タグ:札幌 ( 48 ) タグの人気記事

再び北乃路で朝食。

さて、ゆっくり起きて、恒例の仲良しを済ませて、楽しみな朝食です。ビールでかんぺ~。
d0019916_13424977.jpg
d0019916_13423627.jpg
取材を兼ねて、海鮮丼。いつもの和食の他にもこれと和サンドが選べます。和サンドは揚げ物が入っている模様なのでパス。なかなか豪華ではあるが、私はどうも鮭の刺身は好かない。次からは和定食にしようと思いました。
d0019916_13434949.jpg
全貌。赤い器はわさびとろろ。これをつけて食べるという企画だと思ったが、後で考えれば海鮮丼に混ぜる、という事もできたかも。でもそれをするにはちと量が足りない雰囲気。
d0019916_13443629.jpg
連れは和定食。
d0019916_13452176.jpg
ご飯。お粥とご飯と炊き込みご飯から選べます。連れは卵掛けご飯にする関係からこのチョイス。
d0019916_13460182.jpg
蓋物は炊き合わせ。
d0019916_13462045.jpg
ここは小鉢を追加できる。生卵、筋子、わさびとろろ。
d0019916_13471146.jpg
松前漬けと筋子。
d0019916_13475645.jpg
熱々の味噌汁。しじみと豆腐から選べる。これはしじみの味噌汁。
d0019916_13492094.jpg
食後のコーヒー。
d0019916_13493808.jpg
窓からの眺め。
d0019916_13495374.jpg
やはり日本三位の朝食だけのことは充分にありました。ごちそうさまでした。




[PR]
by rodolfo1 | 2018-10-04 02:50 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

握り編。再びすし宮川にお邪魔。

では握り。まずは赤ハタ。ぷりぷり。
d0019916_15435422.jpg
漬け。旨味が濃い。
d0019916_15441320.jpg
赤ムツ。実にうまい。
d0019916_15443166.jpg
トロ柵漬け。ただの漬けと違って味が濃い。
d0019916_15445038.jpg
コハダ二枚付け。青味は大好き。
d0019916_15460420.jpg
アジ。大変良い。
d0019916_15462025.jpg
車海老。出汁を含ませてある。甘い。
d0019916_15465578.jpg
カツオ炙り漬け。実にうまい。
d0019916_15471324.jpg
イクラ。新もの。
d0019916_15473012.jpg
浜中バフン雲丹丼。まるでリゾット。
d0019916_15475532.jpg
私はアナゴたれ。実にうまい。
d0019916_15481946.jpg
連れは塩。ほくほく。
d0019916_15484060.jpg
しじみ汁。あさりのようなしじみが入っている。
d0019916_15485829.jpg
今回連れは絶好調。山わさび巻きを巻いてもらう。
d0019916_15492264.jpg
卵焼きで〆ました。いやいや、いつもながら大変結構でした。また来年是非伺います。
d0019916_15495323.jpg


[PR]
by rodolfo1 | 2018-10-03 02:27 | 寿司 | Comments(0)

再びすし宮川にお邪魔。

二時過ぎにはゴルフを終えて札幌に到着。やはり快晴。
d0019916_15345866.jpg
本日のお宿。
d0019916_15351597.jpg
到着。すし宮川。
d0019916_15352899.jpg
ここは瓶ビール。
d0019916_15354912.jpg
かんぺ~。この日はこの名店をなんと三人もの客が無断でドタキャン。こういうことがあるのでやはり支援せねば。
d0019916_15355812.jpg
先週とメニューが少し変わる。やはり名店。まずは赤茄子煮浸しイクラ掛け松茸添え。北海道の松茸だとか。
d0019916_15373732.jpg
キンメ鯛昆布〆炙り、菊花とともに。
d0019916_15380452.jpg
マグロ中落ち、ウズラ卵黄醤油漬け添え、葱、海苔。
d0019916_15385784.jpg
麦焼酎青一髪(せいいっぱつ)。
d0019916_15394281.jpg
エゾアワビ肝ソース。安定のうまさ。
d0019916_15400511.jpg
いつもながらにこやかな店主。
d0019916_15401844.jpg
シメサバ藁焼き葱生姜山わさびのせ。
d0019916_15405190.jpg
ツブ貝と小松菜、揚げ和え。
d0019916_15414699.jpg
では握り編へ続きます。


[PR]
by rodolfo1 | 2018-10-02 02:15 | 寿司 | Comments(0)

札幌をぶらぶら。

この日は、朝食を取った北乃路に4時から夕食の予約が入っています。1時までセンチュリーロイヤルを延長してもらって後3時間。札幌の街をぶらぶらしていると、バックトゥーザフューチャーに出てきたデロリアンが展示されている。みなさん記念写真を撮っている。
d0019916_20321980.jpg
変わった企画でしたが、この後通り掛かってみれば長蛇の列が出来ていた。驚いた。
d0019916_20331559.jpg
ワンドリンクサービス券をもらっていたので、センチュリーロイヤルのワインバーにお邪魔する。スパークリングワインでかんぺ~。
d0019916_20340951.jpg
おされな店内。パルクールというバーであります。
d0019916_20342902.jpg
店外観。
d0019916_20344322.jpg
ハッピーアワーが告知されている。
d0019916_20345808.jpg
メニューはなかなか充実している。
d0019916_20354394.jpg
余市のハイボールをもらう。連れは烏龍茶。
d0019916_20361384.jpg
氷が丸い。どうもわざわざ削った模様。
d0019916_20362862.jpg
ごちそうさまでした。この後、近所の紀伊國屋書店で時間を潰して夕食会場にお邪魔。




[PR]
by rodolfo1 | 2018-09-22 02:38 | 国内旅行 | Comments(0)

握り編。すし宮川にまたまたお邪魔。

では握り編。まずは赤ムツ。まあのどぐろですね。大変うまい。普通の店はまずヒラメとかカレイでしょうが、まずのどぐろというところがこの店の面目躍如ですね。
d0019916_10443104.jpg
漬け。これはその場で漬けたもの。後でサク漬けしたものも出る。
d0019916_10453035.jpg
静岡の金目鯛。これもまたうまい。
d0019916_10460588.jpg
次に中トロのサク漬けが出る。よく浸かっていて先の漬けとは全く別物。うまい。
d0019916_10463486.jpg
コハダ。青物大好き。爽やか。
d0019916_10474750.jpg
アジ。良いアジ。でっかい。うまい。
d0019916_10482983.jpg
車エビ。甘い。
d0019916_10583073.jpg
ホッキ貝。これも甘い。スダチの皮が乗っているところが良い。

d0019916_10595140.jpg
連れは体調が良くない。飯を小さくしてもらう。
d0019916_11014269.jpg
カツオ漬け炙り。漬けを炙るなどということをどこから考えつくのか。。。。うまい。
d0019916_11030084.jpg
浜中バフンウニ、ミニウニ丼。
d0019916_11035466.jpg
アナゴタレ。
d0019916_11044724.jpg
連れは塩。
d0019916_11053364.jpg
しじみの味噌汁で〆ました。ごちそうさまでした。また来週。


[PR]
by rodolfo1 | 2018-09-20 02:09 | 寿司 | Comments(0)

やっとの事で。すし宮川にお邪魔。

前回は台風のため前日キャンセルしてしまったすし宮川。なんでも地震のあと4日間休まれたとか。キャンセルのお詫びと地震見舞いをかねて森伊蔵を持って伺う。大変喜ばれる。
d0019916_10245619.jpg
相変わらず美しいカウンター。震災の当日は、どうせ器は割れているし冷蔵庫は全滅しているし、店に駆けつけても仕方がない、と自宅におられたそうです。でも冷凍庫は大丈夫で、食材は冷凍庫に移して事なきを得たそうです。良かった良かった。
d0019916_10274739.jpg
この日も満席。でもお客は全員道民でした。外国人や道外の人たちは多分キャンセルしたのでしょう。ひとしきり地震の話で盛り上がる。道民は知らない人と話すのを全然嫌がらない。大変気持ちが良い。
d0019916_10283622.jpg
恵比寿ビールでかんぺ〜。
d0019916_10294648.jpg
優しい店主。ここに来るとホッとします。予約の電話をかけると時々店主が出る。普通ありえませんよね。電話対応はめんどくさいのに。
d0019916_10310656.jpg
熊本赤ナス揚げ浸し、スダチと新いくらのジュレ掛け。どこからこういう料理を思いつくのか。大変にうまい。彩りも大変に美しい。
d0019916_10321796.jpg
クエ昆布締め。大変うまい。これにもスダチがかかっている。わさびと塩で。
d0019916_10334536.jpg
ぶり叩き、大根おろしポン酢。カツオかと思った。これも大変うまかった。
d0019916_10345754.jpg
松前エゾアワビ蒸し、肝ソース。肝ソースはハワイの○鮨でも出しますが、ここのは更に洗練されている。実にまろやか。相客の道民さんたちによれば、このアワビはありえない大きさなんだとか。
d0019916_10364036.jpg
しめ鯖藁焼き、ネギ、生姜、胡瓜、シソのせ。しめ鯖を焼く、というところが素晴らしい。うまかった。
d0019916_10394403.jpg
ツブ貝、小松菜揚げ和え。ツブ貝が更に旨くなる。いい店です。
d0019916_10405461.jpg
握り編に続きます。




[PR]
by rodolfo1 | 2018-09-19 02:41 | 寿司 | Comments(0)

札幌レスキュー。決意の訪問。

9月6日に起きた北海道胆振東部地震の影響で、北海道への観光客が50万人解
約したとの事です。しかし一般的な関西人としては人の事を気遣っている場合で
はないのです。今日は今日とて当地高槻では余震がありました。関西では外人観
光客が激減したと新聞は煽ります。しかしもともとこの時期は札幌に遊びに行く
予定だったのです。

まだ地震から一週間、余震もあるでしょう。JALは余震があればそのまま伊丹に
引き返すという条件便で飛行機を飛ばしています。今回は今までとは違う。しか
し前回すし屋の宮川を台風でキャンセルしている。しかも北海道は連れの出身
地。行かないわけには行かなかったのです。というわけで訪問します。でっかい
ラブラドールが入り口でごねている。可愛い。残念ながら写ってない。
d0019916_10055495.jpg
実は連れは木曜日に39℃の熱発があった。どうも食中毒らしい。抗生物質を点滴してもらってなんとか解熱した。以来禁酒して、これが初ビール。かんぺ〜。
d0019916_10075321.jpg
おかき〜。
d0019916_10090928.jpg
伊丹空港は改装中。従来のダイプレラウンジが移転して無くなっていたが、復活している。おにぎり。
d0019916_10110817.jpg
味噌汁ベンダー。
d0019916_10113410.jpg
おにぎり各種。
d0019916_10120094.jpg
ガラガラ。
d0019916_10122734.jpg
では向かう。結構びびっている。
d0019916_10130598.jpg
例のラブラドールがでっかいケージに入れられてどうも札幌に到着した模様。急ぐので詳細は不明。無事到着。北海道はこの日から節電しなくていいことになっていたが、北海道は薄暗い。札幌駅も照明をずいぶん落としている。なんでもススキノのニッカの看板も消えていたんだとか。空港から札幌までの新千歳エアポートは通常運行。さすがに外国人観光客は少ない。有人の切符売り場はカバーで覆われていて動いてない。自動券売機は稼働。札幌から旭川までの特急は運行してない。宿に到着。最近の定宿。センチュリーロイヤルホテル。珍しく広い部屋。
d0019916_10153577.jpg
スイートルーム。しかし寝室には窓がない。リフォームはしているものの、なんとなく変な匂いがする。多分カビを消臭した匂い。辛い。これもかつての定宿日航札幌があまりにも朝食のレベルを落としたせい。あれを食べるくらいならコンビニ弁当の方がましなレベル。このホテルは朝食が大変良い。
d0019916_10172186.jpg
いろいろ設備は改善されているが、匂いだけは壁紙ごと変えないと多分無理。そこまでのリノベをする気はないのでしょう。来週も別の部屋に泊まりますのでまたレポしますが、以前泊まった時はこれほど気にならなかったと思う。どうでも気になる方は部屋を変えてもらった方が良い。所詮は安宿。しかし札幌駅の隣で場所は良い。シャワーノズルは移動式と固定式と両方ついている。お湯の出方も大変良い。
d0019916_10202638.jpg
実はこの翌日の午前3時頃に震度4の余震があったのだが、この時は知る由も無い。






[PR]
by rodolfo1 | 2018-09-18 02:22 | 国内旅行 | Comments(0)

やっとの事で。すし宮川にお邪魔。

ミシュラン三つ星を持つこの店、すし宮川は、札幌の住宅街にある。そのためか割と予約が取りやすい。正直、私が予約を取れるミシュラン三つ星店はここだけです。2017年に愛用していた一幸などは全く予約が取れない。やはりススキノと言う良いロケーションのせいでしょう。しかし私らは二次会に行かないので、店主の愛想がとても良いこの店を大変気に入っているのです。店外観。
d0019916_10014301.jpg
店はこまめに補修しています。以前の画像を見てもらうとわかりますが、カウンターのひび割れを金で補修しておられましたが、今回はそのひび割れが全くありませんでした。こういう装飾をしているのはこの店しか知りません。店に愛着を持っておられるのですね。
d0019916_10043634.jpg
7時半の2回転目から。この後当然満席になります。
d0019916_10060573.jpg
瓶ビールでかんぺ〜。
d0019916_10064686.jpg
この店は一品目から全力投球です。毛ガニ冷製茶碗蒸し。実にうまい。上に乗っているのは蟹味噌。
d0019916_10082818.jpg
オコゼおろしポン酢。実にうまい。
d0019916_10093694.jpg
熊本焼き赤茄子雲丹乗せ。どこからこういうつまみを考え出すんですかね。割烹料理屋でもこういうものは出ないと思います。実にうまかった。彩りが実に美しい。
d0019916_10155248.jpg
ニシンわら焼きが出たが画像を撮り忘レる。北海道のネタですね。ニシンを刺身で出す店もありますが、正直ニシンは生で食べる食材ではない。このように加熱してこそのニシンであると思います。これもまた実にうまかった。
ここから私は麦焼酎水割り。北海道は焼酎の盛りが良い。
d0019916_10220871.jpg
仕事する店主。本当に良い人なんです。前の客は韓国人ですが、ネタの説明を一生懸命自ら拙い英語と店員さんのタブレットで行っておられました。
d0019916_10242059.jpg
蝦夷鮑肝たれ。これもまた実にうまかった。多分砂糖は入っていなかったと思うので、甘かったのは肝の甘さだったのでしょう。素晴らしい。鮑自体も大した品質でした。
d0019916_10255664.jpg
北海シマエビ、フルーツトマト、オクラ、そら豆、水ナス、ピュアホワイト生コーン和え。ほんとどこからこういう料理を考え付くんですかね、、、、素晴らしい出来でした。北海シマエビと言う食材は、北海道独自のネタですが、そううまいものでもない。甘味だけなら甘エビの方が甘いと思います。しかしこのエビにはこのエビにしかない旨味がある。それを理解して夏野菜で補うこの工夫は北海シマエビという素材を十二分に理解していなければ出来ない料理でしょう。店主さんは単なるすし職人ではなく、立派な料理人だと思います。素晴らしい。
d0019916_10393181.jpg

ここから握りに続きます。


[PR]
by rodolfo1 | 2018-07-19 02:43 | 寿司 | Comments(0)

ホテルセンチュリーロイヤルで日本3位の朝食を再び。

d0019916_19243007.jpg
かつての定宿、ホテル日航札幌の朝食がものすごく劣化したので最近はこのホテルを定宿にしています。日本のホテル朝食第三位の宿、ホテルセンチュリーロイヤルです。良い席。
d0019916_20023664.jpg
バッフェではありませんが、きまった朝食の他にこれだけのおかずを別に頼み放題頼めます。
d0019916_20031704.jpg
ビールでかんぺ〜。
d0019916_20034384.jpg
朝食全貌。
d0019916_20040418.jpg
個別に。焼きホッケと大根おろし。
d0019916_20044716.jpg
野菜サラダ。
d0019916_20053523.jpg
刺身。朝食に刺身がつく、と言うところが凄いですね。滅多にないことです。
d0019916_20062430.jpg
ここからおかず。生卵、筋子、とろろ。
d0019916_20065753.jpg
レンコンのきんぴらと松前漬け。大変うまい。
d0019916_20073177.jpg
連れの左手用の介助箸。大変便利。左手で食べられる。
d0019916_20081841.jpg
さらにおかず。ちりめん山椒と筋子。
d0019916_20085631.jpg
おかゆに乗っけていただく。実に素晴らしかった。そのうち洋食バッフェも連れの骨折が癒えたらレポートします。なんでもスープカレーとラーメンがあるんだそうです。
d0019916_20095315.jpg
ご馳走様でした。





[PR]
by rodolfo1 | 2018-07-07 02:23 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

海鮮まるだい亭にお邪魔。

さて、宮川にふられてあちこち心当たりに電話しましたが、当然どこも満席でした。すし善大丸店で並ぼうかと考えていたのですが、こちらに電話をしてみたら、たまたまカウンター席なら空いていると言われてお邪魔しました。私らの酒のつまみを常々注文している北海道の海鮮問屋、佐藤水産が出している和食店です。海鮮まるだい亭にお邪魔。
d0019916_19294423.jpg
ビールでかんぺ〜。
d0019916_19301764.jpg
初めての店では定食を頼むことにしているが、正直大失敗。
d0019916_19310811.jpg
刺身を食べる醤油と佐藤水産オリジナルの魚醤。
d0019916_19325762.jpg
前菜、ホワイトアスパラ豆腐、青大豆の湯葉、丸十栂尾煮。レベルはファミレス。
d0019916_19345083.jpg
炭火で盛んに焼いている。確かにこれは大したものだった。
d0019916_19354511.jpg
麦焼酎、和ら麦水割り。盛りが良い。
d0019916_19363702.jpg
向付。雲丹、そい、牡丹海老、ホタテ。牡丹海老は関西の店レベル。北海道の牡丹海老はもっと透明ですね。まあ所詮は珍味屋。当日空きがある店というのはこんなもん。でも客筋は大したものでした。周りは皆お医者さんでしたね。
d0019916_19394168.jpg
お凌ぎ。しらす饅頭、椎茸、つの字海老、銀杏、木の芽。普通。
d0019916_19414611.jpg
冷やし鉢、ホッケ煮凍り、甘長唐辛子、長芋梅煮、焼きねぎ、糸人参。雑。
d0019916_19421096.jpg
焼き合わせ。トキシラズ甘塩焼き、アイナメ新生姜焼き、松葉独活サーモン巻き、夏野菜翁和え、ミョウガ酢漬け。これはまずまず。ただ量が足らん。
d0019916_19441816.jpg
ずわい蟹湯葉揚げ。湯葉が無駄。蟹だけで良かった。。。揚げるのも意味わからん。せっかくの蟹がもったいなかった。
d0019916_19454864.jpg
酢の物。旬魚介と野菜のハスカップジュレ。北寄、甘海老、烏賊、胡瓜、キングベル。ここで出ますか酢の物。俵屋の呪いですな。当然全く美味しくなかった。ここは北海道。鬼のように砂糖甘かった。さすがはさとう水産。。。。
d0019916_19521563.jpg
帆立の炊き込み御飯。これは美味かった。基本的にうまいものはわかっている店なのです。ただ、和食の料理人のスキルが備わっていないだけ。札幌というところはそういうところです。素材は素晴らしいけれども料理人がそれに甘えて工夫を全くやらない。一事が万事その調子です。
d0019916_19545639.jpg
デザート。紅白求肥巻。
d0019916_19552777.jpg
結論。ここでコース料理を頼むなら、一人二万円は払わないと美味しいものは食べれません。しかし量が凄まじい。お隣のお客さんはそういう頼み方をしておられましたが、二人で四人前くらいの量がサーブされます。金目鯛の焼き物と煮物が一匹づつついてきていました。それを平然と食べる道民も凄まじい。。。私らとても無理です。アラカルトで頼むのがここの正しい使い方だと思いました。いつかリベンジするかもしれません。ただ、今日のように予約が取れてない日に限ると思いますが。。。。






[PR]
by rodolfo1 | 2018-07-06 02:58 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)