人気ブログランキング |

タグ:中の坊瑞苑 ( 75 ) タグの人気記事

朝食。2019年2月、中の坊瑞苑にお邪魔。

さて、恒例の仲良しをすませて朝から露天風呂を楽しむ。
d0019916_14582885.jpg
有馬温泉は朝から雪。
d0019916_14584821.jpg
さて、朝食。
d0019916_14592227.jpg
連れは出汁巻き卵。
d0019916_15003559.jpg
わては温泉卵。
d0019916_15004930.jpg
湯豆腐。最近よく現れる。以前は揚げ出汁豆腐とかわりとおざなりだった。大変よろしい。
d0019916_15022499.jpg
焼き魚はカレイ。
d0019916_15024785.jpg
しかも最近は刺身がつくようになった。以前は湯葉の刺身だった。進歩。
d0019916_15032289.jpg
わてだけビールつき。すまん連れ。
d0019916_15034304.jpg
さて帰る。今日初めて気づいたのですが、座敷で生活すると足のむくみが全く無くなるのですね。帰宅して気が付きました。椅子生活体に良くない。
d0019916_15040368.jpg


更新を通知する


by rodolfo1 | 2019-02-26 02:45 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

夕食。2019年2月、中の坊瑞苑にお邪魔。

さて、楽しみな夕食です。まずは前菜、アナゴの棒寿司、ホタテの黄身焼き、蛸柔らか煮、菜の花辛子和え、のし柿、筍の山椒焼き、カステラ卵、松葉ガニと菊菜の和え物。蛸が足ではなくて頭だったというのに驚いた。蛸が不漁なのですね。
d0019916_14464080.jpg
河豚の南蛮漬け。
d0019916_14470027.jpg
日本酒でいただく。
d0019916_14475001.jpg
当然どんちゃん。
d0019916_14485677.jpg
かんぺ~。
d0019916_14490712.jpg
椀もの。海老真丈、大黒しめじ。ここの出汁は大変素晴らしい。海老の香りがよく生きていた。
d0019916_14500555.jpg
造り、才巻海老、シマアジ、クエ、マグロ。
d0019916_14510626.jpg
竹炭塩、ポン酢、醤油、オリーブオイルがついてくる。
d0019916_14514366.jpg
兵庫県産黒毛和牛のしゃぶしゃぶ。
d0019916_14524152.jpg
連れはてんぷらをチョイス。
d0019916_14531975.jpg
煮物。旬の野菜の炊合せ、蕪、蓮根、京人参、うるい、こごみ。味わい深い。
d0019916_14540944.jpg
マナガツオの柚香焼き。少ないと言えば少ないが、太らないと言えば決して太らない。そこ我々にとっては大変大事。安心して食べられる。
d0019916_14550284.jpg
炊きたての雲丹と茸のご飯。大変うまかったそう。
d0019916_14553817.jpg
香のものと止椀。
d0019916_14560209.jpg
デザート。抹茶のわらび餅と果物。
d0019916_14564006.jpg
ではおやすみなさい。



更新を通知する




by rodolfo1 | 2019-02-25 02:39 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

2019年2月、中の坊瑞苑にお邪魔。

寒さの続く中、この週末は何の予定も入っていなかったのですが、温泉に行きたい連れがしゃにむに一部屋空いているのを見つけて予約しました。本来はしょぼいレストラン食だったのですが、これも交渉して部屋食にしてもらいました。安定の有馬温泉随一の旅館。中の坊瑞苑です。
d0019916_14371524.jpg
d0019916_14372201.jpg
既に雛飾り。
d0019916_14373646.jpg
お茶とお菓子の接待をいただく。こないだNHKのチコちゃんに叱られるで見たのですが、このお菓子にはちゃんといわれがあって、温泉に入ると血糖が下がってふらつくのを防ぐ、というちゃんとした理由があったらしいです。連れがお菓子を完食すると、なるほどふらつかなかったそうです。知識というのは素晴らしい。
d0019916_14392091.jpg
鷹の間にお邪魔。多分以前も泊まっている。
d0019916_14394097.jpg
カウチつきの部屋。
d0019916_14400518.jpg
テレビでかい。
d0019916_14401553.jpg
カウチ。これがあるのとないのとでは大違い。大変楽です。
d0019916_14403757.jpg
個室露天風呂つき。
d0019916_14405497.jpg
内湯も決して手を抜いていない。
d0019916_14411381.jpg
大浴場。小さい方。
d0019916_14413792.jpg
d0019916_14415210.jpg
d0019916_14420075.jpg
サービスのビール。
d0019916_14421973.jpg
いただく。
d0019916_14423044.jpg
さて、楽しみな夕食です。



更新を通知する


by rodolfo1 | 2019-02-24 02:43 | 国内旅行 | Comments(0)

2018年12月、中の坊瑞苑、和洋朝食をシェフズルームで。

さて、仲良しを仕切りなおしまして楽しみな朝食です。やはり肉を食べなければ物事は成らないのであります。連れは洋食。ドリンクは牛乳とトマトジュースとオレンジジュース。左はヨーグルト。
d0019916_14415013.jpg
わては和食。ちょっと昨日とは違いますね。烏賊刺しがついている。ちょっと上等かも。
d0019916_14430747.jpg
連れはスープ。
d0019916_14440102.jpg
わては湯豆腐。
d0019916_14441352.jpg
当然ビール。
d0019916_14442968.jpg
わては焼き鮭、炊合せとギンダラの煮つけと卵豆腐かな。ちと昨日よりもランクが高い。
d0019916_14454760.jpg
連れはトースト。
d0019916_14455921.jpg
目玉焼き。
d0019916_14461080.jpg
連れのソーセージとベーコンとハム。
d0019916_14464053.jpg
わての海苔とご飯。連れが食べた。
d0019916_14470807.jpg
コーヒー。
d0019916_14472010.jpg
果物。うん。洋食はあかんかったみたいでしたけど、和食はなかなかでした。
d0019916_14474950.jpg
ごちそうさまでした。


by rodolfo1 | 2019-01-02 02:48 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

中の坊瑞苑、シェフズルーム厨舎(kuriya)にお邪魔。

この旅館が去年半年閉館してリノベーションした折に、この鉄板焼きレストランをオープンしたのは聞いていましたが、入るのはこれが初めてです。外観。
d0019916_14135802.jpg
d0019916_14140877.jpg
おおお。。。本格的ですね。
d0019916_14151129.jpg
でっかい釜と竈がありますね。
d0019916_14154686.jpg
まずは焼き松葉ガニ。松葉ガニづいていますね今年は。
d0019916_14161980.jpg
ピぺ・エドシックのハーフをもらう。
d0019916_14165171.jpg
かんぺ~。
d0019916_14171727.jpg
焼きあがる。
d0019916_14175447.jpg
次に焼き白子。
d0019916_14180893.jpg
うまかった。
d0019916_14182076.jpg
黒毛和牛の治部煮、ポートベラマッシュルームと揚げた海老芋の銀餡かけ。面白い料理ですね。石鍋で仕立てる工夫が大変良い。
d0019916_14202511.jpg
動画。


牛肉がプレゼンされる。神戸牛ではない。黒毛和牛。
d0019916_14210403.jpg
造り。クエ、才巻きエビ、あしらい一式。
d0019916_14214198.jpg
料理長の嶋崎一毅さん。まだお若いのに大したものですね。
d0019916_14222100.jpg
肉が焼けていく。
d0019916_14223618.jpg
動画。


椀もの。蟹真丈。伝統的にここの出汁はうまい。
d0019916_14225680.jpg
肉が落ち着いて行く。
d0019916_14233333.jpg
あしらい一式。にんにくと塩昆布、レモン、塩。このにんにく昆布が実にうまかった。
d0019916_14245183.jpg
蕪、金時人参、アスパラ、焼き葱のフィルム焼き。料理長はNYのトライベッカのレストランで勤めていたんだとか。それでフィルム焼きなんですね。
d0019916_14253819.jpg
このフィルムの上部分を切り離すことにしたのですね。以前のはそのまま開いていたので多少興が削がれましたが、これは大変良い工夫。香りが素晴らしいですね。
d0019916_14264032.jpg
動画。

肉登場。
d0019916_14285424.jpg
土鍋がプレゼンされる。
d0019916_14291624.jpg
釜炊き雲丹と茸のご飯。但馬産こしひかり。
d0019916_14294383.jpg
思わず食べる。見たとおり。実にうまかった。
d0019916_14300802.jpg
料理長自らストーンコールドのシャーベットを作ってくれる。さすがNY仕込み。
d0019916_14303632.jpg
動画。


出来立てリンゴのシャーベット。これも思わず食べる。あと果物。
d0019916_14311319.jpg
d0019916_14310228.jpg
いやいや。なかなかやりますねえ。感心しました。また来ます。



by rodolfo1 | 2019-01-01 02:17 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

有馬温泉散策。ランチをいただく。

なんと温泉会館を覗いてみれば。
d0019916_14060960.jpg
待ち時間がある賑わい。すごいですね。
d0019916_14062661.jpg
さて、瑞苑というところは大変親切なところで、このようなものを貰える。
d0019916_14065997.jpg
裏面。
d0019916_14071544.jpg
昼飯でも食べて待って居ろという心遣いですね。さっそくお邪魔。
d0019916_14075299.jpg
ビールをもらう。これは有料。
d0019916_14081940.jpg
連れは冷やし蕎麦をもらう。案外うまかったそう。
d0019916_14084272.jpg
この時間帯は大浴場も閉まっている。よくできたもので、6階の展望露天風呂は開いている。早速入る。
d0019916_14091575.jpg
d0019916_14092783.jpg
極楽極楽。
d0019916_14093939.jpg
戻ってみれば部屋が出来上がっている。高校駅伝を見る。
d0019916_14100610.jpg
1時半からは大浴場が開く。盛んに入る。
d0019916_14105350.jpg
さて、年の瀬ですね。来年はいかがあいなりますでしょうか?
夕食に続きます。


by rodolfo1 | 2018-12-31 02:11 | 国内旅行 | Comments(0)

有馬温泉散策。Barで御座るにお邪魔。

チェックアウトは12時ですので余裕です。さんざん温泉に入り倒して散歩に出る。快晴。あったかい。
d0019916_13514777.jpg
裏口を出たところに温泉会館がある。650円だかで温泉に入れる。
d0019916_13523514.jpg
忍者屋敷?
d0019916_13525453.jpg
炭酸水を売っている。
d0019916_13531785.jpg
けっこうな人出。
d0019916_13533573.jpg
目当ての店はすぐそこにあった。Barで御座る。
d0019916_13540555.jpg
一見立ち飲み風。
d0019916_13550072.jpg
お品書き。
d0019916_13551172.jpg
わりに繁盛している。
d0019916_13553690.jpg
本格的なパブ風。
d0019916_13555391.jpg
奥に座れるところがある。スポーツバー風であるが、流しているのはサッカーのテレビゲーム。ちょっとがっくり。この後満員になる。
d0019916_13562848.jpg
ハイボールとアイスティーでかんぺ~。
d0019916_13565347.jpg
もうちょっと続きます。



by rodolfo1 | 2018-12-30 02:05 | 国内旅行 | Comments(0)

この日の朝食はお部屋食。中の坊瑞苑。

恒例の仲良しを済ませましてさて朝食。多少趣きが変わっている。
d0019916_13452653.jpg
トマトジュースとヨーグルトとオレンジジュース。
d0019916_13462387.jpg
サラダ。
d0019916_13464908.jpg
これは恒例。生湯葉の刺身。
d0019916_13470776.jpg
出汁巻き卵。
d0019916_13471909.jpg
焼き魚はカレイ。
d0019916_13474996.jpg
焼き海苔。
d0019916_13480008.jpg
湯豆腐。
d0019916_13481087.jpg
温泉卵。
d0019916_13482728.jpg
当然ビール付き。
d0019916_13484431.jpg
フルーツ。
d0019916_13485800.jpg
この日は二連泊。しばし部屋を空けねばなりませんので散歩に出る。


by rodolfo1 | 2018-12-29 02:49 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

夕食、2018年12月、中の坊瑞苑。

さて、楽しみな夕食です。日本酒でかんぺ〜。
d0019916_17023156.jpg
当然どんちゃん。
d0019916_17030676.jpg
かんぺ〜。
d0019916_17032034.jpg
前菜。数の子土佐漬け蕪添え、京芋の昆布巻き唐墨大根、抹茶のクリームチーズ寄せ、ソフトシェルシュリンプ南蛮漬け、一口稲荷すし、鮟肝の生姜煮、オニオンヌーボー焼き浸し。なんかいつもと違って気合が入っていますね。随分うまかった。
d0019916_17064938.jpg
椀もの、焼き大根豆腐、ひじき麺、菜の花、人参。
d0019916_17080295.jpg
造り。鯛、縞鰺、鮪、寒鰆。大変良い。
d0019916_17090952.jpg
強肴。連れはズワイの蟹鍋。
d0019916_17095914.jpg
わては黒毛和牛の白味噌鍋。
d0019916_17104084.jpg
蟹を鍋に投下。
d0019916_17111216.jpg
肉を鍋に投下。
d0019916_17112968.jpg
煮物。冬野菜と鰤の炊き合わせ。料理長腕を上げましたかね。大変よろしい。
d0019916_17122736.jpg
但馬産コシヒカリ十六穀米。
d0019916_17133744.jpg
合わせ味噌椀、漬物。
d0019916_17140343.jpg
イチゴとほうじ茶プリン。
d0019916_17144287.jpg
やれ。お休みなさい。
d0019916_17151222.jpg


by rodolfo1 | 2018-12-28 02:05 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

2018年12月、連休は有馬温泉、中の坊瑞苑にお邪魔。

12月の連休は有馬温泉、中の坊瑞苑にお邪魔しました。しばらくぶりですが、来てみるとここの有難味がしみじみとわかります。部屋のしつらえもそうだし、温泉も、ここなら決して佐勘みたいに転倒したりはしないと思います。そういう細かい心遣いが隅の隅まで行き渡っています。ホテル内はほとんどバリアフリーだし、温泉には手すりがあったり、木の廊下には細かい滑り止めがあったり、至れり尽くせりです。ここに比べれば、どの旅館も至らないところばかりです。俵屋すらここまでの心配りはできないでしょう。だからこの旅館には、尿とりパッドを使っているようなお年寄りが当たり前のように宿泊されています。大変心強いです。いつもの玄関。
d0019916_14575126.jpg
子連れの人たちには申し訳ないが、出来ないものは出来ません。それも教育というものでしょう。
d0019916_14583419.jpg
お抹茶の接待。わらび餅。
d0019916_14585608.jpg
鯉がわらわら。
d0019916_15003108.jpg
庭の様子。
d0019916_15005611.jpg
部屋は槇の間。
d0019916_15012907.jpg
スイートではない。このカウチの前にもテレビがあって大変快適である。
d0019916_15015385.jpg
ここは無料のビールがサービスされている。
d0019916_15130171.jpg
タオルはバスタオルとも使い放題。いい旅館ですね。
d0019916_15133212.jpg
この日は冬至。ゆず湯がサービスされている。良い香り。
d0019916_15141634.jpg
雪はまだですね。では夕食へ。

d0019916_15153599.jpg


by rodolfo1 | 2018-12-27 02:42 | 国内旅行 | Comments(0)