カテゴリ:寿司以外の食べ物( 418 )

夕食。欣葉にお邪魔。

台湾にもミシュランの三つ星レストランはあるのですが、見事に予約を取り損ねたので日本人に人気のこちらにお邪魔。台湾料理の欣葉(shin yeh)さんです。台湾にある星レストランのメニューを見ると、ほとんどはむしろ北京料理に近い。台湾料理といえば、モツ料理、ちまきなどのおこわ料理、麵線、豚足など、野趣あふれた素朴な料理が多いです。日本でのうちらの気に入りは神戸の梅春園です。かの神戸の眠眠も、もとは台湾料理でした。パイカルとかマオタイ、ウーカーピーなどの酒を出し、おやじの宴会の後のお土産は豚足と焼き餃子でした。大変にうまくて、いつも親父が帰るのを心待ちにしていました。台湾料理の店は小さくて場末にあって入りやすかったです。

神戸の高級中華料理は巨大なビルで供されていて、主たるメニューは鯉の丸揚げ甘酢ソースでした。ほとんどが北京の宮廷料理だったと思います。ラードとナッツを使ったお菓子が大変おいしかったですが、肝心のお料理の味は当時子供の私にはいまいちでした。しかも神戸の中華料理のお味は、その時々で変わります。その時中国から来ているシェフの腕にすべてがかかっています。んで、腕のよいシェフが来ると、あっという間に別の店に高給で引き抜かれる。どこに良いシェフが働いているのかは、在日中国人たちのトップシークレットでした。シェフが資金をためて、自分の店を開業すると、やっとわれわれの順番がきます。ところが、中国人の常として、自分の店を持つと、真面目に働かなくなります。他人に店をまかせて、自分は株取引を始めます。多店舗展開を始めるシェフもいるのですが、たいがいは店をほっぽらかして他人とか嫁にやらせて、自分は株をやる、というのが中国人の成功後のライフスタイルでしたね。あっという間に味が落ちるので良くわかるのです。この店はいかがでしょうか?
d0019916_21392671.jpg
ミシュランのお勧めレストランにランクされています。
d0019916_21403707.jpg
ちと狭い。隣客との距離が近くてちょっと嫌なレベル。まだ空いているがこの後満席になる。すごい人気レストランです。台湾中に支店がある。
d0019916_21414712.jpg
目当ての料理がある。一つはこれ。仏跳牆(ファッテューチョン)。乾物を主とした食材を煮込むスープ料理。本来精進しているはずの坊さんが塀を飛び越えて飲みに来る、という意味。
d0019916_21450628.jpg
もうひとつはこれ。ワタリガニのおこわ。台湾人はちまきが好き。従っておこわも好みなのでしょう。
d0019916_21461267.jpg
さて、如何でしたか。ビールは台湾ビール。
d0019916_07335900.jpg
かんぺ~。
d0019916_07342363.jpg
まずはシジミの醤油漬け。台湾の伝統的なつまみ。生のシジミを生のニンニクと醤油に漬けたもの。とろけるお味。正直食べるのが怖かった。シジミは完全な生。しかし全くあたらなかった。助かった。さすがは台湾伝統の味。
d0019916_21473643.jpg
定番空芯菜炒め。しかしこの店に限って言うならいらん注文だった。他の皿がうますぎる。他のものを頼むべきだった。
d0019916_21490849.jpg
仏跳牆来る。ここのは豚肉と鶏肉も入っている。ものすごいボリューム。しかしなんとか食べきる。見ただけでうまそうで、事実うまい料理。こんな凝ったものを食べたらもういつもの金品茶楼には戻れない。
d0019916_21515940.jpg
取り分ける。フカヒレとかナマコとか魚の浮き袋とかいろいろ入っている。
d0019916_21522948.jpg
もはや満員。
d0019916_21532246.jpg
肉も豊富。食べ応えがある。
d0019916_21535113.jpg
待望のワタリガニのおこわ来る。
d0019916_21542290.jpg
取り分けてもらう。ワタリガニの身が柔らかくて大変にうまい。こういう料理にするとワタリガニは普通出し殻になってしまうのだが、これはそうではない。実にうまい。
d0019916_21590004.jpg
底には蓮の葉が敷いてあった。蓮の香りがするはず。
d0019916_21550711.jpg
お茶で〆る。
d0019916_21553723.jpg
d0019916_22010760.jpg
サービスのお菓子。他のミシュラン星レストランの約1/4のお値段。これはお値打ち。素晴らしい。台湾へ行って二人で6万円近く払う、というのはどんなもんですかね。確かに日本で中華の三ツ星というのはあまり記憶に無いが、香港のフォーシーズンズホテルは確かにその値打ちはありました。星レストランのメニューを見ると、台湾料理ではなく単なる中華料理ですよね。このレストランは台湾っぽいものが食べれて大変良かったと思いました。
d0019916_22014242.jpg
ホテルに帰ると日経新聞が置いてある。台湾はこのように良いところなのです。
d0019916_22023615.jpg








[PR]
by rodolfo1 | 2018-10-19 02:21 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

さてお待ちかね。朝食。台北晶華酒店。

さて、待ちに待った朝食。ここの朝食は桁外れにうまいのであります。
漬物コーナー。
d0019916_11321758.jpg
延々とある。キムチもある。
d0019916_11323860.jpg
豆腐類。腐乳とか台湾のものもいろいろある。
d0019916_11332218.jpg
うどん類。
d0019916_11333999.jpg
冷たいおかず類。
d0019916_11341323.jpg
洋式ホットミール。
d0019916_11344205.jpg
連れの第一食わりと地味。
d0019916_11355005.jpg
台湾ビールをもらう。前は大ビンだったのに小瓶で同じ値段。ひどい値上げですな。それでも日本のしょうもないホテルよりは安いが。
d0019916_11364172.jpg
わての第一食。大根餅はマスト。ここは中華料理をちょこまか取れるところが良いし、すべての料理の味付けが違うところが料理に掛ける台湾人のプライドだと思う。行こうと思ってなかなか行けないが、このレストランは夕食もバッフェをやっている。さぞかし良いだろうなと思っている。
d0019916_11382979.jpg
ビールでかんぺ〜。
d0019916_11394334.jpg
ここはヌードルバー。好みの麺とスープを指定できる。
d0019916_11403686.jpg
卵料理。この横で、オムレツをオーダーできる。
d0019916_11411038.jpg
焼き餃子などの点心。
d0019916_11414587.jpg
焼き魚とか焼きソーセージとか。
d0019916_11422095.jpg
ローストポーク。
d0019916_11425584.jpg
蒸し点心。アホほどうまい。
d0019916_11433847.jpg
お粥。カレーもある。連れはこのお粥の前に置いてあった黒酢ソースを思わずかけて、酸っぱくて食べれないと言って泣いていた。後ほど台湾風のお粥の食べ方を伝授すべくわてが取りに行く
d0019916_11453488.jpg
中華料理各種。実にうまかった。
d0019916_11461732.jpg
ヌードルバーで。連れはうどんをチョイス。
d0019916_11471091.jpg
わては細い麺をチョイス。パクチーと豆板醤大盛り。実にうまかった。台湾ラブ。
d0019916_11482263.jpg
連れがギブしたお粥黒酢ソース。
d0019916_11490804.jpg
わてが連れのために持ってきた各種薬味付きお粥。実はこれは台湾式おにぎりの具材です。肉デンブとかザーサイの細切りとか油条とか中国式のお粥はこうあるべき。
d0019916_11511322.jpg
洋食バッフェもなんぼでもある。
d0019916_11520679.jpg
d0019916_11523923.jpg
お腹いっぱいです。ごちそうさまでした。





[PR]
by rodolfo1 | 2018-10-15 02:32 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

新店開拓。イタリアンキッチン、ヴァンサン高槻にお邪魔。

今年の7月に新規開店したというイタリアンキッチン、ヴァンサン高槻にお邪魔しました。関東圏で多店舗展開をしているチェーン店の関西発出店だそうです。店外観。
d0019916_19181349.jpg
スパークリングワインでかんぺ~。
d0019916_19183523.jpg
店はけっこう広い。内装に凝っている。
d0019916_19190043.jpg
突き出しの生ハム。ここは関東店では乗せ放題の店として知られていて、生ハム乗せ放題のパスタで有名なんだそうです。この店にはその乗せ放題はなかったが。生ハムの品質は大変良かった。
d0019916_19202738.jpg
前菜7種盛り合わせ。
d0019916_19180738.jpg
なかなか良い。しかし前回高槻で訪問したUrgeと似ている。脂っこくて塩辛い。インスタ映えする皿。こういうのが流行りなんでしょうねえ。タコのポテトサラダはうまかった。
d0019916_19224298.jpg
有機春キャベツのアンチョビオーブン焼き。ソースがかかってないところがあり、その部分はまずかった。しかし野菜の皿があるのは貴重。
d0019916_19245222.jpg
水餃子アラビアータソース。水餃子がラビオリでなくて中華の水餃子だった。皮がセモリナ粉ではなく、ただの小麦粉だからでしょう。かなりの確率で冷凍食品。フォーシーズンズミラノのスープラビオリはこれに比べればちゃんとしたイタリア料理だった。まあしかし、これをラビオリ、と称するならクレームものですが、水餃子、と謳っているので特に問題は無い。連れは気に入った模様。
d0019916_19293043.jpg
ヴァンサン特製三種盛り。グリルチキンと牛サガリとサルシッチャ。これは素晴しかった。食べ応えのある一皿。この値段でこれだけ食べれたら何も文句は言えない。これだけ食べれば良かったが、まあ料理は頼まなければ何もわからないから。
d0019916_19310475.jpg
釜揚げシラスのペペロンチーニ。パスタは生なんだそうです。シラスは乗せ放題。しかし塩辛いので、あまり乗せると料理が崩壊してしまう。パスタは生ぬるい。茹でおきならもっと麵が延びているはずなので、どうやってこういう生ぬるいものを作ったのか不明。きれいに水は切れていて火は通っていたので、Urgeと同様電子レンジで仕上げたのかなという印象。せっかくの生パスタなのにねえ。
d0019916_19342793.jpg
まあでも、これだけ食べて飲みものも入れて二人で7000円強は大変お安い。学生さんは大喜びでしょう。外食貧困国の当地高槻に少しでもまともな店が出来るのは大変ありがたい。多分連れがハワイに先発して私が一人の時などに来るかもしれない。メニューは大したものなのです。よほど出来るコーディネーターが考えたのでしょう。多店舗展開できるのもわかります。しかし皿の仕上げはファミレスレベルでしたが。あと取り皿とか什器が汚い。食洗機を遣えば良いのに手で雑に洗ってますね。もともとの料理が脂っこいので脂が残っている。はっきり料理の跡がフォークについていたりする。食中毒に関してはUrgeと同様脆弱な態勢だと言わざるを得ませんね。





[PR]
by rodolfo1 | 2018-10-10 02:47 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

〆のラーメン。あらうま堂桜橋口店にお邪魔。

さて、〆をいただくべく、あらうま堂桜橋口店にお邪魔しました。私らが通うラーメン店の一つ。この日も福島あたりで物色してみましたが、うまそうな店には大変な行列ができています。ここもたいていは並びますが、この日は時間が早かったこともあり、台風騒ぎでもあり、空いていました。珍しい。
d0019916_12321222.jpg
人通りも少ない。
d0019916_12323638.jpg
連れはここの全ラーメン制覇を企てている。
d0019916_12330529.jpg
私は餃子と生ビール。
d0019916_12332441.jpg
連れは炙り味噌ラーメン。
d0019916_12334246.jpg
うまかったそうです。大変に満足した連れとともに高槻に引き揚げました。



[PR]
by rodolfo1 | 2018-10-09 02:42 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

新店開拓。福島の多幸屋にお邪魔。

さて、本来は広島レスキュー第二弾、念願のべラビスタ尾道に伺うはずだったのですが、台風24号襲来により、止むなく諦めました。日曜日の午後には新幹線が止まってしまうそうですからどうしようもありません。というわけで、かねてより念願だった大阪は福島区の有名店、多幸屋にお邪魔しました。
d0019916_12140550.jpg
店内は有名人のサイン色紙でいっぱい。
d0019916_12143218.jpg
まだ空いている。
d0019916_12145202.jpg
名物タコ焼きの味付けメニュー。高槻のはごろもが閉店して以来、うまいタコ焼きにはあたっていませんのでタコ焼きに飢えている。
d0019916_12162649.jpg
ビールでかんぺ~。
d0019916_12171944.jpg
つきだしのタコ味噌。ちなみにこちらはタコ料理の専門店です。メニューはタコだらけ。
d0019916_12175608.jpg
塩キャベツ。大変にうまい。連れの作るやみつきキャベツとも微妙に違っている。ごま油とか微妙な化学調味料とか。おそらくはタコの出汁汁とか。なにが味の決めてか複雑でわかりません。大阪の店はあなどれません。
d0019916_12190734.jpg
塩ごま油タコ焼き。なかなかにうまかった。タコそのものがうまくてでかい。生地が少ない。珍しいタコ焼きでした。これで5個500円は大変にお安い。
d0019916_12205211.jpg
タコ三種盛り。これはなくてもよかった。明石のタコだけで十二分。水蛸とかモーリシャスのタコとかいらない。それほど明石産のタコがうまかった。
d0019916_12213232.jpg
カツオの叩き。今日の刺身はこれだけ。にんにくがなくてあんまり良くなかった。カツオの質は大変よろしい。
d0019916_12224010.jpg
〆が若干乏しい。焼きそばとチヂミととん平焼きだけ。というわけでここらで終了して〆のラーメンを食べに行く。久しぶりに来てみましたが、大阪は食べ物屋がいっぱいあってよろしいですね。かつて天王寺に住んで居た頃は、大阪の店はもう行き尽くした感が強かったですが、なんのなんの。まだまだ知らない店がいっぱいありますね。




[PR]
by rodolfo1 | 2018-10-08 02:28 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

再び北乃路で朝食。

さて、ゆっくり起きて、恒例の仲良しを済ませて、楽しみな朝食です。ビールでかんぺ~。
d0019916_13424977.jpg
d0019916_13423627.jpg
取材を兼ねて、海鮮丼。いつもの和食の他にもこれと和サンドが選べます。和サンドは揚げ物が入っている模様なのでパス。なかなか豪華ではあるが、私はどうも鮭の刺身は好かない。次からは和定食にしようと思いました。
d0019916_13434949.jpg
全貌。赤い器はわさびとろろ。これをつけて食べるという企画だと思ったが、後で考えれば海鮮丼に混ぜる、という事もできたかも。でもそれをするにはちと量が足りない雰囲気。
d0019916_13443629.jpg
連れは和定食。
d0019916_13452176.jpg
ご飯。お粥とご飯と炊き込みご飯から選べます。連れは卵掛けご飯にする関係からこのチョイス。
d0019916_13460182.jpg
蓋物は炊き合わせ。
d0019916_13462045.jpg
ここは小鉢を追加できる。生卵、筋子、わさびとろろ。
d0019916_13471146.jpg
松前漬けと筋子。
d0019916_13475645.jpg
熱々の味噌汁。しじみと豆腐から選べる。これはしじみの味噌汁。
d0019916_13492094.jpg
食後のコーヒー。
d0019916_13493808.jpg
窓からの眺め。
d0019916_13495374.jpg
やはり日本三位の朝食だけのことは充分にありました。ごちそうさまでした。




[PR]
by rodolfo1 | 2018-10-04 02:50 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

再び北海道レスキューにお邪魔。千歳のレストランAKIOKAでディナー。

再び北海道にお邪魔しました。復興は如何でしたか。高槻は少し汗ばむ気候。
d0019916_20544001.jpg
体重が減らないで困っている。ビールを絶つ事に決める。ビールの代わりに5倍に薄めた焼酎を飲んでいる。伊丹空港でハイボールとビールでかんぺ~。
d0019916_20560972.jpg
さて、新千歳空港に到着。定宿であったエアターミナルホテル。
d0019916_20565641.jpg
閉まったまま。しかも同系列の新千歳空港温泉は年内は再開できないらしいという噂を聞く。運営会社は他にマウレ山荘と千歳ステーションホテルを経営しているが、施設が二つ閉まるのはきついはず。なんとか復興してもらいたいが。。。。
d0019916_20583770.jpg
この日はグランテラス千歳に宿泊。空港から直接宿に入り、食べログで発見したこの店に向かう。レストランアキオカ
d0019916_21000004.jpg
千歳市の店にしては単価が高い。そこが気に入ったのですが、他にお客は二人連れ一組だけ。店は店主とお母さんと思しき人二人でやっている。お父さんらしい人も見かけたが、すぐにいなくなって最後まで現れなかった。
d0019916_21014084.jpg
ワインの品揃えもなかなかである。北海道のワインを揃えているが、ちょっと初見の店で頼める値段ではない。カヴァの375mlが2200円というのはちょっとぼりすぎだと思う。カンパリソーダとビールでかんぺ~。
d0019916_21035091.jpg
メニュー。
d0019916_21040882.jpg
えらいざっくりしたメニュー。まあ事前に頼んでいたということでフルコースを注文。
d0019916_21043533.jpg
冷たいオードブル来る。時計廻りにタコ、貝柱、ムラサキキャベツ、ブリ、秋刀魚、魚はすべて生。鮮度は素晴らしい。それぞれ北海道の地物だそうですが、あまりに説明が早口で覚えきれない。それぞれ違うソースが添えられてある。北海道の名産を、という意気込みは素晴らしいが、残念ながら洋食に生の魚が取り上げられるのはカルパッチョだけだと思う。これを言うと年寄り臭いので言いたくなかったが、やっぱり言う。生の魚に西洋のソースはあわない。というか、醤油とわさび、という究極のソースをまだ誰も超えていけない。しかし、バエる皿ではありますな。この頃はインスタ映えするものをバエる、と呼ぶらしい。
d0019916_21082888.jpg
パンが来る。見てのとおりおいしくない。そら千歳市では無理でしょう。
d0019916_21110074.jpg
ハイボールを貰う。正直これがあって有難かった。邪道ではあるが、他所の店もハイボールを出してくれると私のような醸造酒を飲めない人間には大変ありがたい。正直言うと飲めないのではない。おいしくて飲みすぎて暴れるから飲めないのです。ワイン一人一本では足らないんだから。
d0019916_21122596.jpg
トウモロコシの冷製ポタージュ、北海縞海老のせ、ジュレ入り。シェフの説明ではコンソメと言っておられたが、ちょっと違うだろうと思う。それと、北海縞海老も北海道の名産ではあるが、茹でたものをポタージュに乗せるのはこの海老の風味に合わないと思う。北海縞海老は、スダチと塩が一番。ただ、ポタージュのお味は大変素晴らしかった。基本的にシェフの腕は良いんだと思う。このポタージュの底にジュレが忍ばせてあって、そのジュレのお味も大変良かった。調べてみると冷製ポタージュにコンソメジュレを添える、というのは既にクックパッドにもメニューが載っている。私が聞いたコンソメ、というのはジュレの事だったかも知れない。この料理も色目は素晴らしい。ジュレが底に敷いてある、というのは見た目を気にしたせいかもしれない。
d0019916_21161010.jpg
日高の真ダチトマトソース、オリーブとケッパー添え。これは素晴らしかった。タチを油でかりかりに仕上げてトマトソースを掛けてある。トマトソースもちゃんとしている。魚を西洋のソースに合わせるにはこのようにしないといけない。大変うまかった。またこの皿もバエる皿。この方面ではシェフの美的感覚は天才的。皿との取り合わせもどの皿も大変素晴らしい。
d0019916_21220171.jpg
横から見るとこんな感じ。実にうまそう。事実うまかったが。また量が食べ応えがあって素晴らしい。東京大阪の店ならこれの半分でも大盛りだと思う。
d0019916_21252561.jpg
函館エゾアワビ肝クリームソースのパスタ。ズッキーニを添えて。きちんとアルデンテになっている。大変よろしい。シェフの出自は多分フレンチだと思うが、きちんとイタリアンの仕事をしている。
d0019916_21272881.jpg
次の皿は驚きの一皿。留萌のヒラメサルティンボッカ仕立てシュークルート添え。正直驚いた。うまいなどと言う言葉では言い表せない。巻きつけられたプロシュートへの火入れとヒラメの火通しが完璧に近い。プロシュートはきちんと焦げ目がついてないといけないし、ヒラメに火が通りすぎてもいけない。また量が大変良い。これくらい食べさせてもらえないと正直何を食べてるんだかわからない。こういうところはこの店が千歳にある大変重要な理由なのかもしれない。この皿もまた彩りが美しい。
d0019916_21314318.jpg
この厚さ。
d0019916_21322473.jpg
ライオールのナイフがやってくる。期待が高まる。
d0019916_21324364.jpg
本日のメイン。ラムロースト、背肉と腹肉、赤ワインソース。惜しむらくはもう少しナイフを研いでおいてもらいたかった。このナイフで脂を切るときの切れ味がこのナイフの真骨頂なのに。少し切れが悪かった。肉を食べた、という満足感をゆくりなく満たす一皿。
安い方のコースだと、ジャムソースを付けた鹿肉だった。高い方を頼んで良かった。
d0019916_21351497.jpg
デザート。あまり興味がないが、シェフに敬意を表して一口ずつ食べる。デザートの評価は私らには無理。ただ、クルミの入ったアイスクリームは大変に旨かった。体重が余裕ならきっと全部食べた。
d0019916_21365568.jpg
エスプレッソがある事嬉し。いやいや、大変な名店でした。是非また訪問したいと思いました。
d0019916_21373114.jpg

[PR]
by rodolfo1 | 2018-09-30 02:55 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

連れの骨折は全治。イクラを漬ける。

ご心配を掛けましたが、連れの骨折は全治しました。ほっと一息。早速みなさんが待ちに待っておられたイクラを漬けにかかります。今年は昨年のような恐ろしい値段ではない。まあまあ普通の値段で出回っている。8kg買う。二便に分けて送ってもらう。到着。アニサキスを避けるために一日は冷凍するので一気に8kgやるわけにはいかないのです。
d0019916_22015773.jpg
筋子の状態で来る。頼めばばらしてもらえるが、一度ばらして送ってもらってかちこちのイクラだったので、この頃はばらさないものを送ってもらう。
d0019916_22025470.jpg
ばらし終わる。
d0019916_22030933.jpg
でかいタッパに入れる。
d0019916_22043141.jpg
日高の昆布醤油をかける。砂糖もみりんも入らない。従って日持ちがしない。すぐに食べないとならない。
d0019916_22045252.jpg
できた。
d0019916_22054439.jpg
ふたをする。
d0019916_22060040.jpg
こういうサイズ。
d0019916_22061522.jpg
二軒が心待ちにしている。冷凍して送る。一軒の家ではこれが天然鮎のお礼なのです。お孫さんが楽しみにしていて、「ちいくんの赤いお豆」と名付けて丼で盛んに食べているそうです。






[PR]
by rodolfo1 | 2018-09-29 02:56 | 寿司以外の食べ物 | Comments(2)

高槻新店開拓。カフェ&レストラン URGEにお邪魔。

高槻新店開拓は続きます。だいぶ前からある事には気づいていたこの店にお邪魔してみました。カフェ&レストランUrgeさんです。おっさんには敷居が高そうだったのでいつも前を通り過ぎていました。本店は梅田のグランフロントにあります。
d0019916_12423364.jpg
おされな店内。ライブも行われるとの事です。
d0019916_12432765.jpg
5時にお邪魔する。ハッピーアワーで飲み物全品300円。ハイボールとスパークリングワインでかんぺ~。ハイボールがあるのはありがたいですね。焼酎はない。
d0019916_12441956.jpg
ジムビーム。
d0019916_12443703.jpg
アンチョビ入りポテサラ。玉葱とか青ネギとか香味野菜が入っていないのでややアンチョビ臭い。
d0019916_12452228.jpg
前菜盛り合わせ。この店のひとつのコンセプトは所謂「バエる」事だと思います。インスタ映えする料理がテーマでしょう。お味のほうはちと脂っこいのがつらい。
d0019916_12462283.jpg
更にチリコンカンを頼む。私はこの料理が大好きです。自分の得意料理の一つでありますが、店にあることは日本では大変珍しい。逆にアメリカのレストランではこのものは「チリ」と称されてしょっちゅう出されます。なかなかうまかった。
d0019916_12475083.jpg
更にローストビーフ150gを頼む。盛り付けは大変素晴らしい。バエることはバエますが、すべてが脂っこくて塩辛い。
d0019916_12485270.jpg
ペペロンチーノを頼む。あまりに塩辛くて半分残す。
d0019916_12492960.jpg
ま、しかし、使い勝手は良さそうですね。連れがハワイに先発するときなどに一人で利用しようと思いました。しかしながら翌日連れが突然熱発と吐き気を訴え、病院で検査してもらったところ、何かの食中毒だと診断されました。連れだけが食べたものと言えば、外食と言えばこの時のパスタだけでした。そういう感じには見えないのですがねえ。しかし、見映えばかりにこだわっていて、料理を真摯に考える事を怠るとこういう事になってしまうのかもしれませんね。この店に行かれる時は自己責任でお願いします。


[PR]
by rodolfo1 | 2018-09-28 02:09 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

グランテラス千歳で朝食。

いつもならばエアポートホテルに投宿するのですが、今回は地震の為に営業停止
してしまっています。仕方なくグランテラス千歳に泊まりました。ここは悲しい
ホテルです。もとの日航千歳ホテルです。しかし日航系ホテルの常として、失敗
するべく失敗してしまい、経営が変わりました。
かつて豪華だった内装はすっかり荒れ果て、あちこちに無料貸し出し用の扇風
機とかアメニティとかが入った棚が置いてあります。かつては豪奢であった中庭
も全く手入れがされず、荒れ果てています。無理矢理作った大浴場は狭く、女湯
はいちいち鍵をかけて入る有様。

しかも従業員はだれきっています。千歳駅まで送迎がある、とウェブには書いて
あるのに知らないと言い、自販機にはビールが無いといい、(フロント前のには
確かになかったが、館内の自動販売機にはちゃんとあった。)渡されるべき朝食
券を渡し忘れます。朝食会場に初老の従業員が立ちっぱなしで朝っぱらから仕事
をしているのを見るのは辛いものがあります。しかしこの日は、営業しているだ
けで幸運だと言える。朝食はなかなか充実している。ソーセージと炒り卵。
d0019916_20551461.jpg
ハンバーグとマカロニサラダ。
d0019916_20554121.jpg
さんまの煮物とかフライとか。
d0019916_20561287.jpg
蒸し野菜。
d0019916_20563093.jpg
カレーがある。
d0019916_20565542.jpg
カレーのつけあわせも豊富。
d0019916_20571681.jpg
塩辛完備。
d0019916_20572990.jpg
連れは相変わらず朝は食欲が無い。
d0019916_20582699.jpg
わての。
d0019916_20584426.jpg
魚を自分で炙って大根おろしで食べられる。良いサービス。鮭とサバが選べる。これはサバ。
d0019916_20592205.jpg
連れは味噌ラーメンを持ってくる。うまかったそうな。
d0019916_21000470.jpg
どうしてもがまんできなくてカレーを持ってくる。意外にもうまかった。
d0019916_21003138.jpg
コーヒーをいただく。ごちそうさまでした。今日はゴルフなのであります。


[PR]
by rodolfo1 | 2018-09-24 02:00 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)