人気ブログランキング |

カテゴリ:寿司以外の食べ物( 449 )

朝食。2019年6月。雄琴温泉、湯元館、葭蘆葦。

さて、楽しみな朝食です。近江と季節のおばんざい。京のやわらか生湯葉、ちりめん山椒、山芋とろろ、穴子八幡巻き、ほうれん草のお浸し、めかぶ納豆、江リンギ味噌、近江牛の肉味噌、近江八幡の赤蒟蒻甘辛煮。微妙に変わっています。
d0019916_19422444.jpg
契約農家直送ベビーリーフサラダ。コーンドレッシングと小松菜ドレッシングで。
d0019916_19493802.jpg
地元養鶏場の新鮮玉子使用、温泉卵を特製かつお出し汁と共に。
d0019916_19502456.jpg
滋賀県大豆使用、九重味噌の味噌汁。湯葉、浜名湖産、生青海苔、葱。
d0019916_19513497.jpg
キウイレモンジュース。
d0019916_19520820.jpg
ビールでかんぺ~。
d0019916_19522857.jpg
ししゃもとサバ。ししゃもはカペリン。普段大野商店のししゃもを常食しているのでししゃもでないくらいはわかる。
d0019916_19525072.jpg
連れの鰺とサバ。
d0019916_19541554.jpg
おこげつきご飯。
d0019916_19543973.jpg
果物。
d0019916_19545863.jpg
ヨーグルト。
d0019916_19552645.jpg
部屋風呂に入る。こたえられん。

by rodolfo1 | 2019-06-22 02:56 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

夕食。2019年6月。雄琴温泉、湯元館、葭蘆葦。

すっかりお気に入りです。夕食。残念ながらここはレストラン食のみ。夕食会場。
d0019916_19130128.jpg
ちぢみ蛸と柚子風味のジュレ。ここは料理の彩りが素晴らしい。映える一品。お味も良い。
d0019916_19135455.jpg
本モロコ、わさび菜、車海老、冬瓜にキヌアを添えて。やはり彩りが美しい。
d0019916_19144136.jpg
近隣の高校生にでも頼んで書いてもらったのかと思った壁画。実は大した名士の作品なんだとか。
d0019916_19153146.jpg
ビールとハイボールでかんぺ~。
d0019916_19160046.jpg
安曇川産、鶏卵のコノワタ羽二重、低温調理のメジ鮪にふわふわ泡醤油をのせて。
d0019916_19174594.jpg
葭蘆葦に新しい料理長、金光伸幸さんが登場した模様です。新料理長大いに遊んでいます。この空中に浮いている茶碗蒸しが素晴らしい味わいだった。コノワタの香りが生きている。
d0019916_19195302.jpg
刺身。マゴチを特製土佐醤油で。金目鯛は酸味の効いた梅肉醤油と共に。大変うまい。
d0019916_19220689.jpg
鱸と白芋茎の澄まし仕立て。出汁のお味が素晴らしかった。敷いてあるのは蓮根豆腐。これのお味も素晴らしかった。シグネチャーな逸品。
d0019916_19225522.jpg
認証近江牛サーロインのロースト。実に良かった。相変わらず量は足らないけれども。定番、鮒鮨のソースがうまかった。
d0019916_19244512.jpg
太刀魚香味焼き、アワビ、雲丹をバルサミコソースで。自家製カラスミと共に。常々太刀魚については批判的なのですが、これくらい味付けしてもらえれば文句は言わない。素晴らしかった。
d0019916_19272748.jpg
賀茂茄子と鱧のフリットをトマトの美味あんと共に。このあんが熱々で素晴らしかった。レストラン食の強みですね。
d0019916_19293181.jpg
琵琶湖産、たてぼし貝とホタテの新生姜ご飯。
d0019916_19302151.jpg
実にうまかった。
d0019916_19303613.jpg
カカオの水無月と朝宮茶ブランマンジェのブリュレにアドベリーソースを添えて。思わず食べる。
d0019916_19320075.jpg
料理長の気まぐれ氷菓子。
d0019916_19323704.jpg
いやいや。大変結構でした。





by rodolfo1 | 2019-06-21 02:40 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

リゴレット・スモーク・グリル&バーにお邪魔しました。

おそらくコンサートが早めに終わると踏んだので、通しで営業しているこちらにお邪魔してみました。主に東京に、ハワイも含めて12店舗を展開しているHugeの店です。入り口。
d0019916_13494197.jpg
京町屋造り。
d0019916_13500499.jpg
店内はスタイリッシュ。一目店を見た連れが、「ここはUrgeみたいな店じゃないの?」と警戒します。あそこよりはまともだと思いますが、コンセプトはおそらく同じ。というか、ここをUrgeが真似したのだと思います。イタリアンとスパニッシュの良いところを取ってつけたようなメニュー構成です。
d0019916_13502093.jpg
ヒューガルテンとハイボールでかんぺ~。\500にしてはハイボールの盛りが良い。
d0019916_13540370.jpg
一皿目。スモーク・アペタイザー・プラッター。ポークハム、モツァレラチーズのカプレーゼ、牛タン、スモークサーモン、燻製丹波黒鶏のバロティーヌ。ここは燻製を謳っていながら料理に燻製香がほとんどしません。しかもサーモンなどはじっとり湿っています。燻製したものが何故湿るのかさっぱり理解不能です。お味はそんなもん。シャルキトリーであるのに塩味が薄い。何を食べてるのか良くわからない料理でした。まあこれだけ盛って\2000なら文句も言えませんが。。。。
d0019916_13551859.jpg
二皿目。新鮮野菜のバーニャカウダ。ソースが普通のドレッシングくらい薄い。野菜はまあまあ。
d0019916_14002238.jpg
小さいランプで温めている。
d0019916_14003229.jpg
三皿目。ムール貝の白ワイン蒸し。これはうまかった。大きい方にして正解だった。後で出てきますが、パエリアに乗っていた魚介類もよく業務スーパーに売っている冷凍ミックスシーフードでは無いまともなものでした。ここは肉料理は食べてないのでわかりませんが、魚介はなかなかよろしい。
d0019916_14023126.jpg
ソースが大変うまかったので、バゲットにつけて食べようとしてあっという間に完食する。ちなみにナイフは大変よく研いである。一応ライヨールのナイフである事は言い添える。
d0019916_14040242.jpg
四皿目。シーフードパエリア。ちと油っこかったがお味はなかなか。
d0019916_14043403.jpg
Urgeもそうでしたが、こういう店はメニューが変わらないんですね。普通は季節ごとに変えても良いような気がしますが、最初から変えなくても良いようにメニューを立ててるのかもしれません。ひょっとすると再訪するかも。。。。。。



by rodolfo1 | 2019-06-18 02:33 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

またまたシェ・トムテにお邪魔。

一時期全く予約が取れなかったこの店ですが、最近はそうでもない。連れが大層愛好しておりますので、ゴルフの帰りにまたお邪魔しました。高槻のフランス料理屋、シェ・トムテです。
d0019916_13025996.jpg
入店。
d0019916_13022204.jpg
メニュー。
d0019916_13032803.jpg
ここではベルギービールを頼む。5%よりは少しアルコールが入っているが、ワインよりはよろしい。
d0019916_13043945.jpg
かんぺ~。
d0019916_13045146.jpg
パンとバター来る。
d0019916_13050851.jpg
前菜、生ハムと海老、初夏の野菜・カレー風味のクリームソース。盛りつけが美しい。
d0019916_13053298.jpg
二皿目。鯛、海老、イサキの盛り合わせタプナードソース。ここのソースはあっさりしていて胃もたれしないのです。いつも思うけれどシェフの魚の火通しはいつも完璧。おいしい状態の半生で供される。
d0019916_13081888.jpg
連れの牛ヒレステーキ・キノコクリームソースとポルト酒ソース。
d0019916_13090941.jpg
わてのラムラック・マスタードソース。ラムラックは大好物です。あれば必ず頼みます。
d0019916_13094944.jpg
デザート。まずソルベ。
d0019916_13100316.jpg
デザート盛り合わせ。ここのデザートは大変おいしい。
d0019916_13102395.jpg
うまい、近い、安い。大変結構でした。



by rodolfo1 | 2019-06-15 02:10 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

鯛めしや、はなびにお邪魔。

外食はすべて寿司屋というのもさすがに飽きますので、本日は連れの大好物、鯛めしの有名店を訪問しました。夕方の梅田界隈。この日はG20があり、市内は厳戒体制。
d0019916_12320511.jpg
ちゃっちゃと福島に登場。
d0019916_12322188.jpg
あったあった。
d0019916_12325422.jpg
名物鯛めし。
d0019916_12330942.jpg
瓶ビール。
d0019916_12333238.jpg
かんぺ~。
d0019916_12334464.jpg
\7000のコースを頼んだ。前菜。モロコシ豆腐(名物なんだとか)、じゅんさい(何の味もついていない。何かの間違いでしょう。)、カツオ酒盗(うまかった)、イクラ。
d0019916_12344267.jpg
牡丹鱧枝豆すり流し。うまいかと聞かれればまあうまかったが、懐石料理と言うには何か稚拙な感じ。まあ高級店ではないですから。
d0019916_12350925.jpg
刺身。アオリイカ、カツオ、鯛、シマアジ、雲丹。おいしかった。さすが福島の店は違う。
d0019916_12364854.jpg
ハイボール。ゴルフ場の売店でもおばちゃん言ってましたが、ビール並に角ハイボールがこの頃は出るんだとか。私は健康のため、飲む酒のアルコール度数を5%。30分にグラス一杯に決めています。5%にしてうまいのはウィスキーとビールだけです。ラムやジンは5%だと味も匂いも無いし、ウォッカは単なるアルコールそのものです。何か混ぜないと飲めません。関西にも関東のホッピーが入って来てくれませんかね。あれは健康に大変よろしい。
d0019916_12374388.jpg
本来ウナギの煮物の予定ですが、この日は店の都合でノドグロ煮つけ。これは実にうまかった。基本的な味付けは大変お上手です。
d0019916_12412663.jpg
車海老塩焼き。まあまずいはずは無いが、選択できるなら頼まない。無駄なカロリー。
d0019916_12415286.jpg
ハモ冷しがんもどき。冷たいあたりで好みではない。がんもは熱いのでないとね。
d0019916_12423983.jpg
アワビフライ。原価率が厳しいのであえて揚げ物にしてかさを増したのですね。おいしいと言えばおいしいが、余計なカロリー。これも選択できるなら頼まない。
d0019916_12431642.jpg
アワビにつけるもろこしとアボカドソース。ちと甘い。
d0019916_12443015.jpg
黒毛和牛冷しゃぶ。なんとなく赤っぽくて不気味。
d0019916_12450274.jpg
さて、名物鯛めし登場。香りが素晴らしい。
d0019916_12453503.jpg
まず一杯はそのままで頂く。お味も素晴らしい。ランチタイムはこれが1000円で食べ放題だと言うのですから行列も出来るわけです。
d0019916_12455242.jpg
次に別に注文した茶漬けの用意。
d0019916_12461433.jpg
二杯目は茶漬けで頂く。これもまた実にうまい。
d0019916_12463105.jpg
食べ方の指導要領。
d0019916_12464961.jpg
まあなんですね。ここは鯛めしと茶漬けを頼んで、刺身と名物らしい干物くらいで済ませた方がよろしいですね。鯛めしはさすがのお味でしたので、また再訪しようと思いました。しかし安いですね。やはり大阪は食い倒れの街でありますね。たいしたものでした。



by rodolfo1 | 2019-06-13 02:40 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

イタリアンカフェ・URGEにお邪魔。

なにか最近連れの夕飯が失敗続きだと言うのでこちらにお邪魔しましたが、そもそも店を間違えました。イタリアンカフェ・URGEにお邪魔。
d0019916_15070235.jpg
私らには似合わないおされなお店。
d0019916_15073172.jpg
ハイボールとビールでかんぺ~。
d0019916_15074821.jpg
ライブをやる店。
d0019916_15080228.jpg
そもそもはVansan高槻という店にお邪魔するつもりだったのですが、きれいに間違えた。でもフードは似たりよったり。おそらく同じフードコーディネーターを使ってるのでしょう。あるいはそういう店を猿真似したのかも。前菜七種盛り。うまいようなまずいような。卒のないお味。
d0019916_15090437.jpg
ムール貝の酒蒸し。これはなかなかうまかった。
d0019916_15104614.jpg
アクアパッツァは品切れ、というか用意がなかったので肉三種盛り。ラム、牛ハラミ、豚ロースだったか。どれも固い。やっつけ感が凄い。
d0019916_15122789.jpg
しらすのペペロンチーノ。塩辛い。
d0019916_15131475.jpg
インスタ映えするというだけの料理でした。そもそも半年ぶりだというのにメニューが何も変わってないあたりで料理愛が全くない店なんだと思いましたね。


by rodolfo1 | 2019-06-07 02:15 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

朝食、セレスティン京都祇園、八坂圓堂にお邪魔。

さて、恒例の仲良しを済ませまして楽しみな朝食です。ここは隣にある八坂圓堂という天ぷら屋さんがレストランに入っていて、朝食を提供しているそうです。祇園らしいディスプレイ。
d0019916_14294104.jpg
店内満員。我々が出る頃には外に行列が出来ていました。
d0019916_14302838.jpg
京のお漬け物。確かにうまかった。
d0019916_14310849.jpg
味噌汁とホットミール。
d0019916_14314465.jpg
から揚げとか。
d0019916_14320371.jpg
豚角煮とか。
d0019916_14321623.jpg
ソーセージとベーコン。
d0019916_14323401.jpg
マカサラと野菜と厚揚げの炊いたん。
d0019916_14324867.jpg
天ぷら蕎麦。
d0019916_14333350.jpg
ミニワッパー。
d0019916_14355338.jpg
小皿料理。
d0019916_14353116.jpg
名物天ぷら。
d0019916_14364124.jpg
連れの一皿目。連れにしては取ってきたほう。
d0019916_14370273.jpg
出汁巻き玉子おろし添え。
d0019916_14372494.jpg
わての一皿目。これくらいは食べたい。
d0019916_14374322.jpg
ビールでかんぺ~。
d0019916_14380176.jpg
連れの二皿目。
d0019916_14381472.jpg
茶碗蒸し。
d0019916_14383192.jpg
大変結構でした。帰りはシャトルバスで送ってもらいました。
d0019916_14390097.jpg


by rodolfo1 | 2019-06-05 02:39 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

久しぶり、高槻、シェ・トムテにお邪魔。

ここは結構お休みが多い上に、どうも二回転させない模様なので予約がなかなか取れません。やっと取れたので久しぶりにお邪魔。高槻、シェ・トムテです。
d0019916_20340957.jpg
入る。
d0019916_20342653.jpg
メニュー。
d0019916_20344030.jpg
ここはビールメニューが豊富。
d0019916_20350011.jpg
これと。
d0019916_20351435.jpg
これを頼む。ペールエール。
d0019916_20352934.jpg
ほぼ満員。
d0019916_20355351.jpg
デュベル。なるほど半分泡。香ばしい。うまい。
d0019916_20370221.jpg
かんぺ~。
d0019916_20371430.jpg
ウサギバター。
d0019916_20373211.jpg
パンが熱々。
d0019916_20401614.jpg
前菜、海老とたまねぎのフラン。ここの大将は火通しのプロ。半生で火を入れるこの海老がたまらん。あとつけあわせの野菜の火入れも完璧。腕は大変良い。
d0019916_20383025.jpg
海老と鯛とほうぼう。やはり火入れが素晴らしい。彩りも大変良い。
d0019916_20391978.jpg
ヒューガルテンを追加。
d0019916_20395655.jpg
牛ヒレ肉のステーキ。
d0019916_20405693.jpg
わてのラムラック。ライヨールのナイフはマスト。きれいに研いである。そこ大事。
d0019916_20411131.jpg
ソルベ。
d0019916_20421712.jpg
デザート三品。このチョコレートのスフレがうまい。
d0019916_20423356.jpg
ごちそうさまでした。



by rodolfo1 | 2019-05-31 02:34 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

朝食。2019年5月、湯元館はなれ葭蘆葦にお邪魔。

さて、恒例の仲良しをすませまして朝風呂に入る。薬を変えてもらってからほんとに調子が良い。怖い。ネットのありがたみを思い知る。
d0019916_13462505.jpg
楽しみな朝食です。近江と季節のおばんざい。京のやわらか生湯葉、ちりめん山椒、豆乳豆腐柚子味噌添え、穴子八幡巻き、ほうれん草のお浸し、めかぶ納豆、たてぼし貝の豌豆風味、エリンギ味噌、近江八幡の赤蒟蒻甘辛煮。これくらい並べてもらうと目が喜びますね。
d0019916_13471683.jpg
地元養鶏場の新鮮卵の温泉卵、特製鰹だしと共に。
d0019916_13500419.jpg
契約農家直送ベビーリーフサラダ。コーンドレッシングをチョイス。このドレッシングはうまい。
d0019916_13502433.jpg
アサイーとグァバジュースでかんぺ~。
d0019916_13512846.jpg
当然ビールでかんぺ~。
d0019916_13514869.jpg
焼き魚。ハタハタと穴子。なんでも5種類から選んでもらっていた時に一番人気の高かったのがこの組み合わせなんだそう。ここは外人客が多くて魚を食べる文化が無いので小骨が無いこういう魚が好まれるわけなのでしょう。
d0019916_13534494.jpg
炊きたてご飯。
d0019916_13540091.jpg
終わって展望露天風呂に入る。
d0019916_13542404.jpg
d0019916_13543301.jpg
足湯装備。
d0019916_13544446.jpg
大変結構でしたが、ここは虫が多いですね。夏場は敬遠したほうがよさそうでした。


by rodolfo1 | 2019-05-28 02:31 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

夕食。2019年5月。湯元館はなれ葭蘆葦にお邪魔。

夕食は夕食処にお邪魔。
d0019916_13282718.jpg
ここが我々の部屋。
d0019916_13285014.jpg
前菜。安曇川産鶏卵と炙り赤睦、雲丹のトリュフ風味。野菜に埋もれて何を食べているのかわからなかった。正直メニューが間違っていたのではないかという疑惑。雲丹なんてメニューには一言も書いてなかったし。鶏卵の味も全くしなかった。
d0019916_13303630.jpg
シャンパンのハーフを頼む。
d0019916_13305434.jpg
かんぺ~。
d0019916_13310895.jpg
横江さんのほうれん草とホタテのスープ。実にうまかった。
d0019916_13324866.jpg
子芋、鱸、車海老、鮑。大変美しい盛りつけ。
d0019916_13334550.jpg
バルサミコソースがかかる。皿の模様と相まって大変に美しい一皿。お味もよろしい。
d0019916_13341944.jpg
小浜港水揚げのトラフグと白子、天然平目をキャビアとアンデスの塩で。白子の旨みが濃い。
d0019916_13351993.jpg
鱧の葛叩き、澄まし仕立て。初鱧ですかね。出汁が良く引けている。
d0019916_13371777.jpg
認証近江牛サーロインのロースト。認証でなくて良いからもうちょっと増量をお願いしたい。
d0019916_13382228.jpg
醒ケ井育ちの虹鱒を低温調理で。これも色彩が素晴らしい一皿。映えるですね。
d0019916_13391312.jpg
丸茄子とマナガツオのフリット。
d0019916_13402998.jpg
自家製唐墨をかけて。
d0019916_13404993.jpg
バーボンのハイボールをもらう。
d0019916_13411734.jpg
無農薬マッシュルームの炊きたて土釜ご飯。香りが高い。
d0019916_13420076.jpg
d0019916_13422481.jpg
デザート。ブルーベリーのクリームチーズケーキ。
d0019916_13432913.jpg
浅宮茶大福。
d0019916_13435883.jpg
日向夏氷菓子。
d0019916_13440852.jpg
終わって部屋の露天を楽しむ。実に風情がありましたねえ。
d0019916_13443523.jpg
お休みなさい。


by rodolfo1 | 2019-05-27 02:10 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)