<   2015年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

装甲車シリーズ続き。世の中にはマニアな人が。

昨日はロシアの装甲車の話題をアップしましたが、本日は日本の話。
なんとイギリスの装甲車を買って、ナンバー取得した方がおられる
模様です。
これ。なるほどナンバーついてます。
d0019916_13331928.png

走る勇姿。
d0019916_13334435.png

なんとマクドのドライブスルーへ。
d0019916_13341382.png

無事商品取得。
d0019916_13343142.png

世の中には更に物好きが。いや、マニアな方がおられます。
d0019916_13345945.png

さらに勇姿を。ミナミに進出。
d0019916_1340396.png

d0019916_13423775.png

さすがに車マニアは違いますね~。
d0019916_13355011.png




公道を走行する装甲車動画


つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2015-01-31 02:31 | 世間話 | Comments(0)

おそロシア。ロシアでは装甲車がタクシーに。

本日は、ロシアのタクシーについてアップします。
なんとロシアでは本物の装甲車をタクシーにしているとか。
これ。
d0019916_10165543.jpg

ドアがないので天井から乗り込みます。
d0019916_10172227.jpg

砲塔ついてますけど。。。。
d0019916_1017482.jpg

なんと水中も走行可能とか。これは治安の悪い地域には素晴らしいアイディアですね。
d0019916_10182359.jpg

動画です。
Tough Ride: BRDM-2 armoured vehicle used as taxi in Russia


つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2015-01-30 02:15 | 世間話 | Comments(0)

高槻 赤樫寿司へお邪魔

映画、ベイマックスを観た後で、ここにお邪魔しました。
ここは映画館の裏手にあるのです。今のところ、私らが発見し得た最もまともな
寿司屋ですが、如何せんちと遠いので、どうしても映画にかこつけての
訪問になるのです。日曜日に営業しているのはご立派です。
外観。
d0019916_12404627.jpg

ここについては大体理解できています。ここは板さんまかせにせず、
自分で注文するのがおすすめです。メニューに書いてある以外の
ネタはどうも無い模様ですので。
ビールでかんぺ~。
d0019916_12421936.jpg

ナマコ。大変よろしい。
d0019916_12423959.jpg

まずお造り。マグロと鯛。ネタはなかなかよろしい。
d0019916_12424977.jpg

サーモンとイカとカンパチ。大盛りです。
d0019916_1243680.jpg

トリガイとタイラギ。
d0019916_12434615.jpg

連れの注文で、ゲソバター。
d0019916_12443746.jpg

連れは握り。
d0019916_12451399.jpg

関西にしては感心に置いてある納豆巻き。
d0019916_12455396.jpg

腹いっぱいです。
次回からは造りの量を減らしてもらおうと思います。
帰宅する際にはカウンター満員でした。繁盛してますね。



つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2015-01-29 02:38 | 寿司 | Comments(0)

映画「ベイマックス」観てきました。

d0019916_22464112.png

日本人の、機械に関する思い入れというものは、西欧の人々によって
大変変わったものと思われているらしいです。アメリカには、飛行機の
ごみ捨て場があるのですが、ここに飛行機を捨てに来る日本人はみな
別れ際に泣くといいますし、ここに観光旅行に来るのも日本人だけ。
しかも観光に来た日本人はみな泣くとってアメリカ人はとても不思議がる
らしいですね。私らは、アトムと、エイトマンで育った国民ですから、
ロボットに対する思い入れが外人さんとは違います。カソリックのみなさん
がたは、人造生命を拒否するらしいですから、ロボットに感情が宿るなどと
言うことは、死んでもお認めにならないでしょうね。その点、この映画は
とても変わっています。日本アニメをよく研究したのでしょう。
介護ロボット、ベイマックスを弟のために兄が作ります。
ロボットは、弟が、「僕は大丈夫、何も問題ない」という言葉を聞かなければ
活動をやめないようにプログラムされています。
それにに対して、弟は兄を事故で失います。ロボットを作った兄を失った弟が、
ロボットの中に録画されている兄の苦労を見て、初めて自分のロボットに
対する考えを改めるところは素晴らしいですね。
もうみなさんずいぶんこの映画を観ておられると思いますので、ある程度
ネタ晴らししますが、制御チップを介護から、戦闘に入れ換えられた
ベイマックスがどれだけ恐ろしい働きをするか、それを仲間がどれだけの
苦労で止めるか、というところはひとつのこの映画の見せ場だと思います。
d0019916_22472637.png

d0019916_22474040.png

d0019916_22475351.png

エンディングが素晴らしいです。思わず泣けました。
「この状況からあなたがた二人が脱出する手段がひとつだけあります。それを
実行しますから、私に言ってください。僕は大丈夫。なにも問題ないと。それで
私の活動は止まります。」横でお菓子を食べながら、わいわい騒いでいた中学生
は、みな黙りこくって涙ぐんでいました。大変良い映画です。
ぜひ一度ご覧ください。


つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2015-01-28 07:25 | 映画 演劇 TV アート 音楽 | Comments(0)

西加奈子先生の「サラバ!」を読みました。

d0019916_2217113.jpg

d0019916_22172399.jpg

以前から西加奈子先生のファンです。そもそもは「きいろいゾウ」
なんということのない夫婦の日常を描きながら、ムコさんの背中には、
かつての恋人である人妻の描いた翼のタトゥーがある。

「ふくわらい」では、感情の無い女性編集者が登場する。
日常を描きながら、どことなく怖いシチュエーションがある風景を
描いて、ただものではない印象を残す作家さんでした。

今回の長編、「サラバ!」で直木賞を受賞されましたが、前作
ふくわらいで当然受賞するものと思っておりましたが、この作品
で取ったところに意味があったのかもしれません。
というのも、本作は西先生のほぼ自伝であります。

前半のイラン赴任時代は、その圧倒的な現地の情報量と、主人公を
めぐる何人もの登場人物との邂逅、別れなどで、読み進めるのが苦労
なほどでしたが、帰国後は物語が怒涛の勢いで流れ出します。
これはひとつの家族を巡る集合離散の物語であります。

強烈な登場人物として主人公の姉が登場します。最後は、この姉を
通じて、姉を含めた登場人物みんなが失われたなにものかを最後に
回復する救いの物語。21世紀の名作の一つと言って良いと思います。
物語のそこここに登場する、サラバ、という言葉は、赴任先のカイロで
できた、異文化でありながら、子供であるという理由で、自由に会話
できたエジプト人の子供との合い言葉、おおまかにさようなら、という
意味で、物語の最後に大変印象的に繰り返される言葉です。

ネタばらししませんので、是非お読みください。すばらしい小説です。
21世紀を代表する文学になるかもしれません。
ちなみに、このカバー絵は西先生の自筆だそうです。



[PR]
by rodolfo1 | 2015-01-27 02:05 | 小説 | Comments(0)

araki8823年初。

しばらく事業所の手が足りていたもので、遠ざかっておりました。
今年初めてのお邪魔です。
d0019916_15342919.jpg

まずビールでかんぺ~。
d0019916_15344751.jpg

突き出し。羊のかまぼこが可愛いですね。
d0019916_1535787.jpg

造り。ヨコワとサワラの焼き霜とヒラメの雲丹包み。初春はサワラに限ります。
d0019916_1536275.jpg

白魚と菜の花と蕪の卵とじ。新春らしいですね。
d0019916_15363967.jpg

子持ちししゃもとエゾシカ。鱈の親子焼き。害獣でありますので、どんどん食べます。
d0019916_15365284.jpg

揚げ物無し、という注文ですので酢の物。
ノレソレとズワイガニ、金柑の甘煮と筍です。
d0019916_1538960.jpg

〆の茶そば。
d0019916_15385841.jpg

大変結構でした。


つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2015-01-26 02:33 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

Robi100体のダンスシーン

本日は、100体のロボットが踊るシーンをお届けします。
なんでも東京大学のプロジェクトなんだとか。
冒頭。
d0019916_15575227.png

立ち上がります。
d0019916_15581382.png

踊り始めます。100体全部踊るシーンはなかなかの迫力です。
d0019916_15583097.png

三分間のパフォーマンスを終えて終了します。
d0019916_1559668.png

われわれはロボットを見ると、鉄腕アトムとガンダムのせいで、何かしらの親近感
を感じると思います。欧米では、製造機械もしくは兵器としか捉えられていない
ロボットですが、日本人のメンタリティーは大きく違います。機械は友達。
何かしら神の宿るもの、という印象を持つのではないでしょうか?

'100 Robi': Dwarf Japanese break-dancing robot army


つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2015-01-25 02:55 | 世間話 | Comments(0)

youtubeのイタズラ王の今回の仕掛けは

世の中には面白いイタズラを考えては実行する人たちが結構いる模様です。
youtube pranksterといわれるRoman Atwoodさんが今回行った
イタズラの模様をお届けします。
奥さんは外出中。Atwoodさんは、自宅で子守をしている最中です。
d0019916_15464758.png

さて、イタズラが始まります。
この大荷物はいったい何か?
d0019916_1547074.png

25万個のプラスティックボールです。
d0019916_15471289.png

アホが二階からダイブを。
d0019916_15475122.png

ぼよよ~ん。
d0019916_15482778.png

奥さん帰宅。何この荷物は?というしぐさ。
d0019916_15485896.png

ドアを開けたら。。。。。
d0019916_15491598.png

もう笑うしかないですよね。
d0019916_15494080.png


Crazy Plastic Ball PRANK!!


つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2015-01-24 02:34 | 世間話 | Comments(0)

レ・ミゼラブル。ジャベールの誓い「スターズ」

このブログで大変人気のあるらしい記事は、ラミン・カリムルーについての
記事です。そもそもは、オペラ座の怪人を私が好きで(この時は、てっきり
怪人さんは敵役で、エイミー・ロッサム演じるクリスティン・ダーエが主人公
だと信じて疑っていませんでしたね。)DVDで観ていて、一昨年夏にロンドン
を訪問した折に、連れのミクシイ友達から強力にプッシュされ、舞台を観に
行ってから、連れがドハマリし、youtubeにアップロードされていたロンドン
25周年記念の動画でラミン・カリムルー演じる怪人を観たのが私らの
ミュージカル人生の始まりでした。その時初めて、このミュージカルの主役が
怪人さんだったと理解しました。去年の夏、NYCでブロードウェイのレ・ミゼラ
ブルをラミンさんが主演するというので二回も観に行ってすっかり気に入ったのですが、

d0019916_15222812.jpg

その時大変驚いたのが、この、登場人物すべてに名曲が配されている傑作
ミュージカルの内、一番拍手をもらっていたのが、先に紹介した
ブリング・ヒム・ホーム
と、このジャベールの謳う「スターズ」だった
のですね。
画像は映画で演じたラッセル・クロウです。歌は下手だったですね。
youtubeでは、彼を含めて三人くらいのジャベールの歌を比較した動画も
アップされていたりします。大変気の毒です。
d0019916_1524107.jpg

敵役にも関わらず、歌が大変良くできています。いかにも拍手を取りそうな
抑揚あふれる名曲です。
あまり知られておりませんので、動画は当面残りそうですので、安心して
ご覧ください。
d0019916_15244166.png


Stars - Philip Quast - Les Misérables - 10th Anniversary Concert

There, out in the darkness
A fugitive running
Fallen from grace
Fallen from grace
God be my witness
I never shall yield
Till we come face to face
Till we come face to face

He knows his way in the dark
Mine is the way of the Lord
And those who follow the path of the righteous
Shall have their reward
And if they fall
As Lucifer fell
The flame
The sword!

Stars
In your multitudes
Scarce to be counted
Filling the darkness
With order and light
You are the sentinels
Silent and sure
Keeping watch in the night
Keeping watch in the night

You know your place in the sky
You hold your course and your aim
And each in your season
Returns and returns
And is always the same
And if you fall as Lucifer fell
You fall in flame!

And so it has been and so it is written
On the doorway to paradise
That those who falter and those who fall
Must pay the price!

Lord let me find him
That I may see him
Safe behind bars
I will never rest
Till then
This I swear
This I swear by the stars!

暗闇の外で
逃亡者が逃げる
なりふりかまわず
なりふりかまわず
神は私の目撃者
私は許さない
捕まえるまで
捕まえるまで



彼は闇の中で逃げ道を知っている
わが道は王道である
正義の道を辿る者は
報酬を受ける
もし彼ら(正義の道を辿る者、すなわち自分)が失敗したら
ルシフェル(ギリシャ神話の堕落した天使)が失敗したように
火だ
剣だ!



星たちよ
天上の
数えるまもなく
闇を満たし
秩序と明晰さで
あなたは番人である
静けさと確信は
夜の中で監視し続ける
夜の中で監視し続ける


あなたは天上のあなたの場所を知っている
あなたはあなたの道と目的を知っている
四季にわtリ
再び元の場所に帰る
それはいつも同じである
もしあなたがルシフェルのように失敗したら
あなたは炎の中に落ちるであろう


そのようであり、そう書かれている
天国への出口に
よろめき、落ちるものは
お金を払わなければならない

神よ、私に彼を見つけさせてください
彼を見つけて
無事刑務所に入れて
私には安らぎはない
それまで
私はこれを誓います
私はこれを星に誓います


つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2015-01-23 02:10 | 映画 演劇 TV アート 音楽 | Comments(0)

もふねこの動画。

猫といえばたいてい呼べばやってこないし呼ばない時にやってくる
というツンデレぶりが売りだと思うのですが、この家に飼われている顎に
ハートのマークを持つ猫、コディさんは全然違います。
飼い主のことが大好きで始終後をついて歩いているそうです。
んで、つんつん。

d0019916_1121234.png

お腹にすりすり。

d0019916_11213899.jpg

スマホ中もお腹にのります。

d0019916_11215327.jpg


ピアノを弾けばこのとおり。
d0019916_1122568.jpg

大変可愛いですね。
The Neediest Cat in the World


つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2015-01-22 02:21 | 世間話 | Comments(0)