梅田、オイスタールームに再びお邪魔。

キャッツを無事観終わりまして、こちらへお邪魔。梅田、オイスタールームです。
d0019916_12594091.jpg
予想ではミュージカルが4時過ぎまでかかるだろうと思ってここにしたのですが、あにはからんや、3時には終わってしまいましたので時間が余って困りました。店外観。
d0019916_13002752.jpg
ここの牡蠣は、清潔な海洋深層水で育てているのであたらないんだそうです。われわれももう三回目か四回目ですが、全くあたりません。高槻のオイスターバーでは一発であたったものでしたが。。。。牡蠣メニュー。
d0019916_13014368.jpg
ビールでかんぺ~。ここは酒のラインナップが豊富で、こんなお洒落な場所ですが、焼酎やウィスキーが注文できたりします。私向け。
d0019916_13020928.jpg
突き出し。牡蠣のフラン。
d0019916_13032283.jpg
生牡蠣来る。この季節には必ず食べたい。大変うまい。牡蠣の匂いがちと苦手なのですが、最近タバスコで食べることを学習しまして、この点はきれいに克服しています。
d0019916_13040764.jpg
天井が高くておされ。
d0019916_13042234.jpg
連れのロブスター来る。連れ喜ぶ。
d0019916_13044190.jpg
私の牡蠣と金目鯛のバプール。前回の肉はちと量がありすぎましたので。なかなか良い。
d0019916_13054749.jpg
連れの〆。九条ネギと牡蠣のペペロンチーノ。オリーブ油が多すぎるそうで、夜中にしんどかったそうです。
d0019916_13064175.jpg
サービス。牡蠣の出し汁。
d0019916_13065736.jpg
エスプレッソで〆ました。いや結構でした。巨大な牡蠣チェーン店の一軒なのですが、大変良かったと思いました。
d0019916_13074182.jpg



[PR]
by rodolfo1 | 2017-12-22 02:08 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)
<< 椰月美智子作「しずかな日々」を... 劇団四季のキャッツを見に行く。 >>