2018年 09月 08日 ( 1 )

夕食。西山別館。その1。

この旅館の以前の口コミを見るとお食事は部屋食だったそうですが、今回はレストラン食だということでした。向かう。宴会場の一部を仕切ってあって会場にしてある。とってつけ感がやや痛ましい。。。
d0019916_13473173.jpg
先付。いちぢく、海老、むかごと枝豆、タコ、茄子の田楽焼き。生麩。それなりに良いお味。魚は有名なままかり。なかなかうまかった。
d0019916_13475014.jpg
まぐろ卵豆腐。ほ~、と感心するほどでもないが、味付けはちゃんとしてある。アスパラの火通しもなかなか。
d0019916_13500098.jpg
サービスのワンドリンクが梅酒。これはちょっとなあ。。。
d0019916_13505054.jpg
まあかんぺ~。
d0019916_13511402.jpg
ビールでもかんぺ~。
d0019916_13512927.jpg
プレモル。生ビールは無い。それはそれで良い。
d0019916_13514441.jpg
鱧吸い物。白芋茎。芋茎がうまかった。
d0019916_13522047.jpg
造り。しまあじ、鯛、烏賊、海老。さすがに瀬戸内の魚はうまいと言うしかない。
d0019916_13525353.jpg
温物。穴子のもち米蒸し。これは珍味。ここの板さんはなかなかの腕前の人だ、というのは翌朝の朝食でも証明されました。
d0019916_13534724.jpg
瀬戸内の名物。鯛の姿焼き。これくらいのが一番うまいわけです。でかいのはやはり大味です。
d0019916_13542678.jpg
きれいに骨を抜いて取り分けてくれる。盛り付けが美しい。
d0019916_13545107.jpg
頭もちゃんともらったのですが、画像を忘れた。続きます。



[PR]
by rodolfo1 | 2018-09-08 02:56 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)