タグ:札幌 ( 39 ) タグの人気記事

やっとの事で。すし宮川にお邪魔。

ミシュラン三つ星を持つこの店、すし宮川は、札幌の住宅街にある。そのためか割と予約が取りやすい。正直、私が予約を取れるミシュラン三つ星店はここだけです。2017年に愛用していた一幸などは全く予約が取れない。やはりススキノと言う良いロケーションのせいでしょう。しかし私らは二次会に行かないので、店主の愛想がとても良いこの店を大変気に入っているのです。店外観。
d0019916_10014301.jpg
店はこまめに補修しています。以前の画像を見てもらうとわかりますが、カウンターのひび割れを金で補修しておられましたが、今回はそのひび割れが全くありませんでした。こういう装飾をしているのはこの店しか知りません。店に愛着を持っておられるのですね。
d0019916_10043634.jpg
7時半の2回転目から。この後当然満席になります。
d0019916_10060573.jpg
瓶ビールでかんぺ〜。
d0019916_10064686.jpg
この店は一品目から全力投球です。毛ガニ冷製茶碗蒸し。実にうまい。上に乗っているのは蟹味噌。
d0019916_10082818.jpg
オコゼおろしポン酢。実にうまい。
d0019916_10093694.jpg
熊本焼き赤茄子雲丹乗せ。どこからこういうつまみを考え出すんですかね。割烹料理屋でもこういうものは出ないと思います。実にうまかった。彩りが実に美しい。
d0019916_10155248.jpg
ニシンわら焼きが出たが画像を撮り忘レる。北海道のネタですね。ニシンを刺身で出す店もありますが、正直ニシンは生で食べる食材ではない。このように加熱してこそのニシンであると思います。これもまた実にうまかった。
ここから私は麦焼酎水割り。北海道は焼酎の盛りが良い。
d0019916_10220871.jpg
仕事する店主。本当に良い人なんです。前の客は韓国人ですが、ネタの説明を一生懸命自ら拙い英語と店員さんのタブレットで行っておられました。
d0019916_10242059.jpg
蝦夷鮑肝たれ。これもまた実にうまかった。多分砂糖は入っていなかったと思うので、甘かったのは肝の甘さだったのでしょう。素晴らしい。鮑自体も大した品質でした。
d0019916_10255664.jpg
北海シマエビ、フルーツトマト、オクラ、そら豆、水ナス、ピュアホワイト生コーン和え。ほんとどこからこういう料理を考え付くんですかね、、、、素晴らしい出来でした。北海シマエビと言う食材は、北海道独自のネタですが、そううまいものでもない。甘味だけなら甘エビの方が甘いと思います。しかしこのエビにはこのエビにしかない旨味がある。それを理解して夏野菜で補うこの工夫は北海シマエビという素材を十二分に理解していなければ出来ない料理でしょう。店主さんは単なるすし職人ではなく、立派な料理人だと思います。素晴らしい。
d0019916_10393181.jpg

ここから握りに続きます。


[PR]
by rodolfo1 | 2018-07-19 02:43 | 寿司 | Comments(0)

ホテルセンチュリーロイヤルで日本3位の朝食を再び。

d0019916_19243007.jpg
かつての定宿、ホテル日航札幌の朝食がものすごく劣化したので最近はこのホテルを定宿にしています。日本のホテル朝食第三位の宿、ホテルセンチュリーロイヤルです。良い席。
d0019916_20023664.jpg
バッフェではありませんが、きまった朝食の他にこれだけのおかずを別に頼み放題頼めます。
d0019916_20031704.jpg
ビールでかんぺ〜。
d0019916_20034384.jpg
朝食全貌。
d0019916_20040418.jpg
個別に。焼きホッケと大根おろし。
d0019916_20044716.jpg
野菜サラダ。
d0019916_20053523.jpg
刺身。朝食に刺身がつく、と言うところが凄いですね。滅多にないことです。
d0019916_20062430.jpg
ここからおかず。生卵、筋子、とろろ。
d0019916_20065753.jpg
レンコンのきんぴらと松前漬け。大変うまい。
d0019916_20073177.jpg
連れの左手用の介助箸。大変便利。左手で食べられる。
d0019916_20081841.jpg
さらにおかず。ちりめん山椒と筋子。
d0019916_20085631.jpg
おかゆに乗っけていただく。実に素晴らしかった。そのうち洋食バッフェも連れの骨折が癒えたらレポートします。なんでもスープカレーとラーメンがあるんだそうです。
d0019916_20095315.jpg
ご馳走様でした。





[PR]
by rodolfo1 | 2018-07-07 02:23 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

海鮮まるだい亭にお邪魔。

さて、宮川にふられてあちこち心当たりに電話しましたが、当然どこも満席でした。すし善大丸店で並ぼうかと考えていたのですが、こちらに電話をしてみたら、たまたまカウンター席なら空いていると言われてお邪魔しました。私らの酒のつまみを常々注文している北海道の海鮮問屋、佐藤水産が出している和食店です。海鮮まるだい亭にお邪魔。
d0019916_19294423.jpg
ビールでかんぺ〜。
d0019916_19301764.jpg
初めての店では定食を頼むことにしているが、正直大失敗。
d0019916_19310811.jpg
刺身を食べる醤油と佐藤水産オリジナルの魚醤。
d0019916_19325762.jpg
前菜、ホワイトアスパラ豆腐、青大豆の湯葉、丸十栂尾煮。レベルはファミレス。
d0019916_19345083.jpg
炭火で盛んに焼いている。確かにこれは大したものだった。
d0019916_19354511.jpg
麦焼酎、和ら麦水割り。盛りが良い。
d0019916_19363702.jpg
向付。雲丹、そい、牡丹海老、ホタテ。牡丹海老は関西の店レベル。北海道の牡丹海老はもっと透明ですね。まあ所詮は珍味屋。当日空きがある店というのはこんなもん。でも客筋は大したものでした。周りは皆お医者さんでしたね。
d0019916_19394168.jpg
お凌ぎ。しらす饅頭、椎茸、つの字海老、銀杏、木の芽。普通。
d0019916_19414611.jpg
冷やし鉢、ホッケ煮凍り、甘長唐辛子、長芋梅煮、焼きねぎ、糸人参。雑。
d0019916_19421096.jpg
焼き合わせ。トキシラズ甘塩焼き、アイナメ新生姜焼き、松葉独活サーモン巻き、夏野菜翁和え、ミョウガ酢漬け。これはまずまず。ただ量が足らん。
d0019916_19441816.jpg
ずわい蟹湯葉揚げ。湯葉が無駄。蟹だけで良かった。。。揚げるのも意味わからん。せっかくの蟹がもったいなかった。
d0019916_19454864.jpg
酢の物。旬魚介と野菜のハスカップジュレ。北寄、甘海老、烏賊、胡瓜、キングベル。ここで出ますか酢の物。俵屋の呪いですな。当然全く美味しくなかった。ここは北海道。鬼のように砂糖甘かった。さすがはさとう水産。。。。
d0019916_19521563.jpg
帆立の炊き込み御飯。これは美味かった。基本的にうまいものはわかっている店なのです。ただ、和食の料理人のスキルが備わっていないだけ。札幌というところはそういうところです。素材は素晴らしいけれども料理人がそれに甘えて工夫を全くやらない。一事が万事その調子です。
d0019916_19545639.jpg
デザート。紅白求肥巻。
d0019916_19552777.jpg
結論。ここでコース料理を頼むなら、一人二万円は払わないと美味しいものは食べれません。しかし量が凄まじい。お隣のお客さんはそういう頼み方をしておられましたが、二人で四人前くらいの量がサーブされます。金目鯛の焼き物と煮物が一匹づつついてきていました。それを平然と食べる道民も凄まじい。。。私らとても無理です。アラカルトで頼むのがここの正しい使い方だと思いました。いつかリベンジするかもしれません。ただ、今日のように予約が取れてない日に限ると思いますが。。。。






[PR]
by rodolfo1 | 2018-07-06 02:58 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

6月最後の災厄。札幌ツアー。

この6月は人生有数の災難な6月でした。月初の二週間、連れの胃ガン騒ぎで気が気でなかったのに続き、骨折地震と、未だに悪影響は継続しています。厄を払うべく札幌に向かいましたが、さらなる災厄が待ち受けているとはこの時夢にも思いませんでした。かつて毎週のように乗っていたはるかで関空に向かう。この日は札幌のミシュラン三つ星寿司屋、宮川に5時の予約が入っていたのです。なのでいつもの伊丹便では到底間に合わない。仕事を早めに切り上げて2時10分の飛行機で向かいました。新大阪駅でビールとつまみを仕入れる。
d0019916_18481343.jpg
ソーセージ。なかなか美味かった。
d0019916_18552553.jpg
枝豆。
d0019916_18555784.jpg
関空着。
d0019916_18562318.jpg
JALラウンジ着。ビールでかんぺ〜。ビールが品切れしていて私の方は泡が無い。
d0019916_18571547.jpg
関空のおつまみはこんな感じ。もちろんダイプレラウンジは無い。
d0019916_18580563.jpg
さて、すし宮川に到着。
d0019916_18590899.jpg
さてお寿司、と思いきや、予約は6月16日にキャンセルされていると言う。連れが骨折したその当日です。多分パニックになりながら、店に迷惑をかけないようにと、まずキャンセルして、キャンセルしたことを忘れていたのでしょう。空席などはあるはずもなくどうしようも無い。呆然としながらホテルに帰る。。。。6月最後の厄災はこうして訪れたのであります。骨折のためにゴルフをキャンセルしたのに、ここで食べれるからと言ってわざわざ大阪から来ましたのにね。全て自分が悪いのでありました。人生は厳しいですね。さてこの後はどうなりましたか。次回に続く。





[PR]
by rodolfo1 | 2018-07-05 02:23 | 国内旅行 | Comments(0)

2018年3月。札幌〇鮨にお邪魔。

さて、午後便でわても無事到着。連れと合流して本日はこちらにお邪魔。〇鮨札幌店です。
d0019916_13570562.jpg
ビールでかんぺ~。
d0019916_14012341.jpg
まずはひらめから。
d0019916_14014774.jpg
満員。我々の予約を取り忘れた店主。なにすんねん。。。。
d0019916_14021026.jpg
中トロ。
d0019916_14022497.jpg
アワビ。大変柔らかい。
d0019916_14024891.jpg
貝柱。手渡しで。磯辺焼き。私はこれが大好きです。
d0019916_14031274.jpg
サヨリと皮炙り。気がきいてますね。
d0019916_14034391.jpg
車海老握り。ぷりぷり。
d0019916_14040979.jpg
鵡川のししゃも。雄。ここのは特にうまい。
d0019916_14043302.jpg
私は焼酎スタート。
d0019916_14045242.jpg
煮ハマ。江戸前のネタですね。私はタレで。
d0019916_14053440.jpg
連れは塩で。
d0019916_14051840.jpg
コハダ。これも江戸前の仕事です。
d0019916_14055892.jpg
浜中(根室、厚岸)の雲丹。味が細かい。
d0019916_14064784.jpg
箸休め。ホタルイカと浜防風。
d0019916_14070508.jpg
干し数の子。完全に干し上がったのを戻したもの。出汁の出方が違います。
d0019916_14073925.jpg
これが戻す前の姿。
d0019916_14075492.jpg
中トロ。脂が甘い。
d0019916_14081417.jpg
サバ。青みは大好き。
d0019916_14083314.jpg
ボタンエビ。
d0019916_14084617.jpg
玉子焼き。
d0019916_14091680.jpg
納豆巻きで〆ました。
d0019916_14093474.jpg
お寿司は大変結構でした。でも店内の雰囲気は良くない。なんでも韓国の食べログに取り上げられたとかで韓国人客が二組いました。しかも一人はお一人様客で、頼りない英語を使って周りのお客に構いまくる。もう1組は大人しかったけれども、現金が足りないと主張して会計時にディスカウントを要求。大将無視しておられたら黙って払ったですが。金沢でも有馬温泉でも似た話を良く聞きましたし、実体験もしました。インバウンドも結構ですが、私らもその事件が起こった旅館へは二度と足を踏み入れておりませんし、是非気をつけていただきたいものだと思いました。




[PR]
by rodolfo1 | 2018-04-17 02:45 | 寿司 | Comments(0)

すしの下倉にお邪魔。少し早いが2018年札幌ツアーの始まり。

さて、2018年札幌ツアーが少し早いけれども始まりました。そもそもは連れの親友が入院することになりましてそのお見舞いであります。伊丹午前便。
d0019916_13455282.jpg
ラウンジ満員。
d0019916_13460049.jpg
おにぎりとビールで先に祝杯をあげる連れ。
d0019916_13463078.jpg
札幌着。
d0019916_13464303.jpg
今夜はここに泊まる。センチュリーロイヤルホテル。朝食がうまいので有名なホテルです。
d0019916_13471454.jpg
さて、狸小路市場到着。
d0019916_13481991.jpg
下倉着。安い、旨い、あまり混まない。昼から予約を受ける。名店です。連れのみビールでかんぺ~。
d0019916_13483710.jpg
突き出し。あじのマリネ。
d0019916_13484725.jpg
連れの親友さんは飲まない人なので、最初から握り。ハッカク。北海道の謎の魚ですね。思ったよりははるかにうまかったそう。
d0019916_13495110.jpg
ほたて。ぷりぷり。
d0019916_13501999.jpg
ヒラメ。
d0019916_13503163.jpg
店長さん、最近は写真撮影OKになりました。インスタ映えの影響はすさまじい。
d0019916_13510954.jpg
ホッキ。こりこり。
d0019916_13513389.jpg
函館のイカ。山わさびで。
d0019916_13515709.jpg
漬け。良い按配。
d0019916_13521339.jpg
甘エビの漬け。大変うまかったらしい。
d0019916_13524397.jpg
サクラマス。北海道のネタですね。
d0019916_13525830.jpg
ぼたんえび。生で食べさすのは北海道だけ。
d0019916_13531152.jpg
つぶ。これもこりこり。ものすごい出汁が出ます。
d0019916_13534362.jpg
ソイ。これも北海道のネタ。
d0019916_13540077.jpg
大トロ炙り。
d0019916_13542001.jpg
鯛。
d0019916_13544681.jpg
にしん炙り。香ばしい。これも北海道のネタ。
d0019916_13550810.jpg
カッパ巻きで〆ました。一人8000円。大変結構でした。
d0019916_13553867.jpg


[PR]
by rodolfo1 | 2018-04-16 02:00 | 寿司 | Comments(0)

2017年11月23日。帰宅の様子。

さて帰宅しますか。クリスマスの飾り。
d0019916_14345422.jpg
JRにはこんなストーブのサービスもある冬の札幌。
d0019916_14352426.jpg
新千歳空港には怪しいフィギュアがプレゼンされている。
d0019916_14360363.jpg
ラウンジ着。
d0019916_14362494.jpg
変わったおつまみ。
d0019916_14375080.jpg
d0019916_14375628.jpg
d0019916_14380285.jpg
d0019916_14363606.jpg
ハイボールとビールでかんぺ~。お疲れさま~。
d0019916_14370794.jpg
赤ワインがサービスされている。
d0019916_14381143.jpg
d0019916_14381786.jpg
味噌汁と
d0019916_14384024.jpg
おにぎり。
d0019916_14385144.jpg
では帰宅します。


つぶやき ブログランキングへ


[PR]
by rodolfo1 | 2017-12-05 02:39 | 国内旅行 | Comments(0)

朝食。JRタワーホテル日航札幌。

さて、恒例の仲良しを済ませまして、楽しみな朝食です。この日はさすがにホテルがらがら。一番何もない時期の北海道ですからね。
ビールでかんぺ~。
d0019916_14112333.jpg
シャンパンがプレゼンされているが頼んでいる人を見たことは無い。
d0019916_14115034.jpg
オムレツステーション。オムレツしか作ってくれません。
d0019916_14120675.jpg
連れの第一陣。右上はスープカレーだったのですが、塩味が足りない。しかも熱い脂が表面に乗っていて火傷する。全く美味しくない。がっくり。
d0019916_14124195.jpg
わての第一陣。蒸し野菜とコールドカット以外は特に見るべきものが無い。だいぶ味が落ちている。こんなはずではなかったのに。日航ホテルの常として、このホテルはすべてが中途半端です。温泉もあるものの普通の恰好でないと入れてくれないし、第一有料。部屋は狭いし料金は高い。アパとかドーミー、スーパーホテルなどがあれだけ頑張っているのにこの体たらく。もうやめてアパかどっかに身売りすれば良いのに。。。
d0019916_14125409.jpg
しゃにむに連れが取ってきた海鮮丼。海老もイカも不気味な感じに加熱されている。唯一の生ものはイクラではなくてマス子。とても食べられない。
d0019916_14182683.jpg
味噌汁。これもいまいち。
d0019916_14184349.jpg
お腹の空いた連れがお粥を取ってきました。
d0019916_14193328.jpg
ところがお粥のお伴が全くと言って良いほど、無い。辛うじてこんなのだけ。
d0019916_14194483.jpg
楽しみにしておりましたのに。。。
宿を変えますかね。。。。


つぶやき ブログランキングへ


[PR]
by rodolfo1 | 2017-12-03 02:20 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

握り編。2017年11月。すし宮川にお邪魔。

さて、握りに向けてネタがプレゼンされる。
d0019916_13541694.jpg
まずは金目鯛の握りから。ここは新地や銀座やすすきのの寿司屋さんとは違い、お腹一杯食べさせてくれる店であります。連れはこういう店が大好きです。大変うまい。ネタのうまさが普通の寿司ではありません。
d0019916_13545070.jpg
スミイカ。ぷりぷり。身が厚いが柔らかい。
d0019916_13562482.jpg
私は麦焼酎。
d0019916_13564456.jpg
漬けマグロ。漬けの塩梅が素晴らしい。
d0019916_13570146.jpg
コハダ。青味ラブ。
d0019916_13571727.jpg
出汁を含ませたホッキ貝。私、ちとこのネタは苦手なのですが、これは素晴らしい。全く臭みが無く、身が甘い。生涯最高のホッキでした。そういえば連れも苦手だったトリガイを今は無き、すし水谷で食べられるようにしてもらったものでした。この夜一番の寿司でした。
d0019916_13583046.jpg
ガリ、紫蘇、胡麻入りの鯖寿司。もはや様式美ですね。実にうまかった。
d0019916_14000161.jpg
イクラ、新物。連れの作るイクラ並みにうまかった。
d0019916_14003315.jpg
バフン雲丹丼。豊穣。
d0019916_14005910.jpg
カツオ叩き。戻りですね。いいお味。
d0019916_14015363.jpg
車海老。ぷりぷり。
d0019916_14021655.jpg
アナゴ。連れは塩で。
d0019916_14023817.jpg
私はタレで。ほっくほく。
d0019916_14025460.jpg
卵焼き。
d0019916_14034719.jpg
お椀で〆ました。大変満足しました。また来ます。
d0019916_14032449.jpg
おまけ。札幌の夜景。
d0019916_14040799.jpg





つぶやき ブログランキングへ


[PR]
by rodolfo1 | 2017-12-02 02:58 | 寿司 | Comments(0)

2017年11月。すし宮川にお邪魔。

私らが予約を取れる、あるいは取る気になる数少ないミシュラン三ツ星の店。すし宮川です。
d0019916_13412538.jpg
このお店はやや札幌から遠いので、二巡目にしか入れません。7時半に到着。ビールでかんぺ~。
d0019916_13424050.jpg
まずは白子、出し汁に梅干しとすだちを仕込んだもの。のっけから店の格を知らされます。うまい。
d0019916_13443695.jpg
アマダイ昆布締め炙り。実に手が込んでいてうまい。
d0019916_13451252.jpg
百合根とアサリ餡かけ。青味は芹。百合根が実にうまい。十勝産の月光という百合根だそうです。もともとは台湾のものだったとか。
d0019916_13455366.jpg
真鯛昆布締めポン酢。実にさわやかなお味。
d0019916_13470560.jpg
まだ若い大将。人当たりが実に柔らかい。
d0019916_13473934.jpg
カウンターが実に美しい。
d0019916_13475826.jpg
蒸しエゾアワビ肝ソース。アワビは函館産。ソースが実にうまい。アワビも当然うまい。
d0019916_13485187.jpg
コッペ蟹(雌の松葉がにです。いわゆる香箱がに、という甲羅に足の身をつめたものでした。)スダチと内子のジュレ掛け。北海道でコッペとは珍しいですね。実にうまかった。ソースの工夫も大したものでした。
d0019916_13525889.jpg
さて、握りスタートです。続く。


つぶやき ブログランキングへ


[PR]
by rodolfo1 | 2017-12-01 02:43 | 寿司 | Comments(0)