2018年 09月 19日 ( 1 )

やっとの事で。すし宮川にお邪魔。

前回は台風のため前日キャンセルしてしまったすし宮川。なんでも地震のあと4日間休まれたとか。キャンセルのお詫びと地震見舞いをかねて森伊蔵を持って伺う。大変喜ばれる。
d0019916_10245619.jpg
相変わらず美しいカウンター。震災の当日は、どうせ器は割れているし冷蔵庫は全滅しているし、店に駆けつけても仕方がない、と自宅におられたそうです。でも冷凍庫は大丈夫で、食材は冷凍庫に移して事なきを得たそうです。良かった良かった。
d0019916_10274739.jpg
この日も満席。でもお客は全員道民でした。外国人や道外の人たちは多分キャンセルしたのでしょう。ひとしきり地震の話で盛り上がる。道民は知らない人と話すのを全然嫌がらない。大変気持ちが良い。
d0019916_10283622.jpg
恵比寿ビールでかんぺ〜。
d0019916_10294648.jpg
優しい店主。ここに来るとホッとします。予約の電話をかけると時々店主が出る。普通ありえませんよね。電話対応はめんどくさいのに。
d0019916_10310656.jpg
熊本赤ナス揚げ浸し、スダチと新いくらのジュレ掛け。どこからこういう料理を思いつくのか。大変にうまい。彩りも大変に美しい。
d0019916_10321796.jpg
クエ昆布締め。大変うまい。これにもスダチがかかっている。わさびと塩で。
d0019916_10334536.jpg
ぶり叩き、大根おろしポン酢。カツオかと思った。これも大変うまかった。
d0019916_10345754.jpg
松前エゾアワビ蒸し、肝ソース。肝ソースはハワイの○鮨でも出しますが、ここのは更に洗練されている。実にまろやか。相客の道民さんたちによれば、このアワビはありえない大きさなんだとか。
d0019916_10364036.jpg
しめ鯖藁焼き、ネギ、生姜、胡瓜、シソのせ。しめ鯖を焼く、というところが素晴らしい。うまかった。
d0019916_10394403.jpg
ツブ貝、小松菜揚げ和え。ツブ貝が更に旨くなる。いい店です。
d0019916_10405461.jpg
握り編に続きます。




[PR]
by rodolfo1 | 2018-09-19 02:41 | 寿司 | Comments(0)