<   2016年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

札幌すし田なべにお邪魔。

札幌のミシュランガイド掲載店、すし田なべにお邪魔しました。
六花亭ビルにあります。
d0019916_12313949.jpg
寿司は撮影禁止だそうで、看板とかの画像しかありません。
d0019916_12325407.jpg
外観。
d0019916_12330836.jpg
ここは因縁の店です。私がここの店主に初めて会ったのは、ウィンザーホテル洞爺のわく善でしたね。札幌の名店、すし善の出店だというので訪れました。すると確かにすし善出身の板前はおりましたが、店主の渡辺さんはすし善とはなんの関係もない人だそうでした。私らはすし善の板前の前に座りたかったのですが、渡辺さんは強硬に私らの前に居て、ひたすら握り、軍艦で巻かない雲丹の握りなどではよく雲丹を落してはったですね。それから数年。渡辺さんはウィンザーホテルのスタッフを4人引き抜いて薄野に出店されました。折から札幌に降臨したミシュランガイドは、この店に星を与えました。私もミシュランガイドから店を選ぶことがあります。ミシュランに選ばれるポイントは、味が良いことのほかに、英語が通じてウェブサイトが確立してて、メールで予約すると確実に返事が入る、というところです。あれは外国人にメリットのあるガイドですからね。んで、星を取ったこの店は、薄野から札幌駅前に店を換えました。しかも10時には店を締めるとか。ありえませんね。繁華街の寿司屋というのは主に粋筋のホステスさんを連れた旦さんが、アフターしにくるところでしょう。それを降りてしまったこの店のターゲットは観光客ですよね。大変おいしいと思います。常連は口うるさいですが、一見客は文句を言いませんからね。ただ、店の目的は観光客からのぼったくりですね。6月に生イクラが出るわけです。大変おいしい。それは-60℃でディープフリージングしてるからだ、というのはわかるのですが、その冷凍庫買うなら季節の旬のネタを出したらどうでしょう?新子買えばいいんじゃないですかね。新子があるのか聞いてみましたら、新子はすべて東京に買われたという大将の説明は嘘ですね。札幌のそこらの店でも新子出すところはいっぱいあるんですから。すし善薄野店とか。ウィンザーホテルでは他に行くところがありませんでしからうかがいましたが、札幌ではどこでも選べます。寿司はなかなかよろしいが、理念がありません。そこそこつまみを食べて、妻が三貫、私は二貫で二人で4万円とはなかなかぼったくりですね。もう行きません。
寿司の画像は撮れない決まりですが、店内で自分らの写真を撮ることはかろうじて許されています。
d0019916_12341028.jpg
トイレの花でも。生花でした。
d0019916_12342751.jpg
駅まで徒歩15分といったところでした。
d0019916_12343223.jpg


[PR]
by rodolfo1 | 2016-06-30 02:50 | 寿司 | Comments(0)

連れが先着。すし善札幌大丸店にお邪魔。

連れは札幌に親友がおります。この季節はそろそろ札幌ゴルフです
ので、先発して女子会であります。
すし善札幌大丸店。
d0019916_12403386.jpg
連れも相手も飲みません。ひたすら食べます。
松川カレイ。
d0019916_12405776.jpg
トキシラズの漬け。
d0019916_12411993.jpg
店長さんです。
d0019916_12414044.jpg
ほっき貝。北海道のネタですね。
d0019916_12415571.jpg
かつを。
d0019916_12422388.jpg
炙りキンキ。
d0019916_12425173.jpg
ぼたん海老。生の透明なぼたん海老は北海道ならではです。
大変うまかったそうです。
d0019916_12430618.jpg
えびの頭の軍艦。職人技ですね。
d0019916_12434800.jpg
中トロ。
d0019916_12441836.jpg
スルメイカ。残念。山わさびは出ませんでした。
d0019916_12443553.jpg
いくらミニ丼。
d0019916_12445971.jpg
ミニうに丼。
d0019916_12453963.jpg
生のりの味噌汁。
d0019916_12455935.jpg
アナゴ。
d0019916_12461834.jpg
すし善名物。とろたく。とろとたくあんを巻いたものです。
d0019916_12465655.jpg
納豆巻き。
d0019916_12471264.jpg
玉子で〆たそうです。カステラ玉子と出汁巻き玉子があって、
これは出汁巻きだそうです。
大変結構だったそうです。
d0019916_12474673.jpg





つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2016-06-29 02:58 | 寿司 | Comments(0)

2016年6月高槻雨のゴルフ。

この日は無理くりゴルフに向かいました。天気予報では曇り
という話だったのです。しかも、ここに預けてあるキャディバッグを
7月のコンペのために下げてこなくてはいけない、という話があった
わけです。
すでに雨。
d0019916_20071386.jpg
びっちょびちょです。
d0019916_20074975.jpg
びよよよ~ん。
d0019916_20081649.jpg
豪雨と言って良いでしょう。
d0019916_20082889.jpg
ものすごく早く回れます。だれもおりません。
d0019916_20092390.jpg
えいやっ!
d0019916_20095531.jpg
豪雨。もうやめます。
d0019916_20101530.jpg
ギブしました。
昼食付きプランですので頼みますが、和食セットがもうありません。
クラブも用意してなかったのでしょう。がらがらでしたからね。
おつまみ。かまぼことシジミの佃煮。
d0019916_20113667.jpg
おいらだけビール。連れは運転です。
d0019916_20120433.jpg
連れの冷してんぷらうどん。珍しくおいしかった模様です。関西はうどん
のレベルが高いですからね。
d0019916_20130112.jpg
ボトルキープしてる焼酎。
d0019916_20133978.jpg
ハーフで上がったので点数はありません。かなり悪かったです。
いかに雨がひどかったかという動画です。




つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2016-06-28 02:39 | ゴルフ | Comments(0)

&ピクニックにお邪魔。

d0019916_19382266.jpg
ご近所にテイクアウトのデリが開きましたのでお邪魔しました。
高槻で話題のユナイテッドカフェの新展開だそうです。
d0019916_17212464.jpg

お弁当。3デリ弁当です。
d0019916_19370414.jpg
実物。
d0019916_19382266.jpg
中身。
d0019916_19390066.jpg
豚肉とラタトゥイユ、ポテトサラダ、普通のサラダ、ピクルス。
すべて塩麹が底味になっています。良い考えですね。
ご飯は玄米ご飯で、赤いのは多分パプリカの酢漬けが入って
いると思います。上に乗っているのは肉味噌です。
コンセプトは素晴らしいですね。私らが長年ハワイで愛好して
いたバッフェレストランのペリーズ・スモーギーという店が
あったのですが、夕食12ドル、という値段だったにもかかわ
らず、日本人観光客にものすごく不評だったのですが、なんでか
という理由はおそらく砂糖と味の素(MSG)を使っていなかったから
だと思っています。日本人は、ただの塩胡椒だけの味付けを嫌う
のでしょう。この店は、それを塩麹でクリアしようとしている模様
です。それは大変結構なことですね。女性が起業しているらしいで
すが素晴らしい考えです。今後大いに応援したいと思います。
ちなみに、ハワイのドーナツ、マラサダを売りにしています。
先日うちのスタッフに奢りまして大変好評でした。がんばって
もらいたいと思います。写真を撮り忘れまして、パンフレットの
画像を上げます。
d0019916_19493219.jpg




つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2016-06-27 02:24 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

百田尚樹作「カエルの楽園」を読みました。

d0019916_15244679.jpg
私の考える小説というものは、プロパガンダであってはならない、というものです。前に書評しましたバラカ、という小説では、反原発と陰謀論がテーマでしたが、まあ一応小説の体をなしておりました。この本は、カエルの国をモチーフとして現代日本の問題点を提示する、という体裁を取っておりまして、折から中国の船舶が日本の領海を侵犯する事件が起こり、元大阪市長橋下徹氏はこの小説を読むべきだ、と叫んでおりますが、私ら読者は、現代日本の中国と韓国を巡る問題点について、カエルに翻案された形で百田氏にわかりやすく教えてもらわないと何もわからない愚かな民なのでしょうか?そうした上から目線で描かれた文章だと思います。私の考えではこれは小説ですらありません。小説というのは、とあるテーマに従ってわれわれに何事か伝えたいことを伝えるメディアであると思います。一方的なデマゴーグは小説にはなりません。小説では無いこのものを1300円の新書で売る、という姿勢がそもそも間違っています。ネットで無料で配布する。最低でも文庫でしょう。百田氏は練達のライターです。百田氏本人、中国政府、朝日新聞、在日韓国人、おそらくは福島瑞穂などをカリカチュアして文章の中に登場させて、今後の日本の行く末を悲惨な状況で描くことで危機感をあおっていますが、良く書けてはいます。敵のカエルが侵攻してくるところなど、本番さながらです。しかし、風刺、というスタイルで書かれたこのものは、ちょっと風刺とは異なります。たとえば山藤章二の風刺画、というものは対象に対して愛や思いやりがありました。このものには優しさとか思いやりといったものは感じられません。百田氏という人は、以前からの著作でも感じましたが、優しさとか思いやりとかいうものを持ち合わせていないのではないですかね。あるいは大変そういう感情が浅いとか。今回も世間で叩かれて、それに反発してこんなものを書いたのだと思いますが、その反発が、どこから来たものかもう少し考えたほうが良いと思います。反発は、あなたの考えに対して来たものではありません。あなたの態度から来たのです。これは小説ではなくて、あなたのただの愚痴ですよね。お金を出して買う価値は全くないです。どうしても読みたければ本屋で立ち読みすればそれで足ります。一時間ほどで読めると思います。それに1300円。。。。狂気の沙汰だと思います。ただ、評価をゼロにはしません。そうすると朝日新聞のシンパと思われるのがいやなので星ひとつの評価にしました。お察しください。まあでも、この小説を何人かの友達に読んでもらったら大変評判が良いのです。あまり日中韓の事情に詳しくなく、左翼の陰謀や、朝日新聞の横暴などについて基本的な知識の無い方々にとってはなかなか啓発的らしく、そのご家庭のご子息などは、「僕は自衛隊に入ろうかな」とか言っておられたとか。こういう論調で書かれた小説は、確かに今までありませんでした。政府目線の作品はほんとに少なく、マスコミ、出版関係の方々の目線は、ほとんど反自民、反原発、反自衛隊です。それはそれでちょっと困りますので、せめて百田氏以外の方々が、こういう目線でまともな小説を書いていただければと思います。


つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2016-06-26 02:04 | 小説 | Comments(0)

ある夜のちょっと豪華な夕食。

さて、本日もちょっと豪華な夕食シリーズをお届けします。
オードブル。
d0019916_14504545.jpg
ドンクのパン。こないだ二種類パン食べてポテサラ食べたら
もっちゃり太りましたので今日は一種類。スパイシーブレッドです。
d0019916_14515609.jpg
本日の〆。
d0019916_14521269.jpg
いつものシャンパン。
d0019916_14523371.jpg
かんぺ~。
d0019916_14524678.jpg
本日のメイン。ローストビーフ。ホースラディッシュ添え。
ローストビーフ専門店、鎌倉山謹製。
d0019916_14530959.jpg
〆のいくらごはん。
d0019916_14534004.jpg
いくらが恒例の連れの手製でないのは仕方がありません。
大変結構でした。



つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2016-06-25 02:55 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

8)九州レスキュー。由布院温泉、玉の湯旅館。旅の終わりに。

では、旅の最後に動画をどうぞ。
由布院温泉、玉の湯旅館。雨の中庭その一。
この庭専用のスタッフが何人もいるそうです。立派な庭ですね。
静謐、という言葉を庭にするとこういう感じなのだと思いました。

由布院温泉、玉の湯旅館。雨の中庭その二。
雨がいい感じに降っています。

由布院温泉。玉の湯旅館。部屋風呂の様子。
源泉かけ流し。風呂も広くて大変気分が良い。
外の眺めがあるのも素晴らしかったです。

大変素敵なお宿でした。
機会があれば、是非訪問してみてください。大変なおすすめです。



つぶやき ブログランキングへ
[PR]
by rodolfo1 | 2016-06-24 02:13 | 国内旅行 | Comments(0)

7)九州レスキュー。由布院玉の湯のその後。

雨の中由布院をうろうろしておりますと、相撲さんが震災見舞いに
来られておりました。
d0019916_21131951.jpg
ちゃんこをふるまっておられます。
d0019916_21133440.jpg
d0019916_21135940.jpg
バスに乗ろうと思ったら、霧が出ていて高速が閉鎖されていて
間に合いそうもありません。タクシーで空港に向かいます。
霧の由布院
d0019916_21152224.jpg
なんとか着きました。空港の寿司屋、宙にお邪魔。
d0019916_21160045.jpg
ビールでかんぺ~。
d0019916_21162792.jpg
鯛の刺身。結構ベテランらしい板さんでしたがどうにも雑です。
ツマの盛りも雑。切っつけも雑です。
d0019916_21164945.jpg
カンパチの刺身。雑な仕事ですね。刺身から水が切れてません。
いらんと言うのに無理くりカボスを絞ります。うちの連れは嫌い
だっちゅーの。
d0019916_21171276.jpg
城下カレイの刺身。地元の方が言うほどのものでも。。。
d0019916_21174008.jpg
蛸。普通。
d0019916_21175673.jpg
イカ。
d0019916_21181390.jpg
アワビの紐の煮つけ。
d0019916_21190129.jpg
焼酎のラインナップ。
d0019916_21192431.jpg
アナゴ。炙りなおす、とかいう気はきかないもんですかね。
d0019916_21195341.jpg
〆の納豆巻き。これだけはふつうでした。
d0019916_21201590.jpg
握りを頼む気もしませんでしたね。しかも焼酎の盛りが悪い。
九州始まって以来です。地元高槻よりも少ない。これで二万円弱取ったのは
いい根性ですね。二度と行きません。しかし食べログなどを見ると、ここの
城下カレイを食べるためだけに東京から来たりするということが書いてあり
ます。まあチャレンジ精神旺盛な方は是非お試しください。ただ、高いという
ことだけは明らかな事実です。この点ご注意を。


[PR]
by rodolfo1 | 2016-06-23 02:53 | 寿司 | Comments(0)

6)九州レスキュー。由布院玉の湯。朝食。

この旅館はいつも野の花を飾っておられます。大変結構です。
d0019916_21022189.jpg
庭を眺める。
d0019916_21030978.jpg
生トマトジュース。砂糖も添加物も入ってません。トマトの味
だけでここまでうまいとは感激です。しぼっただけでここまで
濃いとは、トマトそのものが素晴らしいのですね。
d0019916_21033452.jpg
当然ビール。ゆふいん地ビールでかんぺ~。
d0019916_21041490.jpg
カマスの干物。
d0019916_21043542.jpg
小鉢。ひじきとか大豆とか水菜とか。
d0019916_21051513.jpg
オムレツ。トマトソースは自家製。つけあわせのクレソンの味が濃い。
d0019916_21054175.jpg
温泉卵。
d0019916_21061616.jpg
クレソンのポタージュ。味が濃い。
d0019916_21064194.jpg
土鍋ご飯。
d0019916_21070142.jpg
味噌汁。野菜の味が濃い。すばらしいですね。
d0019916_21073889.jpg
漬け物。
d0019916_21075856.jpg
さらに追加、お餅としいたけ炙り焼き。
d0019916_21083514.jpg
海苔を炙って巻く趣向です。
d0019916_21091191.jpg
磯辺巻き完成
d0019916_21092170.jpg
まいう~。
d0019916_21092936.jpg
飲まずにはいられません。朝から焼酎、吉四六の水割り。
d0019916_21101509.jpg
ごちそうさまでした。大変結構でした。

[PR]
by rodolfo1 | 2016-06-22 02:45 | 国内旅行 | Comments(0)

5)九州レスキュー。由布院、玉の湯。夕食。

さて、夕食。箸置きが美しい。
d0019916_20430064.jpg
旬の山菜等の盛り合わせ。大変結構です。甘くないキャラブキなど。
d0019916_20432569.jpg
当然ピンドン。
d0019916_20442288.jpg
かんぺ~。
d0019916_20443521.jpg
季節の小鉢。
d0019916_20445338.jpg
季節の小鉢。
d0019916_20451704.jpg
更に季節の小鉢。すっぱいおから。
d0019916_20453256.jpg
食事どころ。
d0019916_20470886.jpg
造り。カンパチと鮎。鮎の刺身ですよ。
d0019916_20473983.jpg
すさまじい旨味。鱧の椀もの。
d0019916_20480030.jpg
田舎風煮物。大変うまい。右の丸いのはペコロスです。
d0019916_20483183.jpg
天然アユだとか。天然かどうかはわかりませんが、なにしろうまい。
d0019916_20501942.jpg
すっぽん鍋。
d0019916_17561960.jpg
大したうまさです。
d0019916_20505846.jpg
次に野菜と豆腐を。この野菜の味が濃くてすばらしかったです。
特にクレソンはここの自慢料理だそうです。土地のものは良いですね。
d0019916_20513303.jpg
d0019916_20521607.jpg
できました。
d0019916_20524720.jpg
さらに揚げ豆腐。
d0019916_20533235.jpg
漬け物が来て。
d0019916_20540932.jpg
ご飯到着。
d0019916_20544157.jpg
デザート二種。
d0019916_20552508.jpg
d0019916_20555614.jpg
いや、すんごい結構でした。料理は俵屋並とは言えませんがそれに近い。
俵屋寸前の料理に温泉がついたという理想の宿でしたね。
いや素晴らしかったです。

つぶやき ブログランキングへ

[PR]
by rodolfo1 | 2016-06-21 02:58 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)