人気ブログランキング | 話題のタグを見る

センチュリーロイヤルホテルのユーヨーテラスで朝食。

かつて日本の朝食バッフェランキング3位を自慢しておられたここユーヨーテラスですが、武漢肺炎蔓延と共にすっかり落ちぶれていました。もっともこの時期に、どこのホテルが朝食バッフェに力を入れているはずもありませんが。かつては7時過ぎたら大行列で、それが嫌さに最上階の和食レストランばかり利用していたのでしたが、今は和食レストランは閉めてしまっています。しかも朝ビール無し。ビールが無いなら納豆ご飯だけで充分ですのに。。。まあ別にこのホテルのせいではないから。。。9時過ぎにお邪魔したが、特に行列などない。
センチュリーロイヤルホテルのユーヨーテラスで朝食。_d0019916_14301019.jpg
わての一皿目。全く力が入っていない。なにせビールがないから。トマト、ジンギスカン、ツブのアヒージョ。らっきょと玄米のシュウマイ。玄米のシュウマイとは一体どういう趣旨の点心か。。。芋とブロッコリ。早く帰りたい。。。
センチュリーロイヤルホテルのユーヨーテラスで朝食。_d0019916_14312159.jpg
オクラのサラダ、アジのマリネ、ツナサラダかな。もうどうでも良い。
センチュリーロイヤルホテルのユーヨーテラスで朝食。_d0019916_14325704.jpg
止せば良いのについ頼んでしまったホワイトオムレツ。無駄なカロリーを取ってしまった。。。
センチュリーロイヤルホテルのユーヨーテラスで朝食。_d0019916_14351520.jpg
連れも珍しくサラダを取って来る。
センチュリーロイヤルホテルのユーヨーテラスで朝食。_d0019916_14355371.jpg
連れの目玉焼きとソーセージ。
センチュリーロイヤルホテルのユーヨーテラスで朝食。_d0019916_14360849.jpg
連れのトースト。うまくなかったそうな。
センチュリーロイヤルホテルのユーヨーテラスで朝食。_d0019916_14362999.jpg
コーヒーで〆ました。かつての栄耀栄華は望むべくもありませんでした。早く武漢肺炎が終息する事を願ってやみません。
センチュリーロイヤルホテルのユーヨーテラスで朝食。_d0019916_14394479.jpg



# by rodolfo1 | 2021-07-29 02:39 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

後編、2021年7月、すすきの〇鮨にお邪魔。

さて後編。わてはスミイカ。ぷりぷり。
後編、2021年7月、すすきの〇鮨にお邪魔。_d0019916_14054474.jpg
連れは北寄貝。北海道は貝がうまい。
後編、2021年7月、すすきの〇鮨にお邪魔。_d0019916_14060912.jpg
鵡川のししゃも。香ばしい。
後編、2021年7月、すすきの〇鮨にお邪魔。_d0019916_14063439.jpg
わてはコハダ。江戸前の仕事です。
後編、2021年7月、すすきの〇鮨にお邪魔。_d0019916_14073082.jpg
連れはホタテ。
後編、2021年7月、すすきの〇鮨にお邪魔。_d0019916_14075264.jpg
数の子。アニサキスセーフでした。
後編、2021年7月、すすきの〇鮨にお邪魔。_d0019916_14081369.jpg
キンメダイ。連れはやめとく。素敵に甘かった。
後編、2021年7月、すすきの〇鮨にお邪魔。_d0019916_14093744.jpg
戸井マグロ大トロ。
後編、2021年7月、すすきの〇鮨にお邪魔。_d0019916_14095951.jpg
漬け。
後編、2021年7月、すすきの〇鮨にお邪魔。_d0019916_14103330.jpg
スミイカのゲソ。連れはゲソならOK。
後編、2021年7月、すすきの〇鮨にお邪魔。_d0019916_14110092.jpg
柵の漬け。
後編、2021年7月、すすきの〇鮨にお邪魔。_d0019916_14131388.jpg
後編、2021年7月、すすきの〇鮨にお邪魔。_d0019916_14142917.jpg
水ナス漬物。
後編、2021年7月、すすきの〇鮨にお邪魔。_d0019916_14175388.jpg
カッパ巻き。薬味が噛ませてある事嬉し。
後編、2021年7月、すすきの〇鮨にお邪魔。_d0019916_14181320.jpg
納豆巻きで〆ました。ご馳走様でした。
後編、2021年7月、すすきの〇鮨にお邪魔。_d0019916_14105429.jpg






# by rodolfo1 | 2021-07-28 02:36 | 寿司 | Comments(0)

2021年7月、すすきの〇鮨にお邪魔。

さて今年初。すすきの〇鮨にお邪魔しました。
2021年7月、すすきの〇鮨にお邪魔。_d0019916_13361701.jpg
ビールでかんぺ~。
2021年7月、すすきの〇鮨にお邪魔。_d0019916_13363368.jpg
まずは腹を膨らませる。連れは平貝。
2021年7月、すすきの〇鮨にお邪魔。_d0019916_13371362.jpg
わては肉厚のあじ。
2021年7月、すすきの〇鮨にお邪魔。_d0019916_13373083.jpg
ヒラメとエンガワ。さわやか。
2021年7月、すすきの〇鮨にお邪魔。_d0019916_13380989.jpg
貸し切りである。無理を言ってすまん。
2021年7月、すすきの〇鮨にお邪魔。_d0019916_13382803.jpg
赤貝。
2021年7月、すすきの〇鮨にお邪魔。_d0019916_13385025.jpg
焼き穴子。肉厚。
2021年7月、すすきの〇鮨にお邪魔。_d0019916_13391891.jpg
水蛸。味付けが大変よろしい。
2021年7月、すすきの〇鮨にお邪魔。_d0019916_13394098.jpg
鮑。頃合いの鮑です。
2021年7月、すすきの〇鮨にお邪魔。_d0019916_13512628.jpg
純ちゃんに麦水割りを奢る。大層喜ぶ。
2021年7月、すすきの〇鮨にお邪魔。_d0019916_13520793.jpg
わてはハイボールをもらう。
2021年7月、すすきの〇鮨にお邪魔。_d0019916_13523225.jpg
積丹の雲丹。甘い。
2021年7月、すすきの〇鮨にお邪魔。_d0019916_13530580.jpg
続きます。




# by rodolfo1 | 2021-07-27 02:04 | 寿司 | Comments(0)

7月の2連休を利用して札幌にお邪魔。

朝6時に伊丹にタクシーで向かう。連れは先乗り。妹と札幌でランチ予定です。
7月の2連休を利用して札幌にお邪魔。_d0019916_10181452.jpg
誰もおらん。
7月の2連休を利用して札幌にお邪魔。_d0019916_10182992.jpg
なんと11時まではまん防規制でアルコール無し。なんでや。。。
7月の2連休を利用して札幌にお邪魔。_d0019916_10190565.jpg
しらふで搭乗。
7月の2連休を利用して札幌にお邪魔。_d0019916_10193051.jpg
富士山を尻目に札幌にむかう。
7月の2連休を利用して札幌にお邪魔。_d0019916_10200316.jpg
到着。
7月の2連休を利用して札幌にお邪魔。_d0019916_10205331.jpg
札幌なだ万茶寮にお邪魔。ビールでかんぺ~。
7月の2連休を利用して札幌にお邪魔。_d0019916_10221403.jpg
妹は四季懐石。まずはホワイトアスパラ豆腐とトビコ。
7月の2連休を利用して札幌にお邪魔。_d0019916_10230104.jpg
青菜 薄揚げ浸し 糸がき、蝦夷鮑と陸蓮根の肝ソース和え、カニとトマトのサラダ 粒胡椒、鰻ざく 赤藻屑とろろ掛け 針生姜 くこの実。由緒正しいですね。
7月の2連休を利用して札幌にお邪魔。_d0019916_10381423.jpg
吸い物、湯葉真薯。
7月の2連休を利用して札幌にお邪魔。_d0019916_10392695.jpg
焼き鮎 茶素麺 蛇の目人参 柚子。
7月の2連休を利用して札幌にお邪魔。_d0019916_10400037.jpg
連れは和牛ステーキ膳、サラダ。
7月の2連休を利用して札幌にお邪魔。_d0019916_10414411.jpg
妹の造り、本マグロ、鱸野菜巻き 甘エビあしらい 香味ドレッシング 土佐醤油。
7月の2連休を利用して札幌にお邪魔。_d0019916_10431801.jpg
連れの和牛ステーキ。
7月の2連休を利用して札幌にお邪魔。_d0019916_10434023.jpg
ご飯と漬物。
7月の2連休を利用して札幌にお邪魔。_d0019916_10442799.jpg
味噌汁。
7月の2連休を利用して札幌にお邪魔。_d0019916_10444177.jpg
妹の鮭の雲丹焼き。
7月の2連休を利用して札幌にお邪魔。_d0019916_10450567.jpg
妹のフォアグラ茶碗蒸し、ふかひれ蟹内子あん 青味。
7月の2連休を利用して札幌にお邪魔。_d0019916_10455095.jpg
玉蜀黍と枝豆の炊き込みご飯。
7月の2連休を利用して札幌にお邪魔。_d0019916_10461924.jpg
妹のデザート。豆乳と抹茶のケーキ。
7月の2連休を利用して札幌にお邪魔。_d0019916_10464096.jpg
アイス。
7月の2連休を利用して札幌にお邪魔。_d0019916_10471407.jpg
大変良かったそうでした。さすがはなだ万、隙がない料理っぷりだと思いました。




# by rodolfo1 | 2021-07-26 02:25 | 国内旅行 | Comments(0)

鮫島圓作「竜王の娘」を読みました。

鮫島圓作「竜王の娘」を読みました。_d0019916_12585026.jpg
鮫島圓作「竜王の娘」を読みました。冒頭部分を含めていくつかのエピソードが含まれていますが、表題作、竜王の娘以外は取るに足りませんのでレビューは割愛します。しかしどの作品も絵は素晴らしいものでした。

唐の時代、科挙を受けに来た柳毅は試験に落第し、湖南に帰ろうとしていました。折柄涇陽の地を訪れた柳毅の馬が暴走し、不思議な世界に入ってしまったのでした。そこには鎖に繋がれた美女がいて、羊の世話をしていました。その美人の悲しそうな様子に、思わず事情を尋ねると、自分は靈珠、洞庭湖の竜王の末娘だと言いました。

姫は親の決めた結婚で、当地涇水を訪れ、涇水公の第二王子と結婚したのでしたが、王子は姫を全く顧みず、放蕩の限りを尽くしました。耐えかねた姫が舅姑に抗議すると、竜の形に戻った舅姑は靈珠の霊力を奪い、囚われの身としたのでした。。。

家に帰りたいと泣く靈珠を見て、発奮した柳毅は洞庭湖に助けを求めに行くと言い、靈珠に洞庭君への手紙を書かせました。一ヵ月かかってやっと洞庭湖に着いた柳毅は、靈珠に教わった合図を湖岸の橘の巨木に発し、見張りの眷属が姿を現しました。柳毅を信用しない眷属達は、柳毅を追い返そうとしましたが、命を懸けるから洞庭君に会わせろと強弁する柳毅をついに洞庭君に引き会わせました。

靈珠の書状を呼んだ洞庭君は嘆き、自ら靈珠を奪還しようと涇水に向かおうとしましたが、湖の主がいなくなれば、洞庭湖は氾濫を起こします。眷属達は必死で洞庭君を引き止め、一方宮殿の女官達は、哀れな靈珠の運命を嘆いて泣き叫びました。その騒ぎを、洞庭君の弟、銭塘君が聞きつけました。生来狂暴で、かつて尭の国は銭塘を怒らせた為に九年間の洪水に苦しみ、天界の将と争った時は、五山を沈めた程の恐ろしい龍神でした。それらの騒ぎを反省して自ら入牢していた銭塘でしたが、可愛い姪の受難を聞きつけてとうとう牢から出て来ました。

一散に涇水を目指す銭塘に、柳毅は同道します。黙って同行を許した銭塘でした。その頃、涇水では大騒ぎになっていました。水晶珠に、こっちへ向かって来る赤い龍が映っていたのでした。銭塘は安全な場所に柳毅を降ろし、涇水公達と戦いを始めました。しかし靈珠の身が心配になった柳毅は思わず結界の外に出てしまい、戦いに巻き込まれて死にかかります。そこに現れて柳毅を救ったのは霊力を取り戻した靈珠でした。靈珠と柳毅は湖岸で戦いを見守りました。。。

戦いは終わりました。一同は洞庭湖に戻り宴会が始まりました。銭塘は柳毅の元に現れ、靈珠を娶れと言いましたが、柳毅は自らの死を掛けて反発し、銭塘は怒り狂いました。しかし柳毅は、靈珠は人間への褒美ではない、自分は何の見返りも求めていない、姫には自分の幸せを自分で選んで欲しいのだと叫び、銭塘は深く納得し、柳毅と酒を酌み交わして喜びました。

礼物をもらって洞庭湖を後にした柳毅は、湖南に戻り、礼物の一部を売って大金持ちになりました。しかし嫁をもらうでもなく、豪勢な屋敷に一人で暮らし、あの冒険の事を反芻していました。そんな柳毅の元へ、女中として雇えと言って一人の娘がやって来ました。どこか見覚えのあるその娘に押し負けて、一ヵ月だけ雇った柳毅でした。

一ヵ月が過ぎ、娘は去り際に、何故そんなに寂しそうにしているのかと尋ねました。思わず柳毅は忘れられない人がいる、と答え、そんな事は忘れて幸せに暮らせば良いという娘に、自分はあの時、一生分の夢を見た、それできっと十分なのだと答えました。すると娘はやおら涙を流し。。。。

いや素晴らしかった。物語は中国の古典です。それに現代風のアレンジが加えてあって、ボーイ・ミーツ・ガールスタイルに仕上がっています。しかし何と言っても素晴らしかったのはこの作家さんの画力です。漫画の域を超えており、イラストや絵画のレベルの作品ですね。これの画集フルカラー版を是非お願いしたいと思いました。
こんなに美しい絵を描く作家さんなのですよ、みなさんぜひご覧ください。
鮫島圓作「竜王の娘」を読みました。_d0019916_13573970.png








# by rodolfo1 | 2021-07-25 02:46 | 漫画 | Comments(0)