映画レビュー。ノア-約束の舟とポンペイについて。

最近見た映画について書きます。
まずはノア-約束の舟。超大作ですね。ラッセル・クロウ主演。助演はエマ・ワトソンとジェニファー・コネリー。
d0019916_1621411.jpg

d0019916_1623592.jpg

d0019916_162524.jpg

2時間を超える大作だったのですが。。。。大コケするんじゃないですかね。
なにせ面白くないんですから。
アメリカ人が作る映画で聖書周りのものは皆コケてしまいますね。
この前見たのは、ザ・ウォーカー。米題ブック・オブ・イーライだったですが。映画として破綻
しておりましたね。キリスト者の方々はまた別の印象を持つのでしょうが、
八百万の神々の信者である我々には、なんのことやらちんぷんかんぷんの有り様でした。

んで、ポンペイ。これは明らかなB級映画ですが、なかなか楽しめました。
映画のお作法をきれいに守った冒険映画です。払ったお金の分はきっちり返してくれる
良作です。有名な人は敵役のキーファー・サザーランドくらいしか出ていないのですが、
圧巻のCG効果とともに楽しめる良い作品だと思います。
というのも、こないだポンペイの実物をイタリアで見たからかもしれません。
あの広大な遺跡を見て、はじめて持つ感想と言ったものが私らにあったのかも
しれませんが。イタリア旅行の際には是非お訪ねください。
ところで、私はポンペイ遺跡で今回大変感激したもののひとつは、大理石の
ワインバーのカウンターだったですが、それがそのまま映画に使われておりまして、
みなさん同じ事に感心するのだなと思いました。なんでも当時の奴隷というものは、
一日の仕事の終わりに、旦那の事やらを愚痴りながらワインバーでワインをいっぱい
やっていたというのですね。古い時代の呑気な話です。それもこれも、みなほんの19時間
だかの間に火砕流に飲み込まれてしまったというのは何と言っても悲劇、としか言いようが
ないのであります。


d0019916_169528.jpg

d0019916_1691985.jpg

d0019916_1693175.jpg



つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2014-06-27 07:39 | 映画 演劇 TV アート 音楽 | Comments(0)
<< 動物ネタ二つ 京『仁科さん。 (第65回ち... >>