タグ:寿司 ( 142 ) タグの人気記事

すし善、札幌大丸店にランチにお邪魔。

d0019916_14023813.jpg
この日は連れの札幌の親友とランチの予定でした。すし善札幌大丸店。大変に混んでいる上にランチの予約は2時から。並ぶ。やっと入れる。連れは小ビール。お友達はお茶でかんぺ~。
d0019916_13530273.jpg
お友達はつまみを食べない。握りからスタート。まずは松川カレイ。すし善通いももう15年目です。15年間変わらない寿司を出すというのも大したものかもしれないが、他の寿司屋が斬新な進歩を遂げていく中、時代遅れ感が大変強い。シャリも相変わらず道民向けの甘いシャリ。もう本店やすすきの店には長いこと行ってないが、客は居るんですかね。。。。
d0019916_13552789.jpg
ホッキ。さすがは北海道。ネタは大変良い。
d0019916_13555397.jpg
今日の板さん。お味は普通だったがえらい値段が高かった。
d0019916_13562044.jpg
サンマ。ここぞとばかりに今年はサンマ攻め。正直生で食べるより炭火で焼いてくれた方がはるかにおいしい。
d0019916_13573089.jpg
あわび。これも旧態依然。
d0019916_13574612.jpg
ホタテ。素材は素晴しい。
d0019916_13580322.jpg
真イカ。これも素材はなかなか。
d0019916_13583147.jpg
イクラ新物。素材は良いのですがねえ。。。。
d0019916_13590068.jpg
浜中のバフンウニ。握りの形で出すのを初めてやったのはこの店でありました。
d0019916_13593507.jpg
アナゴたれ。
d0019916_13595772.jpg
アナゴ塩。
d0019916_14000991.jpg
コハダ。
d0019916_14001868.jpg
名物トロタク。これもこの店が発祥でありました。
d0019916_14003932.jpg
納豆巻きで〆ました。
d0019916_14005950.jpg
まあランチには依然としてまあまあのレベルですね。高いけれどもお友達と行くには店の格というものも必要ですので。あの根室花まるなどは、ステラプレイスに入っているものの、ものすごい行列で到底入る気になれない。なんでも回っていない花まるがあるというのでいつかは試してみたいと思いました。




[PR]
by rodolfo1 | 2018-10-05 02:03 | 寿司 | Comments(0)

握り編。再びすし宮川にお邪魔。

では握り。まずは赤ハタ。ぷりぷり。
d0019916_15435422.jpg
漬け。旨味が濃い。
d0019916_15441320.jpg
赤ムツ。実にうまい。
d0019916_15443166.jpg
トロ柵漬け。ただの漬けと違って味が濃い。
d0019916_15445038.jpg
コハダ二枚付け。青味は大好き。
d0019916_15460420.jpg
アジ。大変良い。
d0019916_15462025.jpg
車海老。出汁を含ませてある。甘い。
d0019916_15465578.jpg
カツオ炙り漬け。実にうまい。
d0019916_15471324.jpg
イクラ。新もの。
d0019916_15473012.jpg
浜中バフン雲丹丼。まるでリゾット。
d0019916_15475532.jpg
私はアナゴたれ。実にうまい。
d0019916_15481946.jpg
連れは塩。ほくほく。
d0019916_15484060.jpg
しじみ汁。あさりのようなしじみが入っている。
d0019916_15485829.jpg
今回連れは絶好調。山わさび巻きを巻いてもらう。
d0019916_15492264.jpg
卵焼きで〆ました。いやいや、いつもながら大変結構でした。また来年是非伺います。
d0019916_15495323.jpg


[PR]
by rodolfo1 | 2018-10-03 02:27 | 寿司 | Comments(0)

再びすし宮川にお邪魔。

二時過ぎにはゴルフを終えて札幌に到着。やはり快晴。
d0019916_15345866.jpg
本日のお宿。
d0019916_15351597.jpg
到着。すし宮川。
d0019916_15352899.jpg
ここは瓶ビール。
d0019916_15354912.jpg
かんぺ~。この日はこの名店をなんと三人もの客が無断でドタキャン。こういうことがあるのでやはり支援せねば。
d0019916_15355812.jpg
先週とメニューが少し変わる。やはり名店。まずは赤茄子煮浸しイクラ掛け松茸添え。北海道の松茸だとか。
d0019916_15373732.jpg
キンメ鯛昆布〆炙り、菊花とともに。
d0019916_15380452.jpg
マグロ中落ち、ウズラ卵黄醤油漬け添え、葱、海苔。
d0019916_15385784.jpg
麦焼酎青一髪(せいいっぱつ)。
d0019916_15394281.jpg
エゾアワビ肝ソース。安定のうまさ。
d0019916_15400511.jpg
いつもながらにこやかな店主。
d0019916_15401844.jpg
シメサバ藁焼き葱生姜山わさびのせ。
d0019916_15405190.jpg
ツブ貝と小松菜、揚げ和え。
d0019916_15414699.jpg
では握り編へ続きます。


[PR]
by rodolfo1 | 2018-10-02 02:15 | 寿司 | Comments(0)

握り編。すし宮川にまたまたお邪魔。

では握り編。まずは赤ムツ。まあのどぐろですね。大変うまい。普通の店はまずヒラメとかカレイでしょうが、まずのどぐろというところがこの店の面目躍如ですね。
d0019916_10443104.jpg
漬け。これはその場で漬けたもの。後でサク漬けしたものも出る。
d0019916_10453035.jpg
静岡の金目鯛。これもまたうまい。
d0019916_10460588.jpg
次に中トロのサク漬けが出る。よく浸かっていて先の漬けとは全く別物。うまい。
d0019916_10463486.jpg
コハダ。青物大好き。爽やか。
d0019916_10474750.jpg
アジ。良いアジ。でっかい。うまい。
d0019916_10482983.jpg
車エビ。甘い。
d0019916_10583073.jpg
ホッキ貝。これも甘い。スダチの皮が乗っているところが良い。

d0019916_10595140.jpg
連れは体調が良くない。飯を小さくしてもらう。
d0019916_11014269.jpg
カツオ漬け炙り。漬けを炙るなどということをどこから考えつくのか。。。。うまい。
d0019916_11030084.jpg
浜中バフンウニ、ミニウニ丼。
d0019916_11035466.jpg
アナゴタレ。
d0019916_11044724.jpg
連れは塩。
d0019916_11053364.jpg
しじみの味噌汁で〆ました。ごちそうさまでした。また来週。


[PR]
by rodolfo1 | 2018-09-20 02:09 | 寿司 | Comments(0)

戦友寿司にお邪魔。その2.

シマアジ。
d0019916_13555660.jpg
炙りトロ。
d0019916_13562445.jpg
青海老と黒トビコ。なかなか凝った店ですね。
d0019916_13565230.jpg
アジ。アメリカ人こんなん食べますのかね?私らはありがたいですけれども。
d0019916_13573854.jpg
焼き牡蠣。これは嬉しい。
d0019916_13581829.jpg
ホタテ柚子胡椒。
d0019916_13583419.jpg
イクラ。まずまずの品質でした。
d0019916_13585036.jpg
ハマチ。ひさびさにあたるネタですね。案外一流店ではハマチ出ないですが、私は好きです。
d0019916_13591628.jpg
雲丹。
d0019916_13595785.jpg
イワシ。
d0019916_14001334.jpg
〆鯖。
d0019916_14002632.jpg
ウズラの卵入りトロタク。これは正直うまかった。
d0019916_14005653.jpg
レストランもまあまあ混んでいます。
d0019916_14011810.jpg
鰻と卵焼きで〆ました。
d0019916_14013375.jpg
ちゃんとお茶が出る。
d0019916_14014693.jpg
21貫食べました。これでチップ込みで二人分$240は安いですねえ。でも残念ながら店員さんによれば、ここはもうすぐ閉めるんだそうです。大変残念ですが仕方がない。これだけの腕があるんだから、こんなレストランの片隅ではなくて、ちゃんと路面に店を構えれば良いんですよ。またどこかで情報を得たらそこにも訪問したいと思いました。

追伸。花板のJasonからメッセージもらいました。来年3月には新しい店に移るそうです。大変楽しみです。また告知します。



[PR]
by rodolfo1 | 2018-08-27 02:00 | 寿司 | Comments(0)

新店開発。戦友寿司にお邪魔。

さて、私らはかつてKonakai sushiという寿司屋を愛好しておりました。盛んに通ったものですが、このところしばらくご無沙汰していたところ、ひっそり閉店してしまっていました。そこの板前が今度店を開いたというのでお邪魔してみたわけです。戦友寿司。ハワイはロータスホノルル、というホテルのレストランの一角に、寿司バーとして開店しています。外観。
d0019916_13453678.jpg
d0019916_13454901.jpg
二階の片隅にある。
d0019916_13461843.jpg
ビールでかんぺ~。
d0019916_13474758.jpg
日本語ペラペラのイケメン。花板さんは別の人。
d0019916_13481771.jpg
ヒラメポン酢から。
d0019916_13483472.jpg
もう握り。アメリカ人にはこうしないと食べ足りないのでしょう。イサキ。
d0019916_13491147.jpg
はがしマグロ九州、なかなかうまい。
d0019916_13493769.jpg
蟹と蟹味噌。
d0019916_13500152.jpg
いいちこ水割り。盛りが良い。
d0019916_13501549.jpg
縁側。なかなか本格的な寿司屋ですね。しかもシャリが温かくて大きくない。アメリカのロコ用寿司屋としては大変珍しい。
d0019916_13514995.jpg
ガリがど~んと来る。アメリカ人好きですもんね。
d0019916_13521733.jpg
海老。塩味で。
d0019916_13523705.jpg
キンメ炙りカラスミのせ。凝ってます。
d0019916_13530582.jpg
味噌味の鮭。アメリカですから。
d0019916_13534978.jpg
続きます。





[PR]
by rodolfo1 | 2018-08-26 02:16 | 寿司 | Comments(0)

続き。〇鮨ホノルルにお邪魔。

続き。奥様のご出身地の練り紫雲丹とごはん。大変うまい。基本最近はやりの塩水うには、うに自体を選別できていないのであまりうまくないと思っています。こういう練り雲丹は、保存料が入ってはいるものの、うに自体がいいものばかりを遣っているので結果としてうまいのだと思います。
d0019916_05595871.jpg
あわびの水貝。私はこれが好きでは無かったのですが、この店のはうまいです。見立ては金魚鉢。
d0019916_06005484.jpg
キス。さわやか。
d0019916_06013929.jpg
栗入り茶碗蒸し。
d0019916_06022903.jpg
えんがわ。こりこり。
d0019916_06025824.jpg
中トロ。
d0019916_06033503.jpg
穴子。ほくほく。
d0019916_06042233.jpg
海老。ぷりぷり。
d0019916_06050546.jpg
たらこ。ほっこり。
d0019916_06055083.jpg
あじ。外人さん無理して青魚食べなくても私らが食べますので。
d0019916_06063456.jpg
さば棒寿司。
d0019916_06073675.jpg
お椀。
d0019916_06084150.jpg
ネギトロ巻きで〆ました。7時前に終了して店の予約もうまくいった模様です。
d0019916_06091240.jpg
d0019916_06101939.jpg
お土産もらいました。棒寿司と卵焼きでした。ごちそうさまでした。



[PR]
by rodolfo1 | 2018-08-23 02:11 | 寿司 | Comments(0)

〇鮨ホノルルにお邪魔。2018年8月。

さて、無事にゴルフを終了しまして、前回のようなすさまじい交通渋滞にもひっかからず、こちらにお邪魔しました。〇鮨です。10分くらい前に到着すると大将が出てくるところに出くわす。
予約をとちったとのことでぼやいてはりましたので、私らは終わったらすぐに出る、と明言すると喜んではりました。
d0019916_05444622.jpg
お土産の甘納豆を渡すと喜ばれる。
d0019916_05463500.jpg
あっと言う間に握り始める。ビールでかんぺ~。
d0019916_05474388.jpg
まずは中トロ。
d0019916_05481637.jpg
鯛。
d0019916_05490210.jpg
タコ。
d0019916_05494668.jpg
アワビ肝ソース。
d0019916_05502215.jpg
富山のしらさえび。
d0019916_05505628.jpg
コハダ握り。
d0019916_05513061.jpg
赤身握り。
d0019916_05515951.jpg
貝柱を手渡しで。これが大好き。
d0019916_05524422.jpg
椰子の新芽の天ぷら。香ばしい。
d0019916_05532703.jpg
鯖握り。
d0019916_05542356.jpg
蓴菜と海老。いかにも日本風ですねえ。
d0019916_05551067.jpg
続きます。





[PR]
by rodolfo1 | 2018-08-22 02:56 | 寿司 | Comments(0)

何度も。魚くみ@高槻市にお邪魔。

店のお兄さんによれば、このブログを見てこの店に来たお客さんがいたそうです。こんな弱小ブログにようこそでした。今後は他のお客さんの顔など出さないように気をつけないといけませんね。外観。寿し・魚くみです。
d0019916_13214508.jpg
ビールでかんぺ~。
d0019916_13220104.jpg
造り盛り合わせ、石鯛、アコウ、マグロ、キンメ、鱧。ここはなにせ魚屋直営。魚の鮮度は大したものです。アコウはなかなか珍しい仕入れですね。
d0019916_13223465.jpg
握り盛り合わせ。蓄養マグロ、アイナメ、シマアジ、キンメ、ノドグロ、石鯛、鱧焼き霜、アワビ。
d0019916_13240733.jpg
追加。蟹、いくら、雲丹。
d0019916_13245297.jpg
巻いてもらいます。カッパ巻き。
d0019916_13250803.jpg
鉄火巻き。
d0019916_13251856.jpg
ネギトロ。
d0019916_13252837.jpg
高槻には津ごうというなかなかの寿司屋がありますが、とにかく全く予約が取れない。取れても平日の8時からとか。全く行く気になりませんね。私らはここで大丈夫です。



[PR]
by rodolfo1 | 2018-08-07 02:29 | 寿司 | Comments(0)

二日目。すし宮川にお邪魔。

去年は一幸によくお邪魔していたのですが、今年は全く予約が取れません。宮川さんは割と予約を受けてくれるので、ついついお邪魔してしまいましたが、大変ありがたいことに、私らのためか、メニューをだいぶ変えてくれていました。こういうところがこの店は大変親切です。ビールでかんぺ~。
d0019916_14513481.jpg
茄子揚げ浸し湯葉雲丹のせ。実にうまい。
d0019916_14520502.jpg
キンメ漬け炙り。凝りに凝ってますね。
d0019916_14522965.jpg
にしん〆みょうがかいわれ梅肉生姜葱。昨日は藁焼きでしたが、今日は〆たもの。残念ですが、みな食べてしまった。
d0019916_14533416.jpg
甘鯛昆布〆山わさびゆず。実にうまい。
d0019916_14541956.jpg
ここから焼酎にチェンジ。
d0019916_14544123.jpg
蝦夷アワビ肝ソース。これは昨日と同じ。店主さん私らごときにわざわざ同じメニューだからと言って謝る必要などありませんのに。
d0019916_14555204.jpg
花咲蟹すだちジュレ枝豆コーン。また食べてしまった。どうもすみません。酔ってるし。。。。
d0019916_14563959.jpg
さて、握り。イサキ。
d0019916_14571001.jpg
漬け。
d0019916_14572417.jpg
剣先イカ。
d0019916_14573664.jpg
静岡のクチミ鯛。さわやか。
d0019916_14580835.jpg
シマアジ。緑のは葱と生姜。
d0019916_14582969.jpg
さく漬けの中トロ。
d0019916_14590289.jpg
コハダ。
d0019916_14591443.jpg
あじ。
d0019916_14593053.jpg
車海老。
d0019916_14594438.jpg
むらさき雲丹丼。北海道や~。
d0019916_15000310.jpg
アナゴ塩。
d0019916_15002203.jpg
アナゴタレ。
d0019916_15004759.jpg
魚の骨と頭の汁で〆ました。ごちそうさまでした。また是非来ます。
d0019916_16214793.jpg



[PR]
by rodolfo1 | 2018-07-23 02:01 | 寿司 | Comments(0)