淡路、千成寿司にまたまたお邪魔。つまみ編。

さて、連れの胃ガン冤罪祝いに訪れました。私らのホーム。淡路千成寿司です。お祝いにシャンパンを飲みたいと思いましたが、高槻でシャンパンを飲める飯屋など水曜日には開店していません。さりとて大阪や京都の店はまずいっぱいで入れない。駄目もとで電話をしてみると大変好都合なことに空きがありましてお邪魔しました。
店外観。
d0019916_13001554.jpg
シャンパンのラインナップ。この寿司屋は、一本1万円くらいのシャンパンを常備してくれています。たいへんありがたい。
d0019916_13011797.jpg
本日はこれをチョイス。
d0019916_13013536.jpg
かんぺ~。
d0019916_13015097.jpg
胡瓜の中華風漬け物。風味と舌触りが良い。
d0019916_13021845.jpg
まずは白身から。明石のかれい。
d0019916_13024747.jpg
アワビ。柔らかい。風味が良い。
d0019916_13030420.jpg
生トリガイ。季節のものですね。全く臭みが無い。
d0019916_13032846.jpg
ハタ炙り。旨味が活性化しています。
d0019916_21003467.jpg
雲丹ミニ丼。北海道の赤雲丹、淡路の赤雲丹、北海道のバフンウニ。大変旨い。
d0019916_13050876.jpg
ぼたんえび生。最近良く見ますね。生で入るルートが出来たんですかね、私らにとっては大変ありがたい。
d0019916_13060032.jpg
キングサーモン。たれでいただく。木の芽が新鮮ですね。
d0019916_13061683.jpg
連れはサーモン魚醤焼き。
d0019916_13080521.jpg
しゃこ。香ばしい。
d0019916_13081793.jpg
いわし炊き。あわびの肝添え。大変うまい。
d0019916_13085439.jpg
たこの頭と足。頭とは珍しい。
d0019916_13091611.jpg
干し鮎。香りが高い。
d0019916_13093812.jpg
かれい縁側。珍しいネタですね。
d0019916_13095627.jpg
イワガキ。生で。これくらいの量が好みです。イワガキ一つはちと飽きる。
d0019916_13102657.jpg
平貝塩焼き。良い香り。
d0019916_13105847.jpg
琵琶湖のうなぎ。
d0019916_13111300.jpg
握り編に続きます。



[PR]
by rodolfo1 | 2018-06-18 02:01 | 寿司 | Comments(0)
<< 高槻地震。 胃がん冤罪。 >>