またまた高槻、魚くみにお邪魔。

最近はすっかり酒を飲まなくなったのでこの店も平気になりました。高槻、松阪屋デパートのイートインコーナー。魚くみにお邪魔しました。ここはビールと日本酒しか置いてありません。先日ここで日本酒を三合飲んでえらい目にあいまして、それ以後は自重するようになりました。噂に聞くところ妻夫木君も最初から最後までビールしか飲まないと言いますし、ビールで通そうとお邪魔しました。ビールでかんぺ~。
d0019916_19144385.jpg
本日は店長と二人で勤務。
d0019916_19171346.jpg
メニューはこんなの。
d0019916_19174859.jpg
まずは飯蛸。連れの好物です。
d0019916_19190193.jpg
造り盛り合わせ。マグロ、サワラ炙り、カンパチ。なにせ卸元は阪神百貨店の魚売り場。鮮度は抜群です。
d0019916_19194231.jpg
ほたるいか。これも鮮度は素晴しい。ちゃんと目玉を抜いているところが良い。つまらんところですが、この青じそが素晴しいうまさだった。やはり百貨店の野菜売り場から持ってくるからでしょう。
d0019916_19211070.jpg
握り盛り合わせ。まぐろ、ほうぼう、のどぐろ炙り、かわはぎ肝のせ、あわび、さわら炙り、雲丹、ほたるいか。
本日は店長が握ってくれました。いかにも寿司屋ではない店長ですが、阪神百貨店は握り鮨でもたいそう有名です。寿司後進国である当地高槻では寿司屋の握りがお握りサイズです。ここの寿司は小振りで大変よろしい。うまかった。
d0019916_19224644.jpg
追加、中トロ、ホタテ、サバ。
d0019916_19255443.jpg
わてはまだビール。かわはぎ薄造り肝添え。この肝の鮮度が素晴しい。仕入れが一味違いますね。
d0019916_19265729.jpg
連れは巻物。カッパと鉄火。
d0019916_19273170.jpg
わての握り。足赤海老とのどぐろ炙り。海老がでっかくてぷりぷり。この地域でこれだけの鮮度だと、場所もこういう所でもあり、昼間はさぞかし繁盛しているのだと思いました。大変ありがたい。長く営業してくれるとありがたいと思いました。
d0019916_19290441.jpg




[PR]
by rodolfo1 | 2018-05-01 10:07 | 寿司 | Comments(0)
<< 窪美澄作「やめるときもすこやか... 2018年4月、高槻カントリー... >>