カテゴリ:寿司以外の食べ物( 396 )

ヤマダチカラ・ホノルルにお邪魔。

かつてかの世界的な有名店、エル・ブジで腕を磨いた山田力シェフが東京、NYに続き、ホノルルで開店したというのでお邪魔しました。まだまだ謎が多い店であります。そもそも何の店なのかがいまいちわからない。Yelpにはタパス料理店というカテゴリーで登録されていますが、レビューを見ると和食に近い。真相を確かめるべくお邪魔してみました。外観。
d0019916_07145387.jpg
さて入るか。
d0019916_07150950.jpg
メニュー。
d0019916_07181844.jpg
店内。
d0019916_07184458.jpg
メニューは80ドルのフィックスメニューですが、オプションを選ぶことができ、そのオプションによって値段が上下するシステム。
d0019916_07195805.jpg
ビールでかんぺ~。
d0019916_07202133.jpg
まずは前菜。キャビアごはん。ごま豆腐の白味噌かけ、シアトルの蒸し牡蠣。キャビアごはんが素晴らしい。大変にうまかった。ごはんの工夫が大したものなのでしょう。ごま豆腐も大変結構。
d0019916_07214331.jpg
d0019916_07215327.jpg
d0019916_07220313.jpg
d0019916_07221272.jpg
次がものすごかった。スイカのガスパチョは普通だったとして、自家製オリーブがエルブジ流ですね。オリーブのスープに味を加えて苦みと甘みをつけ、化学物質でフィルムに包んで再構築したものです。素晴らしい。
d0019916_07235140.jpg
連れの、トリュフのヴィシソワーズ。
d0019916_07244982.jpg
私の魚介盛り合わせに醤油のヌーベを添えたもの、、ヌーベとは、醤油とリンゴジュースをゼラチンでふわふわのムース風にかためたものです。これのまがいものをよくJALが機内食で出してましたが、それとは比較にならないうまさ。魚はマグロとタコ、ホタテ、海老、ヒラメでした。これもまた素晴らしかった。
d0019916_07271309.jpg
連れの。かにとウニのロワイヤル。普通だったそうでした。
d0019916_07274508.jpg
私の、穴子のスモーク。ふたをあけると燻製香が香ってきます。お味も良かった。
d0019916_07282837.jpg
冷製前菜、キノア。フォアグラに味噌味をつけて粉末冷凍に仕立ててものに暖かいスープをかけて再構築して食べさせます。すばらしいうまさだった。さすがはもとエルブジ。こういう料理を出してたんですね。
d0019916_07295945.jpg
口直しの野菜スープ煮。これはごく普通。
d0019916_07302700.jpg
メイン。連れのかじきまぐろの味噌幽庵。幽庵焼きというか、ラタトゥイユをかけたものでした。火入れの加減が素晴らしい。時差ボケで昨日は3時間しか寝れなかった連れにはお気に召しませんでしたが、まあ仕方が無い。
d0019916_07320956.jpg
私のタンシチュー。ボリュームも十分な皿でした。大変うまかった。
d0019916_07325440.jpg
〆。連れの和風おむらいす。中のご飯は鯛飯でした。食欲が無いという連れが食べたところを見るとうまかったのでしょう。
d0019916_07335229.jpg
私の〆。ボロネーズ稲庭うどん。チーズの泡かけ。これもまた凝った料理でしたが、冷たいうどんに熱いたれを注ぐならもっと熱くないといけなかったんじゃないでしょうか?なにかあいまいなお味になってしまいました。
d0019916_07350536.jpg
デザート。ティラミス。
d0019916_07365147.jpg
麦茶。
d0019916_07375949.jpg
ほうじ茶。
d0019916_07383656.jpg
ごちそうさまでした。これで210ドルなら大変結構なお値段でした。再訪すると思います。




[PR]
by rodolfo1 | 2018-08-19 02:39 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

初BBQはラムで。

ハワイの楽しみと言えばBBQにとどめを刺します。この日は日曜日、昨日の土曜日は芋を洗うような混み方でしたし、ロコが入り込んで夜の10時過ぎまで騒いでいたのでセキュリティにクレームを入れました。ここは伝統的に10時になると静かにするのがエチケットなのです。夕方4時にお邪魔。まだ混雑はしていない。
d0019916_06375031.jpg
かんぺ~、ここではガラス瓶は禁止です。カメラで監視していて、すぐにセキュリティが飛んで来て制止します。これはプラスチック瓶。中身はプロセッコ。
d0019916_06391961.jpg
かんぺ~。
d0019916_06394571.jpg
いつものブースにはなんとなくものが置いてあって揉めそうなのでこちらにお邪魔。
d0019916_06403190.jpg
まずはソーセージが焼ける。
d0019916_06410030.jpg
ラムととうもろこし、ロブスター、にんにくを焼く。
d0019916_06412478.jpg
ラム焼ける。
d0019916_06415549.jpg
ロブスターも出来る。
d0019916_06425130.jpg
こないだ飽きたとおっしゃいましたのに。。。
d0019916_06432401.jpg
とうもろこし焼ける。これがえらいうまかった。やはりとうもろこしの旬は夏ですね。このあとブースはまたまた芋洗い状態になりましたとさ。

[PR]
by rodolfo1 | 2018-08-17 02:46 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

ハワイ初日はモリモト・アジアにお邪魔。

こないだ発見してから、ハワイ初日はここに決めています。モリモト・アジア。
d0019916_10533865.jpg
二階へ上がる。
d0019916_10540946.jpg
こないだの席に案内されるが、さすがに暑い、室内に変えてもらう。
d0019916_10553173.jpg
ちゃんと日本語メニューがある。
d0019916_10560338.jpg
ビールでかんぺ~。
d0019916_10564741.jpg
まずはスパイシーツナロール。わりと日本式。がちがちのアメリカンスタイルではない。
d0019916_10572580.jpg
ハマチのタルタル。なかなか凝ったお味。
d0019916_10574603.jpg
点心サンプラー。もうひとつ頼めば良かったかも。
d0019916_10581766.jpg
海南チキンライス。これが驚きのうまさだった。
d0019916_10584387.jpg
チキンの盛りがよろしい。
d0019916_10585923.jpg
ライスが大変スパイシーでうまかった。さすがはモリモトシェフ。
d0019916_10592307.jpg
いいちこ水割り。このレモンツウィストがいかにもアメリカンテイストでした。
d0019916_11000148.jpg
初日は無事打ち上げました。



[PR]
by rodolfo1 | 2018-08-16 02:50 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

夏休み前日。高槻味楽園にお邪魔。

さて、夏休みです。高槻味楽園にお邪魔しました。大入り満員でありますが、予約していたので席はあります。ここも付き合いが長いので、要領はわかっています。まずは生ビールでかんぺ~。
d0019916_21145330.jpg
いつも頼むのは同じものです。豆もやしのナムル。
d0019916_21152394.jpg
上塩タン。
d0019916_21153823.jpg
上ハラミ。
d0019916_21155499.jpg
上ミノ。
d0019916_21161689.jpg
明日は休日の土曜日。スタミナをつけねばなりません。にんにくホイル焼き。
d0019916_21165501.jpg
焼き焼き。
d0019916_21171313.jpg
中ごはん。
d0019916_21172636.jpg
ユッケジャンスープ。
d0019916_21174450.jpg
大変うまかった。私は韓国は嫌いですが、韓国料理屋は嫌いでない。なにせうまいものを提供してくれる上に安くて勤勉に仕事します。そこは見習わなくてならないと思います。



[PR]
by rodolfo1 | 2018-08-12 02:19 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

続き。梅田ヒルトンホテル、鉄板焼き傳火にお邪魔。

ではつけるもの。マッシュルーム塩、ローズマリー塩、竹炭塩。
d0019916_21411728.jpg
燻製醤油、エスニックチリソース、胡麻ソース。
d0019916_21415576.jpg
盛大ににんにくを炒める。
d0019916_21421896.jpg
野菜を焼く。
d0019916_21423426.jpg
ホースラディッシュ。
d0019916_21425066.jpg
野菜とにんにくが焼ける。
d0019916_21430562.jpg
ヒレ肉登場。
d0019916_21432002.jpg
焼ける。
d0019916_21433411.jpg
なかなかうまいがあまりに少なくて食べた気がしない。料理というよりお味見。
d0019916_21440289.jpg
お茶。
d0019916_21442281.jpg
うなぎのお焦げ茶漬け。
d0019916_21445701.jpg
漬け物。
d0019916_21451790.jpg
デザート。
d0019916_21454009.jpg
う~ん。これで二人で4万7千円です。場所代を考えればこんなもんなのかもしれませんが、この店は駄目なんじゃないでしょうか。。。。少なくとも私は再訪しませんねえ。これだから鉄板焼きは、と言われても仕方がないですね。梅田という場所は、大阪であって大阪ではない場所です。現地人はほとんど立ち寄らないところですからねえ。。。。




[PR]
by rodolfo1 | 2018-08-11 02:35 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

梅田ヒルトンホテル、鉄板焼き傳火にお邪魔。

日曜日は所用があり、大阪で仕事でしたので、夕方からこちらにお邪魔しました。なにせ連れは梅田の事はよくわからないのです。まあ考えればどこかわかりやすいところで待ち合わせてどこかに行けば良かったのですが、ヒルトンの食事処が新装されたと言うのでお邪魔しようと思ったわけです。ロビーもぜんぜん変わってしまっています。
d0019916_21283402.jpg
かつて中華料理屋があったところに出来ています。
d0019916_21290402.jpg
新装開店です。
d0019916_21292476.jpg
夕陽がまぶしい。
d0019916_21293798.jpg
内装は大変シック。
d0019916_21295976.jpg
ビールでかんぺ~。
d0019916_21301715.jpg
稚鮎のアヒージョ。鮎の香りというものが全くしない料理でした。所詮は鉄板焼きですからねえ。
d0019916_21320713.jpg
オマール海老が来る。
d0019916_21322198.jpg
焼けました。付け合わせはアンディーブ。マンゴーソース。ソースが甘い理由はなにひとつないと思うのですが。。。
d0019916_21341387.jpg
あこうのフィルム包み焼き、うすい豌豆ソース。こういう料理は香りが命なんですが。大した香りはしなかった。
d0019916_21363254.jpg
d0019916_21365174.jpg
続く。



[PR]
by rodolfo1 | 2018-08-10 02:05 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

朝食。俵屋旅館から夕食まで。

まあここの朝食はいつも同じようなもん。うまいですけどね。写真ぶれぶれ。連れは鮭。
d0019916_14452502.jpg
わては甘鯛の頭。今日初めて知りましたが、甘鯛の尻尾も頼めるらしいです。
d0019916_14460835.jpg
湯豆腐。
d0019916_14462077.jpg
台風一過。西日本を縦断。朝には京都を抜けていました。結果的には飛行機は飛んだものの、2時間ほどの遅延だそうな。まあ仕方がない。いつぞやもそういう事になりましたが、さりとて帰れないのは絶対に困る。いつぞや雪のために快速エアポートが止まり、札幌から新千歳まで2時間タクシーで帰った事があります。JALに電話して、出発を私一人のために15分ほど遅らせました。ああいう事をするべきでない。しかし宮川には行きたかった。。。。夕食はいつもの大阪王将へ。まあまあ客がいますね。大繁盛というわけではないが、なんとかなりそうな感じ。
d0019916_21053222.jpg
ビールでかんぺ~。瓶ビールはうまい。
d0019916_21064128.jpg
キムチ。
d0019916_21081919.jpg
ギョウザ。ここで包んでるみたいですね。機械で包んだらこういう雑な包み方にはならない。好感が持てる。
d0019916_21092487.jpg
揚げシュウマイ。これは冷凍食品。仕方がない。
d0019916_21100455.jpg
エビチリハーフ。これも冷凍。特に文句を言うところではない。ハーフで頼めるのは大変親切。
d0019916_21110087.jpg
連れの塩ラーメンセット。わりとうまいんだそうです。私にはラーメンの善し悪しは全くわからない。
d0019916_21122184.jpg
チャーハン。わりとパラパラでまずくはない。
d0019916_21130295.jpg
また来ます。






[PR]
by rodolfo1 | 2018-08-05 02:14 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

夕食。泉の間。俵屋旅館。

まずは恒例、ピンドン。
d0019916_14193917.jpg
かんぺ~。
d0019916_14195093.jpg
先付。湯葉、射込み蓮根、小芋、赤芋、万願寺唐辛子、海老柚子餡掛け、蛸胡瓜胡麻酢掛け、茗荷、焼き雲丹、枝豆、すだち。なんだか黒川料理長今日は気合が入っている模様です。いつもにましてものすごくうまいです。特に焼き雲丹などは美味の極致でした。左のはとうもろこしの摺り流し。これも大変にうまかった。
d0019916_14223173.jpg
向付。
d0019916_14241968.jpg
あこう、焼き目造り。炙ってあるところが特筆すべきうまさでした。
d0019916_14250302.jpg
鱧湯引き。なんでかこの夏の初鱧。もちろんうまかった。
d0019916_14253338.jpg
鮪漬け。漬け、と一言で言えない旨さ。本わさびとだし醤油のジュレで食べるのですが、そこらの寿司屋がはだしで逃げるレベル。なにか黒川料理長の気合をここでも感じました。
d0019916_14273719.jpg
煮物。器が美しい。ひとつとして同じ器に当たったことがない。
d0019916_14285002.jpg
鰊茄子。どう考えたら茄子に鰊を射込むんでしょう。とてつもないうまさでした。安い食材なのに。
d0019916_14294887.jpg
さて、この時期の名物。琵琶湖の稚鮎の笹焼き。笹で焼いているところがすばらしい香りです。
d0019916_14305386.jpg
夏野菜の焼き浸し。アスパラ、ズッキーニ、トマト、玉蜀黍、椎茸、山科唐辛子。もう料理長自由自在ですね。まじうまい。彩りが美しい。
d0019916_14320884.jpg
料理長さらに気合が入ります。鱧鍋。これは素晴しい。オレンジ色のは鱧の子だそうです。実にうまかった。ここの鍋の出汁はもう何とも言いようのないうまさ。
d0019916_14335234.jpg
はふはふ食べる。
d0019916_14340837.jpg
強肴。太刀魚焼き南蛮酢。いつもに比べて酢が柔かい。大変おいしく食べた。特にうちら向けに酢を加減したわけではないそうです。しかし大変ありがたかった。いつもは残すのですが。器が大変面白い。料理長完全に遊んでますね。
d0019916_14354227.jpg
漬け物とご飯で〆ました。水茄子が大変うまかった。いつもながら大変結構でした。だいぶ研究しましたが、やはり京都の料理はここが一番です。ここを越えるのは普通の料理屋にとっては至難の技でしょう。器を見るだけでもここに来る価値はありますね。
d0019916_14372702.jpg


[PR]
by rodolfo1 | 2018-08-04 02:53 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

真夏にふぐ。玄品ふぐ高槻店からラーメン魂心屋にお邪魔。

さて、何故かこの真夏にこちらにお邪魔しました。玄品ふぐ高槻店。
d0019916_14074175.jpg
というのもこういうハガキをもらったから。この店はよくこういうキャンペーンをするのです。
d0019916_14081969.jpg
4時からお邪魔。店はがらがら。そら真夏ですからね。
d0019916_14085476.jpg
ビールでかんぺ~。
d0019916_14091099.jpg
お通し。皮の湯引き。ここはポン酢のお味が大変良いのでうまい。
d0019916_14092880.jpg
てっさ4人前。そら頼まないと損ですから。
d0019916_14100819.jpg
続いて焼きふぐ三人前。
d0019916_14105794.jpg
盛んに焼いて食べる。
d0019916_14111103.jpg
いや、実にうまかった。しかも大変お安かった。またやってくれませんかね。確かにこれくらい安くしてくれないと、この炎熱地獄の中、目の前で直火の料理は食べられませんよね。
d0019916_14121741.jpg
二人で一万円しませんでした。ごちそうさまでした。さて、〆を食べに向かう。ラーメン魂心屋。
d0019916_14130359.jpg
いろいろ蘊蓄がある。
d0019916_14133355.jpg
私はビールとギョウザ。
d0019916_14135539.jpg
こないだ訪問したときはギョウザありませんでしたので大変ありがたい。
d0019916_14140421.jpg
連れのとんこつ塩ラーメン。
d0019916_14144700.jpg
横浜家系なんだそうです。スープがポタージュスープみたいでしたね。ごちそうさまでした。



[PR]
by rodolfo1 | 2018-08-01 02:34 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

朝食。霧島ホテルにお邪魔。

朝からビール。
d0019916_13272336.jpg
このホテルの朝食はなかなかいけるのです。とんこつとか九州の名産を並べてくれるのは有難いが、すべておっそろしく砂糖甘い。普通の料理を取る。連れの第一皿。
d0019916_13281523.jpg
わての第一皿。マカロニサラダがあるとか大根おろしがあるとか、朝食バッフェのポイントはしっかり押さえられている。ごぼうの和え物とか野菜炒めとか、当節野菜の値段が高騰していてどこも野菜メニューが貧困な中、ここはいつも大変よろしい。さすがは鹿児島。野菜は豊富に供給されている。
d0019916_13283112.jpg
ビールでかんぺ~。
d0019916_13284693.jpg
チェックアウトはなんと10時。早々に立ち去る。なんとか朝風呂には入る。鹿児島空港。
d0019916_13300641.jpg
最近はここでけーふぁんを食べるのがマスト。
d0019916_13302507.jpg
ビールと芋焼酎鉄幹水割りでかんぺ~。見よこの大盛り。これで450円。
d0019916_13310451.jpg
何故か鹿児島名産。茹で落花生。
d0019916_13315075.jpg
鹿児島名物けーふぁん(鶏飯)580円でサラダ付き食べ放題。
d0019916_13323301.jpg
お花がきれい。
d0019916_13324360.jpg
なんと鹿児島空港のJALラウンジに焼酎登場。しかし安定供給ではない。やっと一杯飲めただけ。
d0019916_13332117.jpg
空港周辺は晴れ。無事離陸。
d0019916_13352336.jpg


[PR]
by rodolfo1 | 2018-07-30 02:35 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)