2017年11月。すし宮川にお邪魔。

私らが予約を取れる、あるいは取る気になる数少ないミシュラン三ツ星の店。すし宮川です。
d0019916_13412538.jpg
このお店はやや札幌から遠いので、二巡目にしか入れません。7時半に到着。ビールでかんぺ~。
d0019916_13424050.jpg
まずは白子、出し汁に梅干しとすだちを仕込んだもの。のっけから店の格を知らされます。うまい。
d0019916_13443695.jpg
アマダイ昆布締め炙り。実に手が込んでいてうまい。
d0019916_13451252.jpg
百合根とアサリ餡かけ。青味は芹。百合根が実にうまい。十勝産の月光という百合根だそうです。もともとは台湾のものだったとか。
d0019916_13455366.jpg
真鯛昆布締めポン酢。実にさわやかなお味。
d0019916_13470560.jpg
まだ若い大将。人当たりが実に柔らかい。
d0019916_13473934.jpg
カウンターが実に美しい。
d0019916_13475826.jpg
蒸しエゾアワビ肝ソース。アワビは函館産。ソースが実にうまい。アワビも当然うまい。
d0019916_13485187.jpg
コッペ蟹(雌の松葉がにです。いわゆる香箱がに、という甲羅に足の身をつめたものでした。)スダチと内子のジュレ掛け。北海道でコッペとは珍しいですね。実にうまかった。ソースの工夫も大したものでした。
d0019916_13525889.jpg
さて、握りスタートです。続く。


つぶやき ブログランキングへ


[PR]
by rodolfo1 | 2017-12-01 02:43 | 寿司 | Comments(0)
<< 握り編。2017年11月。すし... 勤労感謝の日は札幌にお邪魔。 >>