魚匠銀平。大阪梅田店にお邪魔。

魚匠銀平。大阪梅田グランフロント店にお邪魔しました。
懐かしい店です。ここの鯛飯を連れに食べさせたかったので
お邪魔しました。というのも連れは炊き込みご飯大好きですから。
外観。
d0019916_19555619.jpg

ビールでかんぺ~。
d0019916_19561778.jpg

めにう。
d0019916_19563147.jpg

名物鯛飯。
d0019916_19565183.jpg

突き出し。揚げパンのスープ煮とか奇妙なものです。
d0019916_19574025.jpg

出てくる順番がぐちゃぐちゃです。
野菜田楽。田楽とは言いますが、野菜を素揚げしたものに肉味噌をつけて
食べる体裁です。料理の体裁はなってませんが、野菜そのものは大変結構。
d0019916_19591099.jpg

水茄子。突き出しでも出てきました。普通言いませんか突き出しにもあるって。
でも突き出しの水茄子とは全く別物です。素晴らしかったです。
その反面、突き出しの水茄子はどうなんだという印象。
d0019916_2003425.jpg

太刀魚の造り。これは大失敗でした。かつては太刀魚を初めて関西で出した店
として面目躍如だったと思います。安い、うまい。素晴らしい素材でしたが、
如何せんあれから30年経っています。他店でも太刀魚は研究されつくして
いて、新鮮味は何もありません。単なる太刀魚でした。
d0019916_2021782.jpg

伊勢海老の野菜あんかけ。伊勢海老と野菜を揚げたものをあんかけに
したものです。揚げ方が生ぬるくて柔らかすぎです。しかし、この値段で
伊勢海老を提供するのは男気まんまんです。連れは伊勢海老の頭を
破壊してしゃぶりつくしていました。うまかったそうですので、まあ良しと
しましょう。
d0019916_2041459.jpg

さざえのつぼ焼き。素材は抜きんでて素晴らしかったと思います。
d0019916_2051735.jpg

鯛飯。外観。伝統ある店です。器が良いです。伊勢海老のあんかけにも
すっぽん鍋の器が使われていましたが、味のある古い器が使われています。
これは新しい店にはありえないところです。特筆すべきことです。
d0019916_2053217.jpg

中身。鯛ちっちゃい。。。。しかしお味は素晴らしいものでした。
出汁が良いのでしょうね。
d0019916_2071881.jpg

漬け物と味噌汁。
d0019916_2073877.jpg

残った鯛飯はお握りにしてもらえます。ここらは変わらず親切でした。
d0019916_208532.jpg

30年やってるだけでも大したものですよね。
連れによれば再訪ありだそうです。





つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2015-06-18 02:53 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)
<< 西炯子「娚の一生全4巻」を読み... 映画「海街ダイアリー」予告編で... >>