<   2018年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ご近所。魚くみにお邪魔。

さて、しばらく寿司を食べていないので、ご近所のイートイン寿司屋。魚くみにお邪魔しました。
d0019916_13190032.jpg
夜はがらがら。お蔭で待たなくてよろしい。
d0019916_13192028.jpg
ここは瓶ビールと日本酒しかない。ビールでかんぺ~。
d0019916_13194051.jpg
夏の終わりに鱧の焼き霜を食べる。その場でさばいて炙ってくれる。なかなかうまかった。実はこの時期は鱧がなかなかうまいそう。魚屋さんの言う事なので本当なのでしょう。
d0019916_13201198.jpg
これもその場でさばいてくれる。てっさ。大変うまかった。
d0019916_13211111.jpg
土瓶蒸しがあったのでこれも注文。
d0019916_13212854.jpg
松茸が結構入っていてこれもまたうまかった。
d0019916_13214536.jpg
あまり長居をしても仕方がない。日本酒は飲めない。握りを頼む。左から中トロ、クエ昆布締め、活きアジ、活きアコウ、金目鯛焙り、ブリトロ、足赤海老、煮アワビ。イートインとは言え、ちゃんと寿司になっている。なかなかうまかった。
d0019916_13241732.jpg
追加でボタンエビ。
d0019916_13243300.jpg
貝柱と雲丹。
d0019916_13244837.jpg
いやいや。なかなか馬鹿にできないレベルのお店なのでした。鮨飯がどこぞのすし善とは違って小さいのが好みです。ごちそうさまでした。


[PR]
by rodolfo1 | 2018-10-31 02:25 | 寿司 | Comments(0)

2018年10月、大阪王将高槻市役所前店にお邪魔。

さて、連れに仕事が入ったため、こちらにお邪魔しました。大阪王将高槻市役所前店です。続かない店シリーズの最新店ですが、発展しておられる模様で、出前の原チャリが停めてあったり、新しいPOPが現れたりしています。店外観。
d0019916_20405100.jpg
飲み物メニューも更新されています。ハイボールが現れたのは大変ありがたい。チューハイは甘いので苦手でした。
d0019916_20413594.jpg
生ビールも登場。かんぺ~。以前は瓶ビールだけでしたから。
d0019916_20420206.jpg
以前の店と違ってそこそこ客が入っている。この後も続いて客が来た。ここは続くかも。。。。
d0019916_20502573.jpg
名物焼き餃子。焼き方が上達している。開店当時来た時はほとんど合わせ目が開いていた。今日は全部閉じていた。
d0019916_20512250.jpg
夜だけは中華料理を注文できる。これはホイコーロー。他にチンジャオロースとか麻婆豆腐とかいろいろある。ハーフで注文できるのは従来のメニューだけ。それでもありがたい。
d0019916_20523207.jpg
生ビールのジョッキとハイボール。でっかい。まあ氷ばっかりですが、わてにはその方がありがたい。この頃あまり飲めないので。
d0019916_20532824.jpg
脂っこいのでダイエットには不向きであるが、それでもここが持ちこたえてくれたらありがたい。連れは塩ラーメンで〆る。
d0019916_20541585.jpg
なんとか続いてもらいたい。なにせ健康的ではないのでしょっちゅう通うわけにはいかないがせいぜい応援いたします。



[PR]
by rodolfo1 | 2018-10-30 02:57 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

2018年10月、高槻カントリークラブでゴルフ。

さて、久しぶりのゴルフです。連れも今日からアプローチ中心に参加します。朝からビール。
d0019916_13114489.jpg
ゴルフ日和です。雲ひとつない快晴。暖かい。
d0019916_13120917.jpg
大した混雑。
d0019916_13122484.jpg
上着を着込む。
d0019916_13124194.jpg
スイング。
d0019916_13125166.jpg
動画。まあまあさまになって来ました。フィニッシュでぐらぐらすることが無くなり、ドライバーが右に曲がらなくなりました。この日はほとんどドライバーでミスショットがなく、47-48の95とまあまあ。池越えショートでワンオンに成功したのですが、3パットとボギーに沈みました。


この日はシニア選手権が開催されておりました。選手権の時は選手パーティーが追いついて来たら先に行かせる決まりです。しかしゴルフ斜陽の今日、それでなくても労働も納税もしていない人がいるシニアさんたちがわざわざ日曜日に若い人達を待たせて先に遊ぶ、という形態のゲームはいかがなものですかね。私なら参加しませんし、理事会でこういう選手権は時代遅れなので中止しようと提言すると思います。子持ちや家族連れをもっと優遇しないとますますゴルフへの反感が募るんではないですかね。ほんとこういう形のゲームは反感を招くと言って良いでしょう。シニアばかりの理事会は問題提起すらあり得ないでしょうが。ゴルフの斜陽は彼らによってもたらされていると思いました。暇なシニアの方々は平日にやればよろしいでしょう。



[PR]
by rodolfo1 | 2018-10-29 02:21 | ゴルフ | Comments(0)

佐勘、川湯温泉に浸かる。その後帰宅。

終わって温泉リベンジ。ものすごいバリアハードな廊下を下る。
d0019916_13411372.jpg
川湯温泉に浸かる。相客が居て写真を撮れない。前回のが写真はきれい。そういえば朝食でビールとワインが無料であった写真を撮り忘れている。
d0019916_13412259.jpg
川の眺め。
d0019916_13414536.jpg
地下三階にある名取の湯。
d0019916_13420109.jpg
二つ浴槽がある。
d0019916_13421651.jpg
うむ。今回は無事秋保温泉を堪能しました。仙台空港のラウンジでかんぺ~。
d0019916_13424746.jpg
リベンジ成功。では帰宅します。
d0019916_13430976.jpg



[PR]
by rodolfo1 | 2018-10-28 02:42 | 国内旅行 | Comments(0)

朝食その2。仙台秋保温泉佐勘にお邪魔。

洋食系。生ハムサラダはあっという間に無くなる。ここは肉系はソーセージとこの生ハムだけでサラミとかハムは無いのです。和食中心。それはそれで大変結構。
d0019916_13344020.jpg
カレーも標準装備。
d0019916_13350044.jpg
オムレツも焼いてもらえる。
d0019916_13352479.jpg
暖かい料理系。
d0019916_13355399.jpg
ゆで野菜とコロッケ。このゆで野菜が素晴らしかった。さすがは東北。
d0019916_13361438.jpg
魚を炙ってもらえる。カレイがうまかった。
d0019916_13363484.jpg
挽き割り納豆があるところが仙台風。
d0019916_13370701.jpg
私の愛好するねばねば集団としらす。
d0019916_13380299.jpg
これもねばねば。
d0019916_13381373.jpg
タラコもある。
d0019916_13383113.jpg
レモン卵だそうです。
d0019916_13390117.jpg
連れのマストアイテム。TKG。
d0019916_13393073.jpg
手前の醤油が仙台の標準醤油だそうですが、昆布醤油に慣れた連れには辛すぎたそう。
d0019916_13400413.jpg
ごちそうさまでした。この後温泉に浸かる。




[PR]
by rodolfo1 | 2018-10-27 02:43 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

朝食その1。仙台秋保温泉佐勘にお邪魔。

前回は私一人で大慌てですませた朝食でしたが、それでもここの朝食は素晴しかった。今回は恒例の仲良しをすませてゆっくり来ましたらば、15分ほど待たされました。大入り満員。
d0019916_13271184.jpg
連れは相変わらず食欲が無い。連れの一皿目。
d0019916_13274477.jpg
わての一皿目。ここは夕食もそうでしたが、野菜が素晴しい。このゆで野菜などかつての大阪リッツに比肩する品質です。ちとタンパク質に欠けるラインナップであるが、札幌のセンチュリーロイヤルに勝るとも決して劣らない。
d0019916_13275815.jpg
白ワインでかんぺ~。
d0019916_13293716.jpg
海鮮丼の解説。
d0019916_13301477.jpg
よそってくれる。
d0019916_13302639.jpg
連れの海鮮丼。
d0019916_13304664.jpg
仙台牛牛骨ラーメン。
d0019916_13310805.jpg
ラーメンスープが素晴しい。
d0019916_13313096.jpg
蟹の鉄砲汁がある。
d0019916_13315962.jpg
蟹の味噌汁をもらってくる。
d0019916_13323367.jpg
続きます。


[PR]
by rodolfo1 | 2018-10-26 07:28 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

夕食。仙台、秋保温泉佐勘にお邪魔。

さて、前回は食べた気がしませんでした。なにせ宴会場の片隅でおやじのどら声に囲まれながら怪我人の連れと考えられない遅い時間に夕食したのですから。今回は本来の部屋食。時間も余裕。
d0019916_13072309.jpg
ずらっと並ぶ。食前酒は絞りたてレモン、宇和島ピール。
d0019916_13073849.jpg
アワビの踊り焼き。当然活きが良い。逃亡を企てていました。
d0019916_13090073.jpg
前菜、子持鮎甘露煮、酢取り花茗荷、栗しぼり、みずこぶの土佐和え、春菊と焼きしめじ浸し、サンマの胡麻焼き。このサンマが絶品だった。みずこぶとは山菜ですね。これもまたうまかった。東北は山菜を上手に食べさせますね。彩りが美しい。
d0019916_13113911.jpg
お凌ぎ。アナゴと蟹寿司。このままで食べます。味がちゃんとついている。
d0019916_13123709.jpg
カヴァを開けてもらう。
d0019916_13130256.jpg
かんぺ~。前はえらい目にあったねえ。今回は楽しいねえ。
d0019916_13131679.jpg
碗代わり。土瓶蒸し。
d0019916_13133406.jpg
中身。味の素を入れないで作るとこういうお味なんだなという上品なお味でした。
d0019916_13134420.jpg
あわびが焼ける。これがまたうまい。バターとレモンで。
d0019916_13150178.jpg
お造り。鯛、マグロ、焙りサンマ、ボタンエビ、烏賊鳴門巻き。サンマを炙る所がよろしい。刺身で食べておいしいものでは決してない。
d0019916_13160477.jpg
さて、仙台黒毛和牛来る。すんごい量ですね。
d0019916_13162931.jpg
しゃぶしゃぶ出来る。盛んに食べる。野菜がまたうまかった。
d0019916_13171226.jpg
煮物。冬瓜、平目、茄子、オクラ、パプリカの炊き合わせ。味付けがお上手。
d0019916_13180130.jpg
雲丹とホタテの炊き込みご飯。ご飯は宮城産ひとめぼれ。味噌汁は仙台味噌仕立て。具はボリボリという茸。漬け物は胡瓜の芥子漬けと彩り大根漬け。漬け物がうまい。もうちょっと欲しかった。
d0019916_13192089.jpg
ボリボリ。
d0019916_13202570.jpg
デザートのクレームブリュレで〆ました。
d0019916_13204533.jpg
終わって念願の風呂に行く。
d0019916_13210165.jpg
転ばんように。
d0019916_13211514.jpg
広い。
d0019916_13212945.jpg
やれやれ。念願だった佐勘を堪能しました。




[PR]
by rodolfo1 | 2018-10-25 02:59 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

リベンジ訪問。仙台秋保温泉佐勘にお邪魔。

さて、厄災続きの平成最後の年に私らを襲った最大の厄災がここで起きました。しかしその節は大変良くしてもらった。救急車を呼んでくれて返りのタクシーも出してもらって、お見舞金として一万円もらいました。当時は茫然としていて何のご挨拶も出来なかった為、ご恩を返すべく再訪します。仙台秋保温泉佐勘にお邪魔。まずは伊丹空港から。ハロウィンの季節の飾り。
d0019916_12573199.jpg
なんとかこの行列からは逃れたい。
d0019916_12580013.jpg
ハイボールとビールでかんぺ~。
d0019916_12581696.jpg
連れはおにぎりで昼食。
d0019916_12583346.jpg
夕暮れの中、仙台空港に無事着陸。ここへ来るのは考えるならば霧島ホテルに来るようなものですね。飛行機の時間、空港からの距離など。ただ、ここはお食事が圧倒的に素晴しい。しかし値段も高い。
d0019916_12594327.jpg
空港内は七夕の飾り。
d0019916_12595887.jpg
空港から仙台までは電車で移動。
d0019916_13002325.jpg
仙台駅は賑わっている。
d0019916_13004394.jpg
ではタクシーへ。
d0019916_13005854.jpg
佐勘に到着。フロントでお土産を渡す。菓子箱の大。再訪を大変に喜ばれる。
d0019916_13011631.jpg
お部屋の様子。
d0019916_13014773.jpg
d0019916_13015428.jpg
ベッド部屋つき。
d0019916_13020735.jpg
暗くて眺めはわからない。
d0019916_13023078.jpg
お食事に続きます。



[PR]
by rodolfo1 | 2018-10-24 02:45 | 国内旅行 | Comments(0)

アンソロジー集「恋愛仮免中」を読みました。

d0019916_11495619.jpg
奥田英朗、窪美澄、萩原浩、原田マハ、中江有里の恋愛を巡るアンソロジー集
です。題名のとおり、どれも発展途上の恋愛を扱った話です。

第一作、奥田先生作、「あなたが大好き」は、アラサーの女性が主人公です。
もう3年も付き合っている彼氏は、さっぱり結婚を口に出さず、仕事を勝手に
辞めてしまい、インド旅行に旅立ってしまいます。すべてが事後報告です。
彼のあまりの勝手さに新しい出会いを求めようとする彼女でしたが、好条件と
思えたその相手が案外。。。さすがは練達の奥田先生うまくまとめておられます。

第二作は窪先生の「銀紙色のアンタレス」です。
中学三年生の主人公の頭にあるのは、おばあちゃんの家に泊まって毎日海で泳
ぐことしかありません。うっとおしいことに、幼馴染の女の子が一緒に泊まる
というのです。主人公は海でとある子連れの女性と出会い、彼女に惹かれて行
きます。これは窪先生の他の短編集に収載されていて既読でした。相変わらず
大した事がありませんでした。

第三作は萩原先生の「アポロ11号はまだ飛んでいるか」です。これは素晴らし
い名作でした。60歳になる主人公の現在と、中学一年生の時の自分とが平行し
て語られます。切ない子供時代の憧れが、長じて闘病生活、という重たい現実
と巧みに対比されます。なにか人生における儚さというものを如実に感じさせ
るすばらしい作品でした。この一章だけのためにこの本を買う価値があると思
いました。

第四作は原田先生の「ドライビング・ミス・アンジー」。これは設定が素晴ら
しい。京都に住む主人公は会社を首になったもと役員で、英会話が達者だった
ことからタクシー会社に雇われ、外人客相手の観光ドライバーとして結構重宝
される存在です。妻を亡くしたばかりで、折柄会社との揉め事の板挟みになり
ろくろく看取りもできなかったため、娘さんとはほぼ疎遠な関係です。
たまたま拾った金髪碧眼の美人観光客、ミス・アンジーにチャーターされた主
人公は、一緒に京都の名所を巡ります。アンジーと仲良くなった主人公は。。
。。原田先生の小説はいつも設定は素晴らしいのですが、最後の詰めがいまい
ちです。この短編も、今後に続く布石を打てばよかったのにと思いました。

第五作は、中江先生の「シャンプー」です。主人公の少女は、両親が離婚して
おり、普段はクラブ経営者の母親と暮らし、月一回父親の経営する理髪店で散
髪してもらう、という暮らしをしています。たまたま母親の美容院通いに呼び
出された少女は、美容師のタケルと知り合います。そのタケルとの仲を学校で
勘繰られた主人公に学校でいじめが始まったのですが、意外な方法で反撃しま
す。まあ話は見えますが、いまいち登場人物に精彩がありません。今後に期待
したいと思います。

以上レビューしました。萩原先生は素晴らしかったです。





[PR]
by rodolfo1 | 2018-10-23 02:23 | 小説 | Comments(0)

台湾発JALビジネスクラス。機内の様子。

さて、座席はシェル。
d0019916_12424794.jpg
わては和食。
d0019916_12431044.jpg
連れは洋食をチョイス。
d0019916_12433062.jpg
ではさようなら。
d0019916_12434744.jpg
出発。
d0019916_12442173.jpg
連れの洋食。まあまあだったそう。
d0019916_12444238.jpg
わての和食。いつも帰りの便のほうが食事は良い。この場合奇跡的な事にうまかった。台のもの、スズキの八幡煮も含めてほぼみな食べた。さすがは台湾。大したレベルでした。
d0019916_12454526.jpg
シャンパンでかんぺ~。
d0019916_12461111.jpg
ハーゲンダッツとコーヒー。
d0019916_12473009.jpg
なんでか飛行機のおもちゃをもらう。なんで?
d0019916_12484054.jpg
さて帰国。
d0019916_12490658.jpg
おみやげの一つ。台湾牛肉麺。これはこれでなかなかうまかった。
d0019916_12494279.jpg
あ~楽しかった。また来年。




[PR]
by rodolfo1 | 2018-10-22 02:13 | 海外旅行 | Comments(0)