<   2016年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

日本のスキー場で熊に追いかけられてる人がいる!

驚くべき画像がネットで喧伝されています。まずはご紹介。
普通のスノーボーダーです。
d0019916_11202153.png
な、なんと後ろに熊が。。。
d0019916_11204068.jpg
d0019916_11205076.jpg
驚くべき動画です。では本物をどうぞ。


上手な女性でよかったですね。もし転んだらと思うとぞっとしますね。


つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2016-04-30 02:22 | 映画 演劇 TV アート 音楽 | Comments(0)

中脇初枝作「世界の果てのこどもたち」を読みました。

d0019916_20045836.jpg
きみは良い子、が評判となりました中脇先生ですが、これはまた大した小説を書
かれたものだと思いましたのでレビューします。小説の舞台は第二次世界大戦の
終わり頃です。四国から満州に移民してきた家族の一人、珠子。横浜の富裕な貿
易商の娘、茉莉。朝鮮から満州に移民に来た美子(ミジャ)。この三人の娘の毀
誉褒貶を丹念に描いた作品です。

この移民、というシステムについて小説は詳細に説明します。どうして移民、と
いうシステムが生まれ、どう運営されたのか。このあたりを三者三様に丁寧に描
きます。三人の娘は、様々な事情の元、満州で出会います。とある冒険を通して
三人は絆を結びます。それからは三人それぞれの戦争についての過酷な経緯が描
かれます。

珠子は敗戦の後、日本に引き揚げようとしてさまざな迫害を受けた挙げ句、誘拐
されて中国人の夫婦に売られます。中国人として以降は育てられ、毛沢東の大躍
進政策と文化大革命という二度の大混乱を経て、中国残留孤児であることから養
父母ともども、母国語を完全に忘れてしまうくらいの辛酸を舐めます。

美子は、日本に加担した朝鮮人、という立場を慮って敗戦直前に一端は日本に帰
国するのですが、在日朝鮮人という立場は当時もなかなか辛いものであった模様
です。さまざまな困難を経て、同じ在日朝鮮人と結婚し、なんとか自分の人生を
切り開いていきます。

茉莉は、日本に帰りましたが、幸せに暮らしていた生活を戦争によって引き裂か
れ、孤児となって孤児院で暮らし、美容師として一人立ちして自分の暮らしを確
立していきます。日本、中国、朝鮮という歴史的に大変近いのに問題が山積みし
ており、あまり正確な情報を誰も持っていない、という三国のおおまかな事情を
語る大変貴重な小説だと思いました。

特に、珠子の中国編で、帰国しようとさまよう日本人たちに対して、「お前ら日
本人は中国人にひどいことをした。お前らは今から日本に帰ってしまって二度と
会えないから、お前らが中国人にしたひどいことを今俺らが仕返しするのだ。」
と言って略奪や暴行を行う中国人がいる中で、弱っている乳児に自分の乳を与え
る若い中国人の母親が登場したり、食事や服を恵んでくれたり、「加油!」と励
ましてくれる中国人が現れるところは大変感銘が深かったです。

三カ国の人々すべてが憎み合っているわけではない。それぞれにお互いを思い合
うところを丹念に描いた大変素晴らしい作品だったと思いました。最後、三人が
再び日本で再会するところはかなりはしょってありますが、3つの小説が一つに
合わさっている体裁ですので仕方がないでしょう。どれひとつ取っても、一つの
小説として成り立つ出来です。大変なおすすめです。



[PR]
by rodolfo1 | 2016-04-29 02:28 | 小説 | Comments(0)

2016年4月。高槻カントリークラブにお邪魔。

さて、この日は小雨、という前情報だったので連れは半泣きでしたが、
どうしてもやりたかったので強引に連れて行きました。すると前日からの
予報は晴れに変わっていて、日差しもちゃんとあってまあまあ暖かい、と
いうゴルフ日和でありました。ラッキー。
連れの今年の新作のキャディバッグ。
d0019916_14195485.jpg
マジェスティのドライバーとスプーンが光っています。
d0019916_14195011.jpg
まずまずの混み具合。回りますとこの方々はコンペでしかもバックティー
から打って、二バッグの私らにすぐに追いついてくる、という物凄くうまい
方々だったのでした。それでいて一回も後ろにボールが落ちる音がしな
かったのはさすがのキャリアとマナーだったと思いました。
d0019916_19203351.jpg
私の春使用のウェア。
d0019916_12530083.jpg
着込む連れ。
d0019916_12523080.jpg
藤の花が咲いています。
d0019916_12520084.jpg
この頃はとても珍しい藤棚。
d0019916_12513148.jpg
暖かくなってきました。ここは山岳コースですので桜がまだ咲いています。
d0019916_12505764.jpg
一枚脱いだ連れ。
d0019916_12501288.jpg
私だけビール飲んで申し訳ない。連れが運転してくれるから飲めます。
いつもどうもありがとう。
d0019916_12494310.jpg
この日はクラブが昼食無料にしてくれましたのでちゃんと食べます。
私の二段ちらし寿司定食。
d0019916_12484398.jpg
連れの桜かき揚げ桜うどん定食。
d0019916_12491320.jpg
この日のスコアは私51-46の97と珍しく100を切りました。
アイアンが大変よかったからだと思いました。
連れは51-50の101と珍しく連れを上回りました。めでたい。
ゴールデンウィークはハワイでゴルフですので良い前哨戦になった
とおもいました。



つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2016-04-28 02:29 | ゴルフ | Comments(0)

京都、松葉にお邪魔

さて、京都楽味にお邪魔したのですが、どうにも連れの満足が得られませんでした。
そこでここにお邪魔。
雨の京都。
d0019916_21050942.jpg
にしん蕎麦発祥の地、松葉にお邪魔。
d0019916_21054856.jpg
外人さんも入っています。
d0019916_21060917.jpg
私はビール。
d0019916_21064096.jpg
突き出しのにしん味噌。
d0019916_21070014.jpg
本日の小鉢。若竹煮。それなりにうまいところが京都の面白いところです。
d0019916_21073747.jpg
かけそば到来。
d0019916_21075857.jpg
やっと連れも満足したところで帰ります。
店の外観。
d0019916_21083130.jpg
d0019916_21083936.jpg
d0019916_21084960.jpg
ごちそうさまでした。



つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2016-04-27 02:09 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

京都、楽味にお邪魔。

この日は、京都祇園の楽味にお邪魔してみました。あまり馴染みのない
名前だと思いますが、かの有名な祇園ささ木の二番店です。
d0019916_20311914.jpg
d0019916_20310163.jpg
五時半開店とのことですが、15分ほど早く着きましたので様子を伺い
ますと、入れてくれるとのことでしたので入店しました。どなたもおられませんが、
この後満員になります。
d0019916_20325797.jpg
ビールでかんぺ~。
d0019916_20331688.jpg
まずお決まりのものが何点か出ます。甘エビと季節の野菜のすだちジュレ掛け。
d0019916_20334419.jpg
たけのことはまぐりの炊き合わせ。これは素晴らしい。本店の格を現した
名品だと思いました。
d0019916_20343007.jpg
造り。たことカレイ。
d0019916_20353802.jpg
白子焼き。うまみが素晴らしいです。
d0019916_20363983.jpg
うにと白海老。海苔でくるんで。店の品格が現れていますね。こういうものを
料理屋が考えるあたりが並の鮨屋とも違うところですね。鮨屋ならイカと
合わせるくらいしか発想が無いと思います。さらに海苔を発想することは
料理屋さんでは無いでしょう。ここの大将の発想力は素晴らしいと思いました。
d0019916_20383431.jpg
かつをのたたき。にんにくが無くて残念。祇園ですからね。新地もにんにく
はなくてエシャロットでした。
d0019916_20395268.jpg
下働きの二人は明日から熊本にボランティアで入るとか。その心意気が
立派です。それを許容する大将も立派です。
d0019916_20405006.jpg
トリガイと貝柱を炭火で炙ります。
d0019916_20412278.jpg
トリガイ炙り。いわゆるヤキトリですね。こないだ銀座の水谷で超絶トリガイを
いただいたので比べるとどうしてもねえ。。。。
d0019916_20414987.jpg
貝柱炙り。甘タレは食べないと言っただろうに。。。。。
d0019916_20442398.jpg
しらすの酢の物。
d0019916_20444383.jpg
焼き鮎。う~ん。天然はまだ解禁されてないんだけれども。。。まあ天然鮎
が出るランクの店ではないことは良くわかっています。
d0019916_20462256.jpg
牛肉。若い人の店ですね。
d0019916_20463487.jpg
おから。年寄りにも気を遣ってくれるのですね。
d0019916_20472045.jpg
白アスパラとなんとかトマト。おいしかったです。
d0019916_20473923.jpg
桜海老のかき揚げ。大変うまかったです。
d0019916_20481843.jpg
私の注文。塩辛的なものをということで練りウニ。頼めばあるところがよろしい。
d0019916_20491457.jpg
ここから連れは握り。
剣先イカ。塩で仕立てていますが塩に繊細さが欠けております。
こんなじゃりじゃりな塩をつけてはいけません。
d0019916_20494703.jpg
あじ。普通。
d0019916_20504367.jpg
かつを。ぽん酢がすっぱい。
d0019916_20510348.jpg
さば。普通。
d0019916_20515622.jpg
中トロ。これはなかなか。わさびを上にのせるのは止めたほうが良い。
d0019916_20521522.jpg
漬け。
d0019916_20524936.jpg
鯖寿司を海苔で。気合は入っていますが、正直何をしたいのかわからない。
鯖寿司のお味が良かっただけに惜しい一品でした。
d0019916_20550121.jpg
かっぱ巻きで〆ました。きゅうりが足らない。正直この店は再訪しても
よろしいが、二度と寿司は頼みません。それにつけても本店を試して
みたい誘惑にはかられますが、本店は開店6時半から。予約も取り
辛い名店です。敷居は限りなく高いのであります。
d0019916_20551780.jpg

つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2016-04-26 02:59 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

京都、居酒屋たつみにお邪魔

さて、この日は京都に所用がありまして昼から京都に向かいました。
簡単なお仕事を済ませて、夕方連れと合流するまで2時間ほど暇をつぶさねば
なりません。そこで、以前から評判のこの店にダメ元で行ってみるかとお邪魔
しました。土曜の昼からやっている、という情報と、だいたいの場所の知識
は持っていたわけです。
外観。なんというか。。。。古いですわね。
d0019916_18033314.jpg
さて、店内は3時だというのにほとんど満席です。立ち飲み席もありますが、
私の後の3組くらいからは断られ始めていました。さすが噂の人気店です。
まずビール。最近珍しい大瓶嬉し。
d0019916_18052190.jpg
青と、という名前のししとうがらし。この時期だというのに全く辛くありません。
d0019916_18053676.jpg
季節のもの。たけのこの刺身。大変柔らかい。しかも安い。
見場はざっかけないですが、すさまじいコスパです。そもそもこのレベルの
居酒屋にこのレベルのたけのこがあるなどありえない。そういう店なのですね。
d0019916_18062851.jpg
お酒も九州か、というようなお値段です。この店が、阪急河原町
の一筋裏にあるとは到底信じられません。
d0019916_18082966.jpg
品書きには見えなかったのですが、誰かが注文した声を聞いて
頼みました。わらびの酢味噌あえ、というなんとも雅な肴で〆ました。
ちなみに横の白いものは山芋の短冊です。気が利いていますね。
さすがは音に聞こえた名店。ある意味京都の奥深さを知らしめる
店でありました。
さて、夕食へ続きます。
d0019916_18092077.jpg


つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2016-04-25 02:55 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

帰路の様子。

さて、外は結構な大風です。揺れるんだろうなとげんなりです。
羽田のラウンジへ入りました。
まずはビールでかんぺ~。
d0019916_13211646.jpg
おつまみ。
d0019916_13213057.jpg
ここはおにぎりとか。
d0019916_13214620.jpg
パンとかも、国内ラウンジには珍しく置いてあります。
d0019916_13221099.jpg
天気悪い。怖い。風のために30分遅れの出発となりました。
この日のニュースでは成田だかで風にあおられたために着陸をやりなおした飛行機
が映っていました。恐ろしい。。。。
d0019916_13233237.jpg
シート。
d0019916_13234541.jpg
行きは洋食帰りは和食。
d0019916_13240178.jpg
いい年のおっさんが漫画ですか。。。って私もですが。結構馬鹿っぽく見えますね。反省。。。
d0019916_22324046.jpg
ミール到着。
d0019916_13252697.jpg
シャンパン。
d0019916_13253864.jpg
かんぺ~。行きは列のはしとはしだったのですが、帰りは並んで席が取れました。
d0019916_22325666.jpg
つばさよつばさ。ではまた明日。
d0019916_13262584.jpg

つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2016-04-24 02:26 | 国内旅行 | Comments(0)

朝食。アンダズ東京。

さて、翌朝です。朝食会場にやってきました。大変広い。東京の朝食といえば
ニューオータニのsatsuki が一番でしょうが、あそこはとにかく混むのが嫌です。
料理を取るのも大騒ぎです。ここは遅い時間に行ったせいか、がらがらでした。
アンダズ、タヴァーン。
d0019916_13134448.jpg
それでいて料理は大変良かったです。日本一クラスだと思います。
d0019916_13141912.jpg
イクラと明太子があるあたりアンダズはわかっていますね。
d0019916_13144042.jpg
d0019916_13151908.jpg
醤油がかかっているのは豆腐です。自家製の模様です。当然ビール。
d0019916_13160098.jpg
連れがごはんをもらってきました。おこわです。
d0019916_13162084.jpg
もうちょっと取ってきました。茶色いのはフムスというひよこ豆のペーストです。
これがあるのは大変珍しい。
d0019916_13164627.jpg
八重桜が美しいですね。ごちそうさまでした。
d0019916_13175796.jpg



つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2016-04-23 02:47 | 国内旅行 | Comments(0)

アンダズ東京。夜の様子。

さて、水谷の鮨を満喫してホテルに戻って来ました。
ロビーラウンジでは無料でワインやおつまみがふるまわれています。
外人観光客たちは盛んに情報交換をやっておられます。
d0019916_13043937.jpg
d0019916_13050242.jpg
ワインでかんぺ~。
d0019916_13052671.jpg
天井が高いと気持ちがよろしいですね。
d0019916_13054915.jpg
無料のソフトドリンクの入った冷蔵庫。
d0019916_13185873.jpg
部屋に戻ります。
スリッパはこういう感じ。
d0019916_13062279.jpg
50階からの夜景はなかなかのものでした。
d0019916_13065758.jpg
ではでっかいお風呂にお湯をはります。
d0019916_13073423.jpg
ハンドシャワーあり。
d0019916_13075197.jpg
天井シャワーもあります。
d0019916_13080470.jpg
では、おやすみなさい。




つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2016-04-22 02:19 | 国内旅行 | Comments(0)

アンダズ東京に宿泊。

さて、初アンダズ東京です。定宿はニューオータニですが、老朽化が激しいため
最近いろいろ試しています。今回はどうでしたか。玄関は地味。
d0019916_18295152.jpg
d0019916_18301129.jpg
ものすごく天井の高いロビー。
d0019916_18303958.jpg
d0019916_18305100.jpg
部屋は50階。怖いくらい高いですね。お値段もですが。皇居を見下ろすとかいいんですかね。。。
d0019916_18313760.jpg
東京スカイツリー。
d0019916_18315446.jpg
天井が高いのは最近のはやりなのですかね。
d0019916_18322244.jpg
ベッド。
d0019916_18323705.jpg
ソフトドリンク無料。
d0019916_18325236.jpg
コーヒー無料。
d0019916_18330663.jpg
風呂が豪勢。二人で入れます。
d0019916_18333675.jpg
アートな電飾。
d0019916_18335702.jpg
夜の様子に続きます。






つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2016-04-21 02:34 | 国内旅行 | Comments(0)