<   2014年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

愛妻の日に寄せて

本日1月31日は愛妻の日であるらしいです。すごいこじつけだよね。
まあ愛妻の日なので愛妻の事を書きます。
うちの愛妻は大変料理が上手なのです。
何でも言うだけで、ネットを調べながら、大変高いレベルで作ってくれます。
今日びぬかづけなどを普通に食べさせてもらえる、というのがどれだけ貴重な事なのか、
自分はよく理解しているつもりです。

さて、料理といえば、有名な料理研究家の小林カツ代さんが先日お亡くなりになりました。
このような言葉を残されたらしいです。

小林カツ代さんが死去 テレビで活躍の料理研究家 「私が死んでもレシピは永遠に残る」

人は死んでもメニューが残ることがあります。うちにもあるです。向田邦子先生の常夜鍋。
詳しい作り方とかはいくらでも今日ネットに乗っていますが、自分が、これらの作り方を教わったのは、先生の著書からです。特に、常夜鍋は、うちの連れがほうれん草好きというのもあって、しばしば冬の食卓に登場します。これの変形が、広島名物美酒鍋であって、これも大変うまい。
ただ、向田先生の本家常夜鍋の具は、ほうれん草と豚バラ肉だけ。にんにくは風味付けです。タレは醤油にレモン(一人レモン一個)を絞っただけのもの。酒と水を3:7くらいに割ったもので、豚バラ肉とほうれん草を交互に煮て、食べる、というものすごく簡単であるが、大変うまいものであります。
ほうれん草の食べ方としては、これにとどめをさすのではないかと思います。うちでは、レモン醤油ではなく、ポン酢を使う。レモン醤油だれには、向田先生秘伝の醤油の銘柄が、秘密のままで隠されているように思います。20年くらい前に、平野レミ先生の料理本を検討していたことがあったのですが、どれもうまく作れない。微妙に情報が隠されていて、おそらく平野レミ料理教室に行かないとうまく作れなかったのだろうと思っています。その点小林先生の本は、書いてあるとおりに作ると、大変おいしくできたと記憶しています。料理本にもいろいろある。息子さんの本も何冊か持っているが、やはり、書いたとおりに出来る。大変貴重だと思います。
と、いろいろ書きましたが、実は、自分は全く料理が出来ない。やるだけは何年もやっていたが、味付けがわからない。本に書いてあるとおりに調合することはできるが、オリジナルの料理は全く作れない。なかなか難しいものです。というわけで、苦もなくうまい料理を作ってくれる連れを大変尊敬しているのです。


にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


闘病記 ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2014-01-31 10:44 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

最近は

わりに調子がよろしい。倒れて以後、右足の張りが常にあって、歩くときには
あ~なるほど病気ですわなあといった感じだったのですが、このごろその張りが
だんだん和らいできています。血栓が溶けてるのか、側副血行が出来ているのか。
あるいはその両方か。だんだん良くなってきているのは喜ばしいですね。
ところで、まとめてこんなものを書きました。
若い方々にも読んでいただきたい。こんな病気になるなんて夢にも思いませんでした。
ご参考にしてください。




深部静脈血栓症から肺梗塞になって入院したよ。



にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


闘病記 ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2014-01-29 16:27 | 病気 | Comments(0)

名古屋終了

名古屋から無事帰還しました。
本来会場へは電車と歩きのはずだったのですが、まだ長距離を歩くのは怖いので、
タクシー使いました。本格的に歩くのは、3月くらいにしたいです。
ロンドンがウォーキングデビューかな。
既に週二回ジムで30分ほど自転車こいでいるのですが、暖房のきいたジムと、
寒い戸外を歩く、というのではやはり違うでしょう。ここで倒れたら、今年はもうどこへも
連れてってもらえないでしょうからねえ。命には代えられん。。。。

ところで、マルハニチロ事件でつかまった人って、ものすごいトンでも人物だったらしいですね。
結構画像が出回っています。バイトテロ、という言葉が思い浮かびますが、
この人一人のせいで30億円ほどの損害が出て、社長さんが退任に追い込まれた、という
ものすごい結果ですので、世間の風当たりもさぞかしきつくなるでしょうね。
悪いことをやってはいけないのであります。

ところで、当該食品を食べて体調不良を訴えている人が何千人だかおられるらしいですが、
ほとんどの方から農薬が検出されてないってほんとですか?
人間の心というものはわからないものなのであります。

【冷凍食品に農薬】体調不良2500人…でもマラチオン検出ゼロ 「健康被害」は別の要因? - MSN産経ニュース



にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


闘病記 ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2014-01-27 10:43 | 世間話 | Comments(0)

名古屋訪問

会議出張で名古屋に来ています。
今日は妙に暖かいですねえ。

盛大に名古屋飯、と行きたいところですが、連れは名古屋の甘い味噌味がキライです。
というわけで、本日は寿司屋で名古屋飯です。
どうなることやら。と書いたところで、マルハニチロの冷凍食品農薬混入犯がつかまったみたいですね。現代社会は怖いくらいの監視カメラ社会です。
到底逃げ切るのは無理だと思っていたらばやっぱり捕まりましたねえ。
悪い事はできないものだと思います。


にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


闘病記 ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2014-01-25 17:08 | 世間話 | Comments(0)

昨日今日の事

今日の仕事は辛かった。今週はなかなか暇で、身体が楽だったのですが、本日は怖いくらいの混みようで、疲れ果てました。うちは個人経営なので、正月などに休むと、休みのぶりかえしみたいな感じで、休み前後がものすごく混むのですが、休みのサイクルに入るとがたっと暇になる、ということを繰り返しています。あ~しんど。。。

昨日は、今年二回目の英会話教室でした。
教室は、教師を、うちが加入している組合で契約していて、うちの組合まで派遣の形でやってくるわけです。
一人の教師で生徒は私を含めて二人だけ。だから、しばしば個人レッスンになります。ちょうど昨日も個人レッスン。一昨年までは、他の女性二人とレッスンを受けていたのですが、その二方は、英会話がかなり低レベルだったので、レッスンレベルも低く、はっきり言って、楽しくなかったのですが、最近男性が一人参加され、それとともに女性達が抜けてしまい、それと共にレッスンレベルが急上昇して楽しくなってきました。

レッスンの半分くらいは雑談ですので、話の種を考えていくのもなかなか大変です。
人生なにが起こるかわかりません。日本を出てアメリカやアジアで暮す事になるかもしれませんので、習っておくのは正しいことだと思います。時々外人の客も来るし。

実は去年の一月、うちには20歳の金髪碧眼のオージーおにゃのこがホームステイしていたのですね。
うちは連れがぺらぺらだったのと、私もある程度英語は出来たので、この時はありがたかったですね。
おにゃのこ的にはあまり日本語が上達しなかったのは残念だったかもわかりませんが。

人生何があるかわからないのは、今度の病気でしみじみ実感しました。
これからも、いつか来るピンチに備えて英会話に励む所存です。

ま、まーくんと違ってNYで働く、というのはまあ無いでしょうが。




にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


闘病記 ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2014-01-23 15:28 | 世間話 | Comments(0)

本日もジムに

ジムに行ってまいりました。現在のぬるいトレーニングなら、行っても楽しい。
気分も良い。以前はこんなもんじゃなかったですから、
はっきり言って行くのが憂鬱だったですね。
私もええ年ですから、あまり身体をいじめないようにしたいと思います。
さて、だいぶ体調も戻りましたので、飛行機に乗ってみようかと。
最後に国際線に乗ったのは去年の8月の事でありました。
考えれば、あの時すでに下腿に血栓を抱えて飛んでいたわけですから、
恐ろしいことをしたもんですねえ。ゴルフもちゃっかりやっちゃったし。
九死に一生を得た気持ちです。

というわけで、気持ちも新たに3月はロンドンにちょろっとお邪魔しようかと。
しかも、オペラ座の怪人を拝見してみようかと、
企んでおります。チケット手配はできましたが、郵送料をけちったので、
果たしてチケットを手にできるかはなはだ疑問なのであります。

ついでに憧れの地、ノッティングヒルを見物に行ってみようかと。

なにせかの地は先進国中食べ物最悪と有名な都市。
観光くらいしか楽しみが無いのであります。
レストラン予約は、一軒オイスターバーを予約するくらいで、あとは着いてから頼もうかと。
出発まであと8週間。こんなに早くから告知して良いのか自分。。。。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


闘病記 ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2014-01-21 17:42 | 筋トレ | Comments(0)

日曜日にジャッジを見て、酒は控えた

映画「ジャッジ」を見に行き、夕食は外食であった以外は家でおとなしくしている日曜日でありますた。
映画は。。。豪華な俳優陣でありましたが、B級には間違いない。日本映画にありがちな、芸術的(と監督プロデューサーが思っている)シーンが全くなくて、筋立てだけをきっちり撮っているところは大変よかったと思います。
ただ、なぜB級かというと、テーマが、取材とかまったく必要のない、映画とCM業界の内輪話なのでありますね。これは一般観客にはあまり感情移入できないと思う。サンタモニカとラスベガスロケが(しかも豪華なホテルで)あったのも、いかにも経費でスタッフ達が行って楽しんだだろうと勘ぐってしまうですね。でもこういう映画がどんどん出てくるのは、日本映画にとって大変良いことだと思います。見ている最中は、北川景子さんにはあんまり感心しなかったのですが、一日経ってみると、もっぺん見たいかなと思わせる変わった魅力の持ち主ですねえ。

さて、この土日は、土曜日の昼にカロリーハーフビール500ml、日曜の朝にも500mlを飲んだだけで、あとは日中酒を飲みませんでした。今までは、日中は酒飲み放題で、(しかもたいがいロックとかストレートで焼酎ウィスキーなどを飲んでいた)、たまった皮下脂肪を、週二日のジムワークで解消していた有様でしたので、そういう生活も血栓の一つの要因であったかと反省しております。アルコールは身体を脱水させるからね。

ソシャゲ一日3時間とアルコール。血栓で倒れたのも仕方がなかったのかもしれませんねえ。反省。


にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


闘病記 ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2014-01-20 11:14 | 映画 演劇 TV アート 音楽 | Comments(0)

薬の副作用で肺梗塞も

生理痛ピル、ヤーズ配合錠で3人死亡 厚労省が注意喚起。
足の痛み、頭痛などを訴えていたが、死亡されたとのことです。
私はこういう薬を飲んでいたわけではないのですが、足の痛みから
亡くなることがあるというのは正直怖かったです。他人事ではありません。
しかも亡くなったのは一人が10代一人は40代とか。。。。。
恐ろしい。。。。

ちなみに。このごろ朝起きた時の血圧が下80を超えたので、血圧の薬を
飲み始めたのですが、朝布団の中で測ると、下70
起きて座ってすぐに測ると下88。しばらく待って測るとやっぱり70。
はて。どう考えるべきか。。。。

脳動脈瘤もあることであるし、一応降圧薬は飲んどきます。



生理痛ピル、ヤーズ配合錠で3人死亡 厚労省が注意喚起 - ニュース - アピタル(医療・健康)



にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


闘病記 ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2014-01-18 10:28 | 病気 | Comments(0)

医療費

本日は、新春二回目のジムに行く所存。ウエイトトレーニングの方針をもっとまったりした
方向に変えていこうと思っております。詳細は後ほどアップ予定。
さて、医療費の話。今までは検査のCTのと、診察のたびにいろいろしておりましたので、
それなりに料金もかかっていたのであります。不幸なことに、まだまだ倒れる予定でなかった
ので、医療保険にも一切入っておらず、一銭も払っていなかったかわりに、一銭も貰えません。
ま、それは仕方がない。今のところ、40歳から保険に入っていたとして、払い込んだ保険料
を考えれば、まだまだお釣りが来ている程度の医療費です。入院5日間だったし。

さて、先日診察に行って参りまして、三カ月分の薬をいただいて帰って来たのですが。
医療費400円。

400円。スタバの支払いより安い。

これが三カ月分の病院の稼ぎとは。。。。。。

病院が外来患者を何かと言えば、開業医の先生に振ってしまうわけですわなあ。

そんな診療報酬体系になっているのでしょうが、全く割りが合いませんね。
病院は救急。開業医が外来。そういう棲み分けになっているんだなと思いました。






にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


闘病記 ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2014-01-17 07:08 | 病気 | Comments(0)

新店開発

本日はこういう店を開拓しました。
店はなかなかきれいな造りで、メニューも、まあまあ脂っこくないメニューがあって
ワインもなかなかでした。
高槻という街は、関西大学や大阪医大といった大学がある街で、居酒屋などの
若い人向けの店はしこたまあるのですが、私ら中年向けの店は、出来るそばから
つぶれていく有様です。長くがんばってもらいたいと思います。


La sara 高槻のイタリアンバル



にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


闘病記 ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2014-01-15 22:10 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)