タグ:朝食 ( 98 ) タグの人気記事

再び朝食バッフェ。台北晶華酒店。

さて、二日目の朝食です。断お粥宣言をした連れは何を頼むのか。。。。お天気は雨模様。
d0019916_12293484.jpg
本日は眺めの良い部屋に入れてもらう。
d0019916_12295657.jpg
相変わらず空いている。昨日の故宮博物院でも思いましたが、どうも台湾は中国からの観光客が減ってますね。あの騒がしい中国人客が少なくて大変居心地が良い。私らは良いけれども台湾的にはちとしんどいのではないですかね?日本人のみなさん。台湾は今、穴場です。みなさんたくさんご訪問ください。どこもがらがらです。
d0019916_12312735.jpg
連れの一皿目。点心類。心に期するものがある模様。
d0019916_12314866.jpg
わての一皿目。大根餅はマスト。その他に腐乳をもらってきている。
d0019916_12321641.jpg
ビールでかんぺ~。
d0019916_12324794.jpg
連れの麺シリーズ。まずは平打ち麺。これが一番うまいと思う。
d0019916_12332435.jpg
わては相変わらずその平打ち麺に鶏肉スープをかけてもらう。パクチーどっさり。
d0019916_12340511.jpg
連れの麺第二弾。太麺に肉だれ。
d0019916_12344465.jpg
連れの麺第三弾。ふつうの日本うどん。出汁は普通の麺つゆだったそうです。
d0019916_12351214.jpg
いや。台湾は肉と言えば牛肉。〆は米より麺ですね。食べ終わって空港に向かう。圓山酒店が見える。
d0019916_12363497.jpg




[PR]
by rodolfo1 | 2018-10-20 02:36 | Comments(0)

さてお待ちかね。朝食。台北晶華酒店。

さて、待ちに待った朝食。ここの朝食は桁外れにうまいのであります。
漬物コーナー。
d0019916_11321758.jpg
延々とある。キムチもある。
d0019916_11323860.jpg
豆腐類。腐乳とか台湾のものもいろいろある。
d0019916_11332218.jpg
うどん類。
d0019916_11333999.jpg
冷たいおかず類。
d0019916_11341323.jpg
洋式ホットミール。
d0019916_11344205.jpg
連れの第一食わりと地味。
d0019916_11355005.jpg
台湾ビールをもらう。前は大ビンだったのに小瓶で同じ値段。ひどい値上げですな。それでも日本のしょうもないホテルよりは安いが。
d0019916_11364172.jpg
わての第一食。大根餅はマスト。ここは中華料理をちょこまか取れるところが良いし、すべての料理の味付けが違うところが料理に掛ける台湾人のプライドだと思う。行こうと思ってなかなか行けないが、このレストランは夕食もバッフェをやっている。さぞかし良いだろうなと思っている。
d0019916_11382979.jpg
ビールでかんぺ〜。
d0019916_11394334.jpg
ここはヌードルバー。好みの麺とスープを指定できる。
d0019916_11403686.jpg
卵料理。この横で、オムレツをオーダーできる。
d0019916_11411038.jpg
焼き餃子などの点心。
d0019916_11414587.jpg
焼き魚とか焼きソーセージとか。
d0019916_11422095.jpg
ローストポーク。
d0019916_11425584.jpg
蒸し点心。アホほどうまい。
d0019916_11433847.jpg
お粥。カレーもある。連れはこのお粥の前に置いてあった黒酢ソースを思わずかけて、酸っぱくて食べれないと言って泣いていた。後ほど台湾風のお粥の食べ方を伝授すべくわてが取りに行く
d0019916_11453488.jpg
中華料理各種。実にうまかった。
d0019916_11461732.jpg
ヌードルバーで。連れはうどんをチョイス。
d0019916_11471091.jpg
わては細い麺をチョイス。パクチーと豆板醤大盛り。実にうまかった。台湾ラブ。
d0019916_11482263.jpg
連れがギブしたお粥黒酢ソース。
d0019916_11490804.jpg
わてが連れのために持ってきた各種薬味付きお粥。実はこれは台湾式おにぎりの具材です。肉デンブとかザーサイの細切りとか油条とか中国式のお粥はこうあるべき。
d0019916_11511322.jpg
洋食バッフェもなんぼでもある。
d0019916_11520679.jpg
d0019916_11523923.jpg
お腹いっぱいです。ごちそうさまでした。





[PR]
by rodolfo1 | 2018-10-15 02:32 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

再び北乃路で朝食。

さて、ゆっくり起きて、恒例の仲良しを済ませて、楽しみな朝食です。ビールでかんぺ~。
d0019916_13424977.jpg
d0019916_13423627.jpg
取材を兼ねて、海鮮丼。いつもの和食の他にもこれと和サンドが選べます。和サンドは揚げ物が入っている模様なのでパス。なかなか豪華ではあるが、私はどうも鮭の刺身は好かない。次からは和定食にしようと思いました。
d0019916_13434949.jpg
全貌。赤い器はわさびとろろ。これをつけて食べるという企画だと思ったが、後で考えれば海鮮丼に混ぜる、という事もできたかも。でもそれをするにはちと量が足りない雰囲気。
d0019916_13443629.jpg
連れは和定食。
d0019916_13452176.jpg
ご飯。お粥とご飯と炊き込みご飯から選べます。連れは卵掛けご飯にする関係からこのチョイス。
d0019916_13460182.jpg
蓋物は炊き合わせ。
d0019916_13462045.jpg
ここは小鉢を追加できる。生卵、筋子、わさびとろろ。
d0019916_13471146.jpg
松前漬けと筋子。
d0019916_13475645.jpg
熱々の味噌汁。しじみと豆腐から選べる。これはしじみの味噌汁。
d0019916_13492094.jpg
食後のコーヒー。
d0019916_13493808.jpg
窓からの眺め。
d0019916_13495374.jpg
やはり日本三位の朝食だけのことは充分にありました。ごちそうさまでした。




[PR]
by rodolfo1 | 2018-10-04 02:50 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

グランテラス千歳で朝食。

いつもならばエアポートホテルに投宿するのですが、今回は地震の為に営業停止
してしまっています。仕方なくグランテラス千歳に泊まりました。ここは悲しい
ホテルです。もとの日航千歳ホテルです。しかし日航系ホテルの常として、失敗
するべく失敗してしまい、経営が変わりました。
かつて豪華だった内装はすっかり荒れ果て、あちこちに無料貸し出し用の扇風
機とかアメニティとかが入った棚が置いてあります。かつては豪奢であった中庭
も全く手入れがされず、荒れ果てています。無理矢理作った大浴場は狭く、女湯
はいちいち鍵をかけて入る有様。

しかも従業員はだれきっています。千歳駅まで送迎がある、とウェブには書いて
あるのに知らないと言い、自販機にはビールが無いといい、(フロント前のには
確かになかったが、館内の自動販売機にはちゃんとあった。)渡されるべき朝食
券を渡し忘れます。朝食会場に初老の従業員が立ちっぱなしで朝っぱらから仕事
をしているのを見るのは辛いものがあります。しかしこの日は、営業しているだ
けで幸運だと言える。朝食はなかなか充実している。ソーセージと炒り卵。
d0019916_20551461.jpg
ハンバーグとマカロニサラダ。
d0019916_20554121.jpg
さんまの煮物とかフライとか。
d0019916_20561287.jpg
蒸し野菜。
d0019916_20563093.jpg
カレーがある。
d0019916_20565542.jpg
カレーのつけあわせも豊富。
d0019916_20571681.jpg
塩辛完備。
d0019916_20572990.jpg
連れは相変わらず朝は食欲が無い。
d0019916_20582699.jpg
わての。
d0019916_20584426.jpg
魚を自分で炙って大根おろしで食べられる。良いサービス。鮭とサバが選べる。これはサバ。
d0019916_20592205.jpg
連れは味噌ラーメンを持ってくる。うまかったそうな。
d0019916_21000470.jpg
どうしてもがまんできなくてカレーを持ってくる。意外にもうまかった。
d0019916_21003138.jpg
コーヒーをいただく。ごちそうさまでした。今日はゴルフなのであります。


[PR]
by rodolfo1 | 2018-09-24 02:00 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

北乃路で朝食。センチュリーロイヤルホテル札幌。

さて、日本3位の朝食を楽しみに伺います。センチュリーロイヤルホテル北乃路。
d0019916_11172414.jpg
ビールでかんぺ〜。
d0019916_11181018.jpg
札幌は快晴。
d0019916_11190955.jpg
和定食到来。豪勢ですね。ここは和定食の他に和サンドイッチと海鮮丼が選べます。
d0019916_11203725.jpg
焼き鮭とか卵焼きとかしらすとか大根おろしとか塩辛とか焚き合わせとか。どれも大変うまい。わてはお粥をチョイス。おかずをつい全部食べてしまって最後は何もお粥につけて食べるものが無い、と思っていたらちゃんともろみ味噌がテーブルに用意されていた。できる店は違いますね。
d0019916_11214972.jpg
野菜サラダと果物とデザート。サラダにはテーブルに用意されているドレッシングを好きなだけかけて食べる。
d0019916_11255213.jpg
驚いたことに朝からホタテとサーモンの刺身が出る。朝から刺身を出す店は大変珍しい。
d0019916_11265340.jpg
連れは白飯に生卵をかけて食べる企画。これも出来るようで意外と出来ない。
d0019916_11280824.jpg
しじみの味噌汁。熱々の状態で供される。
d0019916_11285967.jpg
これだけのおかずをいくらでも注文出来る。しかも以前の記事を参照するとおかずの種類が増えている。長蛇の列に並んで一階の美味しく無いユーヨーテラスに行く必要を全く感じない。まあ洋食を食べたいなら仕方ありませんが。逆にあそこでは和食は実に美味しく無いので食べられない。ここを今日の夜訪問することになっているのです。
d0019916_11294477.jpg



[PR]
by rodolfo1 | 2018-09-21 02:29 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

朝食。リッツカールトン大阪。

さて、恒例の仲良しを済ませまして、ゆっくり朝食です。一階のスプレンディードの方が品数が多くて良いのだというスタッフの告知はありますが、あっちではシャンパンは有料なのであります。コールドカット。
d0019916_14454255.jpg
ソーセージとベーコンと芋。
d0019916_14460269.jpg
蒸し野菜。ここの野菜のレベルは相変わらず大したものです。
d0019916_14462406.jpg
焼きサバ。和食でまとめることもまあまあ出来るのであります。
d0019916_14465721.jpg
振り掛けとか海苔とか。納豆も用意されている。
d0019916_14472541.jpg
わての一皿目。まあまあうまい。
d0019916_14475001.jpg
連れは食欲が無い。
d0019916_14480375.jpg
連れの目玉焼き。
d0019916_14481509.jpg
わてのホワイトオムレツ。きれいに出来ている。
d0019916_14483496.jpg
スパークリングワインでかんぺ~。
d0019916_14485526.jpg
ヴァン・ムスーですね。
d0019916_14491015.jpg
連れはお粥を取ってくる。
d0019916_14492947.jpg
突然の豪雨。
d0019916_14494293.jpg
わての第二皿。チーズと野菜。豆。
d0019916_14500441.jpg
連れは味噌汁と振り掛けご飯を取ってくる。
d0019916_14502620.jpg
朝食終了。ごちそうさまでした。


[PR]
by rodolfo1 | 2018-09-15 02:51 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

朝食。西山別館。

夜中は珍しく虫の大合唱でした。近年珍しいですね。つか、私らがあまり田舎へ旅行しないせいかもしれません。恒例の仲良しをすませてビールでかんぺ~。仲良しも連れの骨折で自粛しておりまして、最近再開したばかりです。
d0019916_14063835.jpg
昨日は雨模様だったが天気回復しました。ここの旅館はこのような離れから成り立っているのです。
d0019916_14070483.jpg
さて朝食。
d0019916_14074096.jpg
何の変哲もない料理ばかりですが、一口食べて驚いた。大変に旨い。プロのベテラン料理人の作品です。普通俵屋と言えども朝食は追い回しが作るので大したことがないのです。瑞苑などは販売している瓶詰の惣菜が並ぶことも多かったです。野菜のおひたしとかきんぴらとか、味付けと火通しが完璧と言って良い。花板さん自ら作ってるんだと思いました。当然小魚の入ったさつま揚げ?も大したお味。昆布の佃煮もうまかった。
d0019916_14112302.jpg
野菜と高野豆腐の煮物も完璧。盛り付けがプロですね。
d0019916_14130737.jpg
鮭。切り身の吟味もですが、火通しが素晴らしかった。
d0019916_14141376.jpg
温泉卵。こんな凝った温泉卵は初めて食べました。名物料理として売り出すほどの内容ではありませんが、大したうまさでした。
d0019916_14143974.jpg
連れはビールは遠慮するそうでしたので一人でかんぺ~。
d0019916_14154000.jpg
連れはご飯。
d0019916_14161047.jpg
味噌汁も出来立て。個別に作ってくれるのは大変よろしい。
d0019916_14163797.jpg
えのきと豆腐の味噌汁。
d0019916_14170122.jpg
ごちそうさまでした。ほかのお客さんがもう居ない模様なので、シェードを全開して露天風呂に入る。大変気持ちが良い。
d0019916_14180680.jpg
若い女性などはちと入りづらいでしょうが、爺さんに近いおぢさんなので平気。
d0019916_14185016.jpg
さて、うちらには珍しくこの後観光します。




[PR]
by rodolfo1 | 2018-09-10 02:51 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

朝食。俵屋旅館、泉の間。2018年8月。

さて、おはようございます。
d0019916_15170465.jpg
ヨーグルトでかんぺ~。
d0019916_15172118.jpg
朝食。連れはアジ。
d0019916_15173870.jpg
わてはグジ。これくらい通うとグジも食べなれまして、なんということもなく食べてしまいます。
d0019916_15183712.jpg
定番。湯豆腐。
d0019916_15185046.jpg
ビールでかんぺ~。
d0019916_15190306.jpg
しじみの味噌汁。
d0019916_15191670.jpg
食べ終わって風呂に入る。この部屋は、風呂から庭が見える珍しい部屋なのです。大変気持ちが良い。
d0019916_15195441.jpg
そういえば先日、俵屋さんからお中元をいただきました。
d0019916_15210402.jpg
かつて札幌のすし善すすきの店に通っていた頃はすし善から海苔の歳暮をもらったものでしたが。
d0019916_15215855.jpg
俵屋からは漬け物。
d0019916_15222107.jpg
これもまたしつらえが美しい。
d0019916_15225519.jpg
大量にもらいました。
d0019916_15231634.jpg
なんでも室井犀星が銀座の風月堂だかでアイスクリームを頼むと、室井先生のところにだけ食後に熱いお茶が供されて、編集者が質問すると、「こうなるまでにはずいぶん僕はお金を使ったんだよ。」と返事された逸話が残っています。魚心あれば水心なのです。こうなるまでには30年ほどかかりました。うちも俵屋に泊まったのに何も送って来ない、というクレームは無しにしてくださいまし。



[PR]
by rodolfo1 | 2018-09-02 02:55 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

新千歳エアターミナルホテルで朝食を。

さて、この日はシャムロックカントリークラブでゴルフです。従ってホテルは新千歳空港のエアターミナルホテルです。相変わらずタコ部屋ですが、ゴルフなのでそんなもん。それにここは朝食がなかなかいけるのであります。昼食バッフェと夕食を始めたそうなので、一度試してみようと思っています。野菜類とヨーグルト。
d0019916_15045815.jpg
鶏からあげとイカリング。
d0019916_15053330.jpg
サンマの丸煮。なかなかうまい。
d0019916_15055577.jpg
肉じゃが。これもなかなか。
d0019916_15061753.jpg
肉だんご。決してまずくない。むしろうまい。
d0019916_15064307.jpg
ソーセージ。ここはわりと素材をけちらないのです。センチュリーロイヤルよりも数段ましです。
d0019916_15072023.jpg
スクランブルエッグ。あっちみたいにオムレツステーションはあるはずもないですが。
d0019916_15074640.jpg
和風のおかず類。この塩辛が特筆すべき品質。北海道の真骨頂です。
d0019916_15081831.jpg
パン。私らにはどうでも良いけど。
d0019916_15084756.jpg
連れの第一皿。
d0019916_15090142.jpg
わての第一皿。
d0019916_15091623.jpg
ここは交渉すると生卵が出る。卵掛けご飯が食べれるのがここの良いところ。
d0019916_15093695.jpg
ビールでかんぺ~。
d0019916_15103984.jpg
ご飯と味噌汁。
d0019916_15105420.jpg
この日はなかったが、日替わりでカレーが出る。このカレーも大変うまい。さてゴルフ。どうですかね。



[PR]
by rodolfo1 | 2018-07-25 02:24 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

後半。朝食バッフェ。ユーヨーテラス。センチュリーロイヤルホテル札幌にお邪魔。

さて後半。ラーメンサラダとトッピング。
d0019916_14301426.jpg
サラダ。
d0019916_14304047.jpg
ホットミール。
d0019916_14305246.jpg
洋食類。ブイヤベースもある。
d0019916_14313617.jpg
さて、素晴しいラインナップでした。ビジュアル的には確かに日本第三位ですね。んで肝心のお味の方はどうでしたか。連れの第一皿。朝はいつも食欲の無い連れ。
d0019916_14330264.jpg
わての第一皿。朝食は自分にとって大変重要なイベントです。つい和ものでまとめてしまい、洋食類には手が出なかった。しかし食べてみればお味はいまいち。
d0019916_14331750.jpg
朝シャンでかんぺ~。
d0019916_14334351.jpg
わてのホワイトオムレツ。卵4つ分くらい入ってたんではないですかね。これだけではらいっぱいになるボリューム。白身でオムレツを作るのが難しいのはわかってますが、食べるほうの腹具合も考えてもらいたい。
d0019916_14344633.jpg
お粥と味噌汁。トッピングも豊富なのでしたが。おいしくなかったそうでした。
d0019916_14350985.jpg
蒸し野菜。まあうまかった。
d0019916_14352796.jpg
スープカレーとキーマカレー。長い人生でカレーという食品を食べ残したのはこれが初めてでした。スープカレーはまるで漢方薬だし、キーマのお肉はカップヌードルの謎肉を味気なくしたような代物でした。他の料理も似たりよったり。大変残念なことに、このホテルが日本第三位なのは、和食の北乃路だけでした。ここはお味が今三つくらいでした。残念。
d0019916_07475649.jpg





[PR]
by rodolfo1 | 2018-07-22 02:39 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)