映画、ジゴロ・イン・ニューヨーク

私は今回初めてNYにお邪魔したのですが、いやなかなか緊張しました。
パリもローマもお洒落な人が多いですが、NYは別格でしょう。なにせ世界一の
大都会ですから。普段ハワイでゆるゆるな休暇を過ごすのが習わしですが、
ブルーミングデールデパートなんかに入ると手も足もでませんな。40%オフの
靴が10万円とか値札ついてますのでね。
そんなニューヨークの雰囲気をありありと映し出した映画がこれではないでしょうか?
ウディアレンが14年ぶりに自作映画に出演したというジゴロ・イン・ニューヨーク。
共演も錚々たる顔ぶれです。
d0019916_1036392.jpg

d0019916_10352711.png
d0019916_1035112.jpg

ヴァネッサ・パラディもいい女優になりましたね。
d0019916_10364429.png

抑えた色彩と音楽が素晴らしいですね。ニューヨークの雰囲気をよく表していると思います。
ヴァネッサ・パラディの歌も使われています。
話は、思いつきで男娼ビジネスを始める事になった元本屋店主と彼の下で働くジゴロが
繰り広げる騒動を描き出すものです。シャロン・ストーンやヴァネッサ・パラディが男娼
を求める女性たちに扮しています。ヴァネッサ・パラディ演じる、厳格なラビの未亡人と
ジゴロが恋に落ちるところが大変切ないラブストーリーになっていて素敵な映画です。
大変おすすめです。



ジゴロ・イン・ニューヨーク公式HP





つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2014-08-22 02:18 | 映画 演劇 TV アート 音楽 | Comments(0)
<< araki8823 帰路はファーストクラスで。 >>