<   2014年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

英会話

かれこれ5年くらいだらだらと英会話を習っています。
そもそもは、仕事の組合から、英会話クラブを作るのであんたも入りませんかという勧誘を受けたのがきっかけでした。最初の発起人さんの考えでは、講師は是非若い女性にしてもらいたいというご意向だったらしいですね。そうでないとみな続けないと。ところが、参加者に二人女性がおられて、強硬に反対されたため、若い男性講師がやってこられ、それ以後ずっと続いています。
最初の年は、ものすごい高いレベルの授業が始まって、目を白黒していたのですが、女性陣お二人がレベルを下げるように依頼され、ずいぶん下がって楽になったのですが、私にとってはかなり内容が寂しいものになってしまい、欠席が多かったでした。その後、突然一人の男性生徒が参加され、とたんにレベルが上がりました。喜んでいたらば、女性二人がお辞めになってしまい、以後二人で授業を受けています。
ところで、講師は毎週水曜日に組合にやってきて、授業され、我々は、二組に別れて授業を受ける、という体裁になっているので、授業の進み方にかなり差が出てしまいます。我々二人はえらいまじめに授業を受けるので、進行が早いのですが、もう一組はけっこう休まれるので、遅いです。我々はもう期末になったのですが、もう一組は二カ月乃至三カ月は遅れそうです。この3月のロンドン滞在で、英語力の進歩を実感したので、ここで抜けるのはちと辛いものがあります。んで、あちこち探しまして、NOVAに三カ月ほど週一で参加することに決めてきました。レベル判定では、5から10(5が最低レベル)のレベル8判定だったです。意外とリスニングが成長している模様です。
教科書は従来のがこんなの。
d0019916_17124948.jpg

NOVAこんなのです。
d0019916_17132253.jpg

NOVAのほうが字が多いかも。ま、がんばります。





闘病記 ブログランキングへ


つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2014-03-31 06:01 | 世間話 | Comments(0)

堂島 鮨清水

土曜日は、連れが常にのばしていた髪を切ってみる、というので、
知る限り大阪一番の美容師さんに切ってもらいに西梅田に出向きました。
連れはパーマ。私は階下のワインバーで待機。
済んでから、そこの近くのこの店に久しぶりに出向きました。
いい加減寿司清飽きたし。
この店の大将は、昔靱公園の近くの老舗の寿司屋で勤めておられ
たのですが、晴れて堂島で勝負しておられます。高槻に転居した
ため、足が遠のいていたのですが、評判が大変良いとの噂を聞い
て、再訪してみました。
堂島 鮨清水
この日も満員。カウンター8席、小座敷3人の客を悠々とさばく姿は
なかなか堂に入った大将ぶりでした。一人で商売するのは大変だと思い
ます。なじみの板前が独立すると、大抵一回はその店にいくのですが、
それまでの店では、ものすごく混んでも平気で仕事するのに、独立して
一人になると、混雑するとさばき切れなくて大慌てになる、という板前が
結構います。
正直食べてていたたまれないですが、この大将は全然違いまして、リラックスして頂けました。
外観
d0019916_9384158.jpg

春キャベツとよもぎ麸の煮物。どうやって煮たんだか想像もつかない良いお味。
d0019916_939558.jpg

かつおのたたき。秀逸。塩で。
d0019916_9395633.jpg

ほたるいか。春ですね。
d0019916_94033100.jpg

ここから握り。ひらめ。良い仕事。
d0019916_9411027.jpg

あじ。
d0019916_9423051.jpg

〆の納豆巻き
d0019916_943678.jpg


画像はありませんが、お茶を頼むと、一杯目は煎茶、二杯目は玄米茶、
三杯目はほうじ茶だったそうです。さすがに新地(と言ってもまあ良い
んじゃないでしょうか)の寿司屋は嗜みが違いますね。
淡路の寿司屋には望むべくもありません。機会があれば是非再訪したいです。
ほんとの新地ほどの値段じゃないしね。大変お得だったと思いました。



闘病記 ブログランキングへ


つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2014-03-30 09:46 | 寿司 | Comments(0)

50代では三人に一人は血栓症があるとか

d0019916_7354166.jpg

中村うさぎさんは作家さん。2013年の8月から12月1日まで体調不良で入院
中村さんは9月15日に病状が急変し、数分程度の心停止と呼吸停止を起こした
そうです。まるで私と同じですね。
下腿静脈血栓症から肺梗塞を起こされたみたいですね。
その中村さんは、2014年3月25日、ツイッターで再入院することを明かしたそうです。
何度も来るのですね。
私は二度とごめんです。是非何故二回も発作が起きるのか教えていただきたいです。
どうぞお大事に。
中村うさぎさんが再入院…がんにも匹敵する「血栓」の危険性 - NAVER まとめ


健康食品のサイトなので、ほんとかどうかは疑っています。
ためしに、日本人 血栓症 頻度で検索しましたが、この記載を見つけることはできませんでした。
ただ、血栓というものを検査で見つけることはどうも難しい様子ですので、誤り、と決めつけるわけにもいかないと思います。
日本人の40歳台の5人に1人、50歳台で3人に1人、60歳台で2人に1人、70歳台ではほぼ全員血栓症






闘病記 ブログランキングへ


つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2014-03-29 06:00 | 病気 | Comments(0)

kona kai sushi honolulu

d0019916_1536479.jpg

さて、いよいよ黄金週間まで約一カ月となりました。
この時期からは、いろいろ準備が必要です。まずは土曜日の店の予約。
最近ロコに人気で予約が取れないと聞いているこの店にまず予約を入れました。
opentableのサイトから予約できるはずなのに、謎の英語が表示されて、予約が
取れません。しからばと電話すると、あっさり店が出て、予約もできました。
いろいろとサイトをいじくりまわしていたらば理解しました。
なんと夕方5時半の予約を取ろうとして、早朝5時半で入力してますた。。。
そら取れませんわなあ。
ちょっと前までは、土曜日はコンドでBBQ三昧だったのですが、この頃は年のせいか
土曜日のBBQブースの取り合いがしんどくなってきました。
ロコの人たちが勝手にコンドに入ってきて、プールで子供を遊ばせた後で
昼から夜までず~っとBBQやってるのですね。最近は、さすがに苦情が入ったからか
係員に追い出されるケースもありますが、ランチの時間は追い出さないですね。
たいてい夕方には引き上げるケースが多いのですが、見ているこっちは気が気で
ないです。んで、土曜日はどこかのレストランを予約することが多い今日この頃です。
大変体調もよろしいので、来週火曜に三カ月ぶりの受診をしたらば本格的な
準備に入る所存です。



kona kai sushi honolulu








闘病記 ブログランキングへ


つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2014-03-28 06:34 | 寿司 | Comments(0)

都会ではマンションは購入か賃貸か?

大関鶴竜の横綱昇進が話題になっています。
ところで、テレビでその報道を見ていて気が付いたのですが、鶴竜の宿舎って
法岩寺というお寺なんですが、これってもと私が持っていたマンションの
すぐ前ですやん。そのマンションはかなり前から賃貸にしておりまして
もう10年ほどは住んでいなかったのですが、当時は相撲部屋など
来ている様子は全く無かったです。
少し前の話ですが、このマンションを売却しました。購入価格5000万強。16年持っていて2000万強の売却価格でした。二年間ほどは月14万ほどで賃貸に出していたのですが、消費税アップに伴う不動産価格の上昇を見たためと、賃貸人が退去したため売却に踏み切りました。

3000万ほどの売却損、及び16年間の管理料の支払い、賃貸に出した際に内装工事をやった100万ほどの費用がかかっています。ちなみに15年目の大規模補修工事費用は、積み立てた管理料からほとんど支払われてごく小額の費用で済みました。

これでも売れただけましだったと思います。ちなみにマンション立地は、大阪市営地下鉄の駅の真上であり、駅のホームまで徒歩5分。上町台地の上で、津波はまず来ない立地。学区も大変よろしい土地でありました。

2〜3年前に調べた時は、売却価格1000万台だったです。他にかつて所有していた尼崎市塚口町の駅まで徒歩5分の物件は築後20年もの4階建てエレベーター無し、というバリアハードなもので、値下げを拒んだところ、ついに買い手がつかなかったことがありました。今回売れただけで大変嬉しいです。

というわけで、都会ではマンションは賃貸したほうがお得だと、私は考えました。
ただ、どうしてもこの立地に住みたい、という場合には、マンション建設当時は、近隣にはまともなマンションは一軒もなく、このマンションが賃貸に出る可能性はかなり低かったので、購入という選択しかなかっただろうとは思います。



闘病記 ブログランキングへ


つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2014-03-27 06:00 | 世間話 | Comments(0)

「食べログ3.0以下の店」を覆面調査してみた、について

「食べログ3.0以下の店」を覆面調査してみた
まとめ屋さんの視点に激しく同意だな〜。そもそも、世代、性別、酒を飲む飲まない。資産という点において、良い店というものの基準は激しく変わるものです。うちの行きつけの、自分採点では関西有数。帝国ホテルの某寿司屋より良いと信じて疑わない店の点数が3.9だし。これは、完全に、多数投稿食べロギストの評価が大変低かったことによります。彼の意見では、店のしつらいや、接客の服装が汚いという。たかが阪急淡路の店に何を要求しているのかと思います。しかも、彼は、完全にミシュランガイドというものの意味を、単なる美味評価本と考えている様子です。それはまったく違う。あれは旅行者のための良店紹介本であって、現地人のためのガイドではないです。だから、高得点を取る店の多くは、ウェブサイトが充実していて、英語が通じる店が多いです。
だから、札幌の寿司屋などでは、全く不思議な店が星をもらっていたりしますが、あそこは英語をしゃべれるスタッフを雇っている、という理由があるわけです。海外の店を予約する際にも、ミシュランガイドで選んだ店は、メールの返事は確実で、予約サイトも充実している店が多いです。
味覚はかなり個人的なものだと思います。いつぞや自分の、かなり口が奢っていると信じていた友達が、「東京へ行くと寿司がまずい。寿司飯が甘くないのは食えたものではない。」というのを聞いて驚愕しました。ちなみに私らは、甘い寿司飯が大嫌いです。宮崎県民が、甘い醤油でないと醤油でない、というようなものですな。しかし、それもありだとは思う。人の好みはそれぞれです。甘い醤油が野暮だと言うのは一種の人種差別に近いと思います。自分でも思いますが、以前よく通っていた店に何年もたって再訪すると、あれ?と思う事が多かったんですが、それは店が劣化したのではなくて、自分の舌が肥えた、あるいは脂っこいものがキライになった、という理由だったことが多かったです。
そのように、店を評価するのに、匿名の不特定多数を利用するあのサイトの経営方針は間違っていると思います。間違っている、という認識を持って、ひとつの情報として利用するのは有りだと思いますが、あれにのっている情報を信じて行動するのは間違っているです。
情報はひとつの情報に過ぎない。そこを云々するのに、今はやりのキュレーションという技術が出てくるのでしょう。先に述べた店の評価が低いのは、自分的にはぜんぜん嬉しいです。混むと困ります。関西人は待つのが嫌い。並ぶくらいなら食わない、というのもまた地方の意見なのだろうとは思います。




闘病記 ブログランキングへ


つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2014-03-26 06:00 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

これは怖い。。。。

飛行機の窓から見たら、こんな光景だった。
これだけは見たくない。。。。。

d0019916_2044283.jpg



こんなの見たら心臓が止まる…「飛行機の窓から外を覗いたら、こうなってた」という1枚








闘病記 ブログランキングへ


つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2014-03-25 06:00 | 世間話 | Comments(0)

大相撲三月場所千秋楽

さて、折角年一回の大阪場所ですので、千秋楽に相撲見物アゲイン。
満員御礼
d0019916_20162773.jpg

誂えの美濃吉の弁当。
d0019916_2016579.jpg

オリオンビールでかんぺ〜。なにせ相撲場で売っているものはおいしくない。
大関の常温など誰が正気で飲むのかと思います。画像はないですが、
日本酒は八海山です。
d0019916_20174565.jpg

男子の本懐のひとつ、きれいどころを連れて相撲見物。
歌舞伎でも良いのですが、どうも相撲のほうが優雅です。
このタオルは、遠藤後援会藤の会のそろいのタオルらしいです。
旦那を連れて見物に来ていて遠藤応援はないだろうというような
野暮は言いっこ無しでお願いします。可愛いじゃないですか。
d0019916_20191183.jpg

遠藤君。来場所に期待ですね。
d0019916_20212335.jpg



3月23日。大相撲千秋楽。遠藤対嘉風








闘病記 ブログランキングへ


つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2014-03-24 06:10 | 相撲 | Comments(0)

神戸訪問。鮨処順。

連れの時計が壊れたということで、神戸まで修理に出向きました。
なんでか大阪にも京都にも出店がなくて困ったものです。
ついでに一週間切らしていた鮨補給。
d0019916_18423491.jpg

付き出し。煮凝り。
d0019916_18425642.jpg

刺身盛り合わせ。日本の刺身は盛りが美しいですね。
d0019916_18443622.jpg

さざえの壺焼き。
d0019916_1845573.jpg

銀鱈の西京焼き。
d0019916_18453938.jpg

握り。生たこ。
d0019916_18455681.jpg

キス。
d0019916_18461054.jpg

アジとサヨリ。
d0019916_1847867.jpg

炙りホッキ。
d0019916_18472832.jpg

〆。ネギトロ。
d0019916_18474771.jpg

いや。堪能しました。鮨は日本に限ります。








闘病記 ブログランキングへ


つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2014-03-23 06:40 | 寿司 | Comments(0)

ロンドン最終ディナー yauatya

ロンドンの最終ディナーは、ホテルのコンシェルジェおすすめの飲茶レストラン
yauatya=唐茶苑に行って参りました。ソーホーにあるミシュラン一つ星とかいう
噂のレストランです。
外見。大変おしゃれです。
d0019916_1835798.jpg

なんでかビールは全部日本ビール。
d0019916_18353379.jpg

薬味と、キュウリのピクルス。
d0019916_1836365.jpg

小龍包と海老シューマイ。
d0019916_18364755.jpg

これは大変うまかったです。
宮保鶏。ちと甘かった。
d0019916_18372289.jpg

日曜のホテルのブランチで味をしめたシンガポール風焼きビーフン。
これも大変うまかったです。
d0019916_1838850.jpg

いやいや。ロンドンの飯屋の進化はものすごいものでした。
それが嫌さにロンドンに再訪しなかったのですが、今後は意見を改める所存です。



闘病記 ブログランキングへ


つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2014-03-22 18:39 | 海外旅行 | Comments(0)