kona kai sushi

さて、以前の投稿で予告しましたkona kai sushiに行ってまいりました。
所はワイアラエ。ダイヤモンドヘッドの北側です。行きはタクシーでチップ込み17ドル。
帰りはチップ込み15ドルですた。
店の前面。
d0019916_15485831.jpg

刺身盛り合わせ。サーモンお勧めです。鰆の炙りもなかなかでした。
盛りがアメリカですよね。これだけ入れないとアメリカではやっていけません。
d0019916_155034.jpg

ロブスター。味付けがなかなかよろしい。オイスターソースと何かの唐辛子が混ざっています。
d0019916_15554145.jpg

生牡蠣。なかなかのお味です。
d0019916_15563718.jpg

漬物盛り合わせ。驚いたのは、大根の浅漬けをひとつずつ取り出していちいち味見を
していたことですね。真面目な板前です。アメリカでは量が大事です。
無粋だとか言うのはいけないと思います。
d0019916_16142174.jpg

剣先イカと明太子。明太子にはやはりホットソースがかかっています。アメリカですね。
こういうところは日本の板前も勉強しないといけません。味付けもそうですが、
切ったイカから見える鮮度はすばらしいものでした。
d0019916_15574823.jpg

金目鯛の炙り。なかなか日本でも食べれません。ここの板さんは日系二世だという
ことですが、どこで修行なさったのか、素晴らしい技術です。
d0019916_1614421.jpg

鯛と鯛塩辛の握り。どこからこういうものを考え付いたのでしょうか?
日本にもこんなものはありません。
d0019916_1621638.jpg

アメリカに来ると必ず頼みます。スパイシーツナロール。
おいしいんですもの。ちなみに、写っているグラスの中身は赤霧島という凝ったものです。
d0019916_1645174.jpg

もっといろいろ食べたのですが、会計チップ込みで140ドルでした。
もうmorimotoとかnobuとか結構です。ずっとここに通います。
申し訳ありませんが、読者の方々。あまりここを宣伝しないようにお願いしま
す。ずいぶん予約が取りにくくなっているらしいです。

お読みいただいた記事ですが、残念ながら2018年3月で閉店されました。ハワ
イの商売は厳しいですね。

と思ったら、この夏三代目の経営者の元で復活しました。今回は寿司カウンター
がなくなって、奥で握って持ってくる店になったそうです。寿司を出す居酒屋と
言った雰囲気で、寿司屋という名前ですが、ちばけんとかよくあるハワイの居酒
屋として営業しているらしいです。私らが訪問するかと聞かれれば、多分行かな
いだろうと思います。ここは微妙に遠いんです。寿司カウンターがなければ行き
ませんね。健闘を祈ります。







[PR]
by rodolfo1 | 2014-05-05 06:00 | 寿司 | Comments(0)
<< アランチーノで朝食を ハワイカイカントリークラブ >>