カルティエのエナメルバッグを修理してもらいました。

3年前連れにカルティエのマルチェロというエナメルバッグを買ったのです。
大変美しいブルーのバッグで気に入っていたのですが、しばらくぶりに
取り出してみると変に黄色くなって変色しています。
カルティエにクレームしたのですが、全く対応できないとのことでした。
ネットで調べると、このような変色は、エナメルバッグでは日本では
よくあることなのだそうです。フランスは湿気が少なくて涼しいです
からね。
もともとはこういう色です。
d0019916_16190537.jpg
いろいろ調べてみると、染め替えてくれる会社がありました。こちら。
お願いしましたところ、本日3万円強で修理してくれました。
黒に染め替えてもらった結果がこちら。
d0019916_16204401.jpg
素晴らしい仕上がりです。また使えます。
ちなみに、カルティエからの書類が同封されていて、写真に写っている
箱も私らが梱包したものとは全く違うカルティエの箱でした。
どこかで繋がっていたんでしょうね。安くないバッグですので
大変ありがたかったです。
d0019916_16222926.jpg
エナメルバッグでお困りの際には是非ご利用ください。
日本人の技術を目の当たりにする素晴らしい出来上がりです。









つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2015-12-19 02:02 | 世間話 | Comments(2)
Commented by togu at 2018-03-03 21:55 x
私も同じバッグ(黒)がこんな状態でカルティエへ持って行こうと思っていたのですが、取り合ってくれないんですねぇ~。
三万円かぁ~。
Commented by rodolfo1 at 2018-03-04 17:17
> toguさん
どうも日本の風土にエナメルは合わないみたいですね。何事も交渉だとは思いますが、私らの場合はダメでした。
<< 湊かなえ作「ユートピア」を読み... araki8823で昼忘年会。 >>