2018年 09月 18日 ( 1 )

札幌レスキュー。決意の訪問。

9月6日に起きた北海道胆振東部地震の影響で、北海道への観光客が50万人解
約したとの事です。しかし一般的な関西人としては人の事を気遣っている場合で
はないのです。今日は今日とて当地高槻では余震がありました。関西では外人観
光客が激減したと新聞は煽ります。しかしもともとこの時期は札幌に遊びに行く
予定だったのです。

まだ地震から一週間、余震もあるでしょう。JALは余震があればそのまま伊丹に
引き返すという条件便で飛行機を飛ばしています。今回は今までとは違う。しか
し前回すし屋の宮川を台風でキャンセルしている。しかも北海道は連れの出身
地。行かないわけには行かなかったのです。というわけで訪問します。でっかい
ラブラドールが入り口でごねている。可愛い。残念ながら写ってない。
d0019916_10055495.jpg
実は連れは木曜日に39℃の熱発があった。どうも食中毒らしい。抗生物質を点滴してもらってなんとか解熱した。以来禁酒して、これが初ビール。かんぺ〜。
d0019916_10075321.jpg
おかき〜。
d0019916_10090928.jpg
伊丹空港は改装中。従来のダイプレラウンジが移転して無くなっていたが、復活している。おにぎり。
d0019916_10110817.jpg
味噌汁ベンダー。
d0019916_10113410.jpg
おにぎり各種。
d0019916_10120094.jpg
ガラガラ。
d0019916_10122734.jpg
では向かう。結構びびっている。
d0019916_10130598.jpg
例のラブラドールがでっかいケージに入れられてどうも札幌に到着した模様。急ぐので詳細は不明。無事到着。北海道はこの日から節電しなくていいことになっていたが、北海道は薄暗い。札幌駅も照明をずいぶん落としている。なんでもススキノのニッカの看板も消えていたんだとか。空港から札幌までの新千歳エアポートは通常運行。さすがに外国人観光客は少ない。有人の切符売り場はカバーで覆われていて動いてない。自動券売機は稼働。札幌から旭川までの特急は運行してない。宿に到着。最近の定宿。センチュリーロイヤルホテル。珍しく広い部屋。
d0019916_10153577.jpg
スイートルーム。しかし寝室には窓がない。リフォームはしているものの、なんとなく変な匂いがする。多分カビを消臭した匂い。辛い。これもかつての定宿日航札幌があまりにも朝食のレベルを落としたせい。あれを食べるくらいならコンビニ弁当の方がましなレベル。このホテルは朝食が大変良い。
d0019916_10172186.jpg
いろいろ設備は改善されているが、匂いだけは壁紙ごと変えないと多分無理。そこまでのリノベをする気はないのでしょう。来週も別の部屋に泊まりますのでまたレポしますが、以前泊まった時はこれほど気にならなかったと思う。どうでも気になる方は部屋を変えてもらった方が良い。所詮は安宿。しかし札幌駅の隣で場所は良い。シャワーノズルは移動式と固定式と両方ついている。お湯の出方も大変良い。
d0019916_10202638.jpg
実はこの翌日の午前3時頃に震度4の余震があったのだが、この時は知る由も無い。






[PR]
by rodolfo1 | 2018-09-18 02:22 | 国内旅行 | Comments(0)