンダー・君は太陽を見ました。まあ面白かった。当然こうなるなと思う展開でした。ジュリア・ロバーツのいつもの大口を開けた大笑いを見るのは楽しかった。てな内に第二食が来る。
d0019916_15214019.jpg
これもわりにうまい。中身だけいただく。
d0019916_15230883.jpg
行きは5時間強でつきましたが、帰りは10時間弱。まあ映画がまあまあだったので良しとしました。ちゃんちゃん。






# by rodolfo1 | 2019-01-19 02:24 | ハワイ | Comments(0)

帰国。ダニエル・K・イノウエ空港のJALラウンジ。

さて帰国。この頃は通関に際してゴールドレーンを使わせない。しかし以前と比べて怖いくらい通関が早い。滅多にホールボディースキャナーを使わなくなったみたいですね。あれは時間がすごくかかって困ったものでした。ラウンジ着。
d0019916_14542551.jpg
珍しくスパークリングワインがある。わてはスコッチの水割りでかんぺ~。
d0019916_14550627.jpg
フライドチキン。
d0019916_14552109.jpg
ラウンジ内が改変されている。ちと狭くなったのかも。
d0019916_14554369.jpg
チキンラーメン。
d0019916_14555595.jpg
カレーライス。
d0019916_14562079.jpg
やれ帰国。
d0019916_14563597.jpg
休暇の終了にがっくりするわて。
d0019916_14565271.jpg




# by rodolfo1 | 2019-01-18 02:57 | ハワイ | Comments(0)

レストラン、ヘリンボーンにお邪魔。

最終日の夕食はこちらにお邪魔しました。場所はインターナショナルマーケットプレイス。
d0019916_14342601.jpg
シーフードレストランのヘリンボーンです。
d0019916_14343915.jpg
アメリカンダイナー。アメリカ人大好きなアウトサイド席です。
d0019916_14345560.jpg
メニュー。日本語標準装備。
d0019916_14352927.jpg
外が見えて気持ちが良い。この季節、外で食事が出来るのがハワイの凄いところですね。
d0019916_14360409.jpg
ビールをついでもらう。これはアサヒのドライ。
d0019916_14361608.jpg
わてはワイキキ・ブルワリー・ゴールデン・エール。かんぺ~。
d0019916_14383355.jpg
灯がともる。外国のレストランは間接照明が美しいですね。
d0019916_14392605.jpg
オイスターのソースがくる。
d0019916_14394800.jpg
さて、参りました。シーフードプラッター・セイルボート。
d0019916_14425478.jpg
上の段はロブスター一匹とアラスカン・キングクラブの足半分。
d0019916_14452459.jpg
下の段、生牡蠣8つと海老4匹。
d0019916_14455120.jpg
牡蠣がちっちぇえ。。。。でもお味は大変良い。アメリカンサイズのプラッターものを頼むのは怖かったのですが、これならなんとかなりそうです。
d0019916_14462966.jpg
ロブスター。大変新鮮。しかし蟹にも海老にもオイリーなソースがかかっていたのが残念。ソースが無いのは料理じゃないと言うのでしょうが、はっきり言って邪魔。
d0019916_14472364.jpg
ちと足りない。フラットブレッドのマルゲリータを頼む。アメリカではこういうものは外れが無い。
d0019916_14475466.jpg
メニューにはないが無いはずは無い。バーボンのハイボールを頼む。
d0019916_14483243.jpg
食べ終わるとインタマではフラショーをやっている。
d0019916_14485701.jpg
賑わっている。
d0019916_14491225.jpg
なかなか楽しいディナーでした。



# by rodolfo1 | 2019-01-17 02:27 | ハワイ | Comments(0)

エヴァビーチゴルフクラブでゴルフ。

さて、突然ABCゴルフツアーから電話がかかってきて、明日のハワイカイをエヴァビーチに変更してくれないか、と頼まれました。1回目は私らだけ、2回目はS谷さんが急遽参加されましたが所詮は三人です。以前も述べましたが、ハワイカイは経営者が韓国人に変わってからほとんどのツアー会社にそっぽを向かれています。多分料金を上げたのでしょう。ほとんどのツアー会社が行かなくなってしまいましたが、このABCだけは一応受けてくれていたのです。しかし明日も多分私らだけだったのでしょう。なにせ2回目はハワイに来て3ヶ月という全くの素人が来て、全く道を知らないらしく、ずっとスマホのナビ通りに走るので、未だかつて通ったことのないような道を走って大変怖かったので、まあABCの顔をたててエヴァでOKしたのです。到着。
d0019916_12121154.jpg
ほんとに止せば良かった。一時間もかかりました。隣のおばさんもクレームしておられました。
ここは距離的にもそうですが、高速からかなり離れているのです。もう行きません。猫と遊ぶ。
d0019916_12142304.jpg
なにせ前がものすごく遅い。へたくそな上にマナーが悪い。何度もマーシャルに注意されていましたが、全く改めません。マーシャルにパスさせてやろうか?と言われましたが、私らだけ先に終わっても後ろのツアーの方々を結局待たねばなりませんので断りました。後から考えればパスさせて貰えば良かった。まだ終わらない。
d0019916_12162420.jpg
コースは大変美しい。ものすごく芝を刈り込んでいてボールが転がる転がる。アメリカのゴルフコースの特徴ですね。ハワイカイよりはるかに早い。その代わりグリーンも恐ろしいくらい早い。グリーンオンした球が全部グリーン外に転がり出る。ぐったりするわて。
d0019916_12182033.jpg
打つわて。
d0019916_12190486.jpg
スイング。
d0019916_12192580.jpg
連れもスイング。
d0019916_12194352.jpg
水が多くて大変。
d0019916_12201057.jpg
さすがに三回連続でやると良い時のフォームを思い出す。初日は全くなってなかった。これで200ヤードほど飛びました。






# by rodolfo1 | 2019-01-16 02:21 | ゴルフ | Comments(0)

本日はアラモアナセンターを訪問後、ラムBBQ。

朝から快晴。
d0019916_11460204.jpg
アラモアナセンターで買い出し。
d0019916_11463026.jpg
いつものプラダが男物専用店舗になっていた。ここは主任デザイナーが黒人を馬鹿にしたモチーフを使ったとして首になりました。がっくり来ているのかと思いの外、女性専用の店舗を他に拡張している。
d0019916_11505571.jpg
これがそう。
d0019916_11512550.jpg
今年のものはおそらくすべて撤去されて去年のモチーフで作り直したようなものが展示されている。当然売れてない。おエルメス。
d0019916_11524504.jpg
草間彌生のコピーのオブジェ。商標はどうなっておるのか。。。。
d0019916_11534761.jpg
フードランドでロブスターを買い出す。いつものフードパンチュリーはもうすぐ取り壊される。そのせいか仕入れに勢いが無い。いつもは冬になれば必ずおいてあったロブスターが一切なかった。フードランドの魚売り場もほとんど冷凍ものばかり。出来たばかりの頃は日本のデパートのような品揃えだったが、そら売れないのでしょう。アメリカは事業の展開も早いが撤退も早い。ずいぶん有名な店がつぶれている。とまれスパークリングワインでかんぺ~。
d0019916_11570165.jpg
二人用のソーセージ。
d0019916_11572387.jpg
ラムは4枚を張り込む。二枚では到底足りない。
d0019916_11580324.jpg
ロブスター焼ける。冷凍物ではあるが大変に新鮮。フードパンチュリーで売っているものは体液が黒変したりしていて食べるのが怖いこともあった。ぷりぷりで焼くと丸まる。
d0019916_11592440.jpg
実によろしい。
d0019916_11594256.jpg
ラム焼ける。
d0019916_12000073.jpg
この日はすさまじい風で、何度もコップや籠がひっくり返る。あまりに寒くて焼きお握りと焼きにんにく持って帰って部屋で食べました。
d0019916_12014203.jpg



# by rodolfo1 | 2019-01-15 02:02 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

初訪問。ZIGUにお邪魔。

さて、もはやワイキキの店は行き尽くした感があります。いろいろ調査した結果こちらにお邪魔してみました。今朝訪問した銀行のあるシーサイドアベニュー。
d0019916_07161901.jpg
こちらがお店。
d0019916_07171445.jpg
大晦日は年越し蕎麦、正月はマカヒキというおせちが振る舞われるんだとか。
d0019916_07183060.jpg
ここはアロハテーブルとかグーフィーとか4店舗を展開する話題の企業、ゼットンが始めた店です。ZIGUさんです。
d0019916_07205656.jpg
これは和田からのお馴染み、マークさん。今はこの店のマネージャーに出世されています。
d0019916_07220383.jpg
ハッピーアワー中。大変お安い。
d0019916_07223891.jpg
ローカルに人気のお店。大混雑。
d0019916_07230814.jpg
d0019916_07233032.jpg
キリンとハイボールでかんぺ~。最近はハイボール流行りですね。大変ありがたい。
d0019916_07241167.jpg
什器。
d0019916_07243153.jpg
しかしメニューを見ると、HPの半分も無い上に、この日は品切ればかりだとか。一品目、コナカンパチの胡麻ソース。味が濃い。砂糖甘い。
d0019916_07253393.jpg
キュウリの漬け物。お味はまあまあ。
d0019916_07255839.jpg
ポテサラ。これはなかなか工夫がしてある。彩りも口触りも大変良い。
d0019916_07264043.jpg
豚の生姜焼き。砂糖甘い。
d0019916_07270115.jpg
年越し蕎麦を思わず頼む。
d0019916_07272931.jpg
まず蕎麦が来る。残念ながらおいしくない。まあ期待する方が悪い。
d0019916_07274757.jpg
だいぶたって天ぷらが来る。揚げ油がてんぷら油ではない。唐揚げ油。
d0019916_07330560.jpg
〆を頼む。スパイシーサーモンロール。連れの嫌いなパクチーごってり。しかもタレが激甘。
d0019916_07341784.jpg
参った参った。HPにだまされたと言っても過言ではないかも。レストランというよりバーですね。でも良く考えてあると思います。ローカル相手の商売としては決して悪くないと思いました。料金も二人で100ドルだったし。甘い味が好きな方々にはおすすめだと思います。私らはもう行きませんが。



# by rodolfo1 | 2019-01-14 02:19 | ハワイ | Comments(0)

握り編。〇鮨ホノルルにお邪魔。

では握り編。まずは煮ハマ。手練の腕ですね。職人の腕前がわかる出来映え。
d0019916_11260634.jpg
漬け。さわやか。
d0019916_11263045.jpg
コハダ。これも良い仕事。そこらの職人とは年期が違う。
d0019916_11265850.jpg
外人さんだらけ。このところほとんどこういう調子、日本人をほとんど見かけない。
d0019916_11274250.jpg
茶碗蒸し。甘い栗入り。
d0019916_11281003.jpg
タラバ蟹味噌。こればかりは城崎は西村屋のズワイに軍配が。。。。
d0019916_11284955.jpg
明太子。意外とこういうものがハワイでは食べられない。ちょこっと食べるのが実にうまい。
d0019916_11311698.jpg
雲丹。やはり雲丹は北海道のでなければ。
d0019916_11320888.jpg
数の子。正月ですねえ。
d0019916_11324079.jpg
車海老。
d0019916_11332487.jpg
煮穴子。
d0019916_11342329.jpg
追加のサバ二貫。やはり大変にうまい。
d0019916_11352161.jpg
サヨリ昆布締め。良いお味。
d0019916_11360352.jpg
カワハギ肝乗せ。
d0019916_11363316.jpg
福井の赤イカ。こりこり。
d0019916_11371378.jpg
中トロ。
d0019916_11374091.jpg
ゲソ焼き。香ばしい。
d0019916_11375730.jpg
鉄火。
d0019916_11382496.jpg
吸い物。
d0019916_11384363.jpg
べったら漬けで〆ました。いや鬼のように出ましたね。腹一杯になりました。ご馳走様でした。ではまた3月に。


# by rodolfo1 | 2019-01-13 02:26 | 寿司 | Comments(0)

〇鮨ホノルルにお邪魔。

さて本日は朝からお土産の買い出しを終えてこちらにお邪魔。〇鮨ホノルルです。
d0019916_10595813.jpg
本年度のこの店の口明けの我々。この後白人客で満員となる。
d0019916_11013690.jpg
ビールでかんぺ~。
d0019916_11022515.jpg
正月飾り。
d0019916_11034118.jpg
まずは大間のまぐろから。豊洲のまぐろの仲卸さんが年始の挨拶に佃煮持って訪問されておりました。ここのネタはほとんど日本直送であります。
d0019916_11040223.jpg
カワハギと肝醤油。実にうまい。
d0019916_11052135.jpg
パームツリーの芯の天ぷら。タケノコに食感がそっくり。生でも味見をさせてもらったが甘くてうまかった。
d0019916_11062962.jpg
肝醤油がもったいないからと言うことでサヨリを切ってくれる。つけて食べろと。
d0019916_11065825.jpg
アワビ。ここは生を出す。でもそう硬くはない。おいしい。
d0019916_11075003.jpg
白エビの唐揚げ。香ばしい。
d0019916_11081930.jpg
札幌の息子さんが煮たという黒豆。甘くてうまい。このあと大将は自分は寿司職人であって料理はしないという逸話をひとくさり。親戚が集まった折に、寿司屋だからさんま焼いてくれと頼まれて思わず三枚におろしたんだとか。んで怒られて今度は焼いたら黒焦げにしてまた怒られたんだとか。強面の大将が語るとものすごく面白い。
d0019916_11112586.jpg
煮アワビ肝ソース。こっくりして実にうまい。
d0019916_11120422.jpg
サヨリの皮の炙り。外人さん方こんなもんうまいと思うんですかね。みなさん黙々と日本酒飲んで黙って食べておられました。寿司に慣れておられるんですね。
d0019916_11123535.jpg
サバ。思わず「うまい!」と叫んでしまううまさだった。後でわてだけ追加でもう二貫握りが出た。うるさかったやろか。。。。
d0019916_11143516.jpg
カンパチの味噌漬け。香ばしい。
d0019916_11223893.jpg
ここから握りへ。




# by rodolfo1 | 2019-01-12 02:18 | 寿司 | Comments(0)

BBQ2回目。ゲストとともに。

さて、この日は本日ゴルフをご一緒しましたS谷ご夫婦を招いてBBQです。お持たせのクリコと我が家提供の森伊蔵でかんぺ~。
d0019916_08014123.jpg
野菜スティックとフムス。お持たせのホールフーズのポケ。
d0019916_08031922.jpg
お持たせのホールフーズの野菜サラダ。
d0019916_08041888.jpg
ポーチュギースソーセージ。今日はレギュラーサイズだったのですが、つい食べてしまう。
d0019916_08045508.jpg
ガーリックシュリンプ。ゲストがいる時しか作れない。ご好評をいただく。
d0019916_08053695.jpg
ステーキが大迫力。BBQはこうでねえと。このとうもろこしが冬場であったにもかかわらず大変甘くてうまかった。好評をいただいた。
d0019916_08062820.jpg
おにぎりも焼く。
d0019916_08065978.jpg
まあまあのにぎわい。
d0019916_08072202.jpg
焼きお握りも焼けました。まずまず好評であったかと思いました。やはりBBQは4人でやるに限ります。S谷様ご訪問ありがとうございました。またよろしくお願いします。
d0019916_08075242.jpg
この後我が家で飲み直しました。奥様は大変お酒がお強い。私の赤ワインを試されて、森伊蔵も飲まれました。旦那様は一時間ほど昼寝をされ、最後はリクエストでウクレレを三曲演奏してお開きとなりました。大変楽しみました。やはりBBQはゲストがいた方が楽しい。また是非お出でくださいまし。




# by rodolfo1 | 2019-01-11 02:09 | ハワイ | Comments(0)