タグ:高槻 ( 46 ) タグの人気記事

新店開拓。イタリアンキッチン、ヴァンサン高槻にお邪魔。

今年の7月に新規開店したというイタリアンキッチン、ヴァンサン高槻にお邪魔しました。関東圏で多店舗展開をしているチェーン店の関西発出店だそうです。店外観。
d0019916_19181349.jpg
スパークリングワインでかんぺ~。
d0019916_19183523.jpg
店はけっこう広い。内装に凝っている。
d0019916_19190043.jpg
突き出しの生ハム。ここは関東店では乗せ放題の店として知られていて、生ハム乗せ放題のパスタで有名なんだそうです。この店にはその乗せ放題はなかったが。生ハムの品質は大変良かった。
d0019916_19202738.jpg
前菜7種盛り合わせ。
d0019916_19180738.jpg
なかなか良い。しかし前回高槻で訪問したUrgeと似ている。脂っこくて塩辛い。インスタ映えする皿。こういうのが流行りなんでしょうねえ。タコのポテトサラダはうまかった。
d0019916_19224298.jpg
有機春キャベツのアンチョビオーブン焼き。ソースがかかってないところがあり、その部分はまずかった。しかし野菜の皿があるのは貴重。
d0019916_19245222.jpg
水餃子アラビアータソース。水餃子がラビオリでなくて中華の水餃子だった。皮がセモリナ粉ではなく、ただの小麦粉だからでしょう。かなりの確率で冷凍食品。フォーシーズンズミラノのスープラビオリはこれに比べればちゃんとしたイタリア料理だった。まあしかし、これをラビオリ、と称するならクレームものですが、水餃子、と謳っているので特に問題は無い。連れは気に入った模様。
d0019916_19293043.jpg
ヴァンサン特製三種盛り。グリルチキンと牛サガリとサルシッチャ。これは素晴しかった。食べ応えのある一皿。この値段でこれだけ食べれたら何も文句は言えない。これだけ食べれば良かったが、まあ料理は頼まなければ何もわからないから。
d0019916_19310475.jpg
釜揚げシラスのペペロンチーニ。パスタは生なんだそうです。シラスは乗せ放題。しかし塩辛いので、あまり乗せると料理が崩壊してしまう。パスタは生ぬるい。茹でおきならもっと麵が延びているはずなので、どうやってこういう生ぬるいものを作ったのか不明。きれいに水は切れていて火は通っていたので、Urgeと同様電子レンジで仕上げたのかなという印象。せっかくの生パスタなのにねえ。
d0019916_19342793.jpg
まあでも、これだけ食べて飲みものも入れて二人で7000円強は大変お安い。学生さんは大喜びでしょう。外食貧困国の当地高槻に少しでもまともな店が出来るのは大変ありがたい。多分連れがハワイに先発して私が一人の時などに来るかもしれない。メニューは大したものなのです。よほど出来るコーディネーターが考えたのでしょう。多店舗展開できるのもわかります。しかし皿の仕上げはファミレスレベルでしたが。あと取り皿とか什器が汚い。食洗機を遣えば良いのに手で雑に洗ってますね。もともとの料理が脂っこいので脂が残っている。はっきり料理の跡がフォークについていたりする。食中毒に関してはUrgeと同様脆弱な態勢だと言わざるを得ませんね。





[PR]
by rodolfo1 | 2018-10-10 02:47 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

高槻新店開拓。カフェ&レストラン URGEにお邪魔。

高槻新店開拓は続きます。だいぶ前からある事には気づいていたこの店にお邪魔してみました。カフェ&レストランUrgeさんです。おっさんには敷居が高そうだったのでいつも前を通り過ぎていました。本店は梅田のグランフロントにあります。
d0019916_12423364.jpg
おされな店内。ライブも行われるとの事です。
d0019916_12432765.jpg
5時にお邪魔する。ハッピーアワーで飲み物全品300円。ハイボールとスパークリングワインでかんぺ~。ハイボールがあるのはありがたいですね。焼酎はない。
d0019916_12441956.jpg
ジムビーム。
d0019916_12443703.jpg
アンチョビ入りポテサラ。玉葱とか青ネギとか香味野菜が入っていないのでややアンチョビ臭い。
d0019916_12452228.jpg
前菜盛り合わせ。この店のひとつのコンセプトは所謂「バエる」事だと思います。インスタ映えする料理がテーマでしょう。お味のほうはちと脂っこいのがつらい。
d0019916_12462283.jpg
更にチリコンカンを頼む。私はこの料理が大好きです。自分の得意料理の一つでありますが、店にあることは日本では大変珍しい。逆にアメリカのレストランではこのものは「チリ」と称されてしょっちゅう出されます。なかなかうまかった。
d0019916_12475083.jpg
更にローストビーフ150gを頼む。盛り付けは大変素晴らしい。バエることはバエますが、すべてが脂っこくて塩辛い。
d0019916_12485270.jpg
ペペロンチーノを頼む。あまりに塩辛くて半分残す。
d0019916_12492960.jpg
ま、しかし、使い勝手は良さそうですね。連れがハワイに先発するときなどに一人で利用しようと思いました。しかしながら翌日連れが突然熱発と吐き気を訴え、病院で検査してもらったところ、何かの食中毒だと診断されました。連れだけが食べたものと言えば、外食と言えばこの時のパスタだけでした。そういう感じには見えないのですがねえ。しかし、見映えばかりにこだわっていて、料理を真摯に考える事を怠るとこういう事になってしまうのかもしれませんね。この店に行かれる時は自己責任でお願いします。


[PR]
by rodolfo1 | 2018-09-28 02:09 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

新規開店、大阪王将高槻市役所前店にお邪魔。

続かない店タグを追っかけてくださるとわかりますが、このロケーションでもう6軒目です。当ブログで取り上げるだけでもこれで3軒目。今度こそは長続きしてもらいたいものですね。大阪王将高槻市役所前店にお邪魔。さすがに大手。外装に金がかかっています。しかしいかにも怪しい商業ビルですよね。。。。
d0019916_13474786.jpg
瓶ビールだけだという。ビールでかんぺ~。
d0019916_13483929.jpg
辣油メンマ。
d0019916_13485520.jpg
レバニラ炒め。
d0019916_13490862.jpg
水ギョウザ。
d0019916_13492425.jpg
焼きギョウザ。
d0019916_13493714.jpg
チャーハン大盛りで〆ました。
d0019916_13500061.jpg
かなりメニューを絞っておられるのでこれくらいしか頼みようがありませんでした。さすがに大手だけあってそこらの対策も抜かりないのでしょう。ランチ専門みたいで、デイナータイムに頼むものがあまりありません。ともあれ、なんとか長続きしてもらいたいものだと思いました。




[PR]
by rodolfo1 | 2018-07-17 02:36 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

またまた。高槻市、魚くみにお邪魔。

無事北海道から帰還し、水曜日の夕食はこちらにお邪魔してみました。
d0019916_21413161.jpg
なんでも高槻の小料理酒場じょうさんも、今回の地震でご亭さんが骨折して営業を制限されてるみたいですね。大変ですががんばってくださいまし。さて、前回はあまり良い経験をしなかったイートイン魚くみさんです。しかし我々はかつて大阪で過ごしていた時代、何度もあたりながらも上本町近鉄のまる寿司さんに通いつめた経験がある。あれくらいではひるまない。ビールでかんぺ~。
d0019916_21434536.jpg
たこぶつ。
d0019916_21440020.jpg
造り盛り合わせ。中トロとか赤身とかアコウとかシマアジとかイカとか。
d0019916_21445789.jpg
こちらは地震当日すでに出勤していてあまり被害はなかったそうですが、当日は休業されたそうです。炙り鱧。
d0019916_21460521.jpg
特選すし盛り合わせ。中トロとかアコウとかアワビとか。アワビの握りは撮影前に食べてしまった。炙りノドグロ、炙りキンキとか炙り鱚とか。まあまあうまかった。
d0019916_21472412.jpg
鉄火巻き。
d0019916_21482747.jpg
カッパ巻き。
d0019916_21491266.jpg
なんとか無事に食べ終えました。ごちそうさまでした。幸い無事あたりませんでした。



[PR]
by rodolfo1 | 2018-07-10 02:51 | 寿司 | Comments(0)

いつものシェ・トムテにお邪魔。

当分は外食が続く我が家であります。日曜の夜はこちらにたいていお邪魔。フレンチレストラン、シェ・トムテさんです。
d0019916_14121468.jpg
閉店中の看板はあるが、もう慣れた。勝手に入る。
d0019916_14125514.jpg
本日のメニュー。同じですが仕方がない。今日は小羊でも鴨でもなく牛肉をチョイス。
d0019916_14134789.jpg
たこシャンでかんぺ~。
d0019916_14142449.jpg
クスクスと海老のビスクソース。季節の野菜添え。
d0019916_14151224.jpg
イサキと鯛と海老の盛り合わせ。相変わらず良い焼き加減。
d0019916_14155813.jpg
牛フィレ肉のひとくちステーキ。きのこクリームソースとポルト酒ソース。連れはカットしてもらう。
d0019916_14170105.jpg
ソルベ。
d0019916_14173166.jpg
連れのお気にいり、チョコレートムースとプリン。
d0019916_14182313.jpg
わてのカンパリのゼリー。なかなかうまかった。思わず食べた。
d0019916_14185976.jpg
エスプレッソで〆ました。
d0019916_14191568.jpg
ここもすっかり慣れました。意外に人気のある店で、この日も満員の盛況でした。





[PR]
by rodolfo1 | 2018-07-03 02:19 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

高槻地震その3。

さて、この高槻地震記事シリーズは、往くたてが多少前後しますので、私らがどんだけえらい目にあった。というのがいまいち理解されませんが、仕方がない。そのうちアップします。では地震シリーズその3。地震5日目にしてやっとうちらの贔屓店、高槻味楽園が開店しました。什器が全部壊れて大変だったそうです。しかし、とても勤勉なこの店が、地震後最も早く開くだろうとも思っていたのです。現に高槻松坂屋の対面調理の弁当屋や惣菜屋(含む551蓬莱)はこの日の2時に一斉に開店しましたから。店外観。どうと言うこともありませんが、大変貴重。この日までは、閉店中という看板が出ていたのです。
d0019916_21430299.jpg
ビールでかんぺ~。グラスが全く違う。ご苦労様でした。
d0019916_21550257.jpg
上塩タン。
d0019916_21551953.jpg
上ミノ。
d0019916_21553226.jpg
上ハラミ。
d0019916_21554533.jpg
豆もやしのナムル。
d0019916_21560676.jpg
焼いております。
d0019916_21562176.jpg
このあと、いつもなら豆腐チゲなのですが、品切れだったそうで、ユッケジャンスープにしました。画像は撮り忘れ。ご馳走様でした。安心しました。




[PR]
by rodolfo1 | 2018-06-23 02:35 | 世間話 | Comments(0)

高槻地震二日目。

さて、地震二日目です。結局私が住んでいる地域では断水せず、電気もついて普通に暮らせます。ただガスは出ない。本日仕事場への行き返りに、ガス工事をしているところに行き合って、大変ガス臭かったです。工事の方々ご苦労様です。ちなみにうちの事業所のある辺りではガスは出ているらしい。

困っている事ではエレベーターが動かない。駅前のホテルや入浴施設も駄目だそうですのでうちだけではありませんね。なかなか大変です。更に高層階にお住いの方はどうしておられるんでしょうか?

本日の夕食は料理が出来ませんので駅前のデパートを覗きに行きました。ガスが通っていないので現地調理の弁当はありませんでしたが、あとはなんでもあります。生鮮食品も入っていますし、特に行列もありません。一部の報道で、物資が不足しているとありましたが、地域によってはそうなのかもしれませんが、少なくとも高槻駅前では何ともありませんでした。ちなみに西武デパートと関西スーパーは閉店しているらしいです。でも物資を求めて右往左往している雰囲気は全くありません。エレベーターは明日。ガスは木曜日頃になるんだとか。道路の混雑も今日はごく普通でした。JRだけはまだ一部止まっているみたいですね。

高槻はまずまず平穏に過ぎています。余震だけはちと怖いですが。

続報、昨日からエレベーター動き出しました。本日ガスが復旧しました。これで温かい風呂に入れる。やれやれでした。ちなみに、備蓄していた水はとうとう使わずじまい。ガスカセットコンロとガスボンベは備蓄していることすら忘れていました。ただ、存在している事を自覚しているだけで安心ではありました。高級缶詰は普段から食べていることもあり、備蓄するのは有意義だと思いました。保存食糧に関しては、高槻地震程度なら、高槻の僻地に暮らしていない限り必要ないのではないかと思いました。あくまで駅前の話でありますが。


[PR]
by rodolfo1 | 2018-06-20 02:45 | 世間話 | Comments(0)

再びシェ・トムテにお邪魔。

この日は再びこちらにお邪魔しました。高槻のフレンチレストラン、シェ・トムテです。なにせ日曜やっているというのが大変貴重なお店です。ベッドタウンの店は土日にやってくれないと客としては辛い。北新地じゃないんですから。住民は土日に外食したいのです。
d0019916_13465658.jpg
メニューはざっかけない。
d0019916_13482466.jpg
たこシャンをもらう。日本製スパークリングワインです。ちと甘い。
d0019916_13484711.jpg
かんぺ~。
d0019916_13485743.jpg
メニュー。
d0019916_13490831.jpg
パンが来る。このパンが結構うまい。
d0019916_13494334.jpg
前菜、クスクスと海老のビスクソース、季節の野菜添え。まあまあ。冷たいのをなんとかしてくれるとありがたいが贅沢は言われない。
d0019916_13510333.jpg
二皿目。鯛、海老、イサキの魚三種盛り合わせタプナードソース。この店は魚の火入れに秀でています。表面がかりかりで実にうまい。海老の塩味が絶妙でした。
d0019916_13522024.jpg
連れの子羊。
d0019916_13524323.jpg
わての鴨。子羊と同じソースだと思いますが、わてのにはグリーンペッパーが入っていて大変うまかった。
d0019916_13535107.jpg
連れのデザート。チョコレートムースがうまいんだそうです。
d0019916_13541924.jpg
わてのデザート。クラフティ。大変家庭的。
d0019916_13552675.jpg
エスプレッソで〆ました。だいぶ慣れました。ここがフレンチレストランだと言われたので大変違和感を持ちましたが、一種の洋食だと考えて慣れると結構うまいです。サービスが早いのが良い。また再訪します。
d0019916_13560924.jpg

[PR]
by rodolfo1 | 2018-06-10 02:57 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

例によって。高槻市、魚くみにお邪魔。

さて、例によってこちらにお邪魔しています。目下のところ高槻で唯一寿司が食べられる魚くみです。
d0019916_13041174.jpg
なにせデパートの魚売り場がやっているイートインコーナーなので、しつらえもごく雑なものです。瓶ビールでかんぺ~。
d0019916_13050323.jpg
d0019916_13051409.jpg
まずはバイ貝。
d0019916_13053364.jpg
お造り一人前。アコウ、石鯛、スマカツオ、トロ、炙りキンキ。
d0019916_13065072.jpg
摘みのアワビ。だいぶ甘い。
d0019916_13071077.jpg
夜はがらがら。
d0019916_13072296.jpg
握り6貫。中トロ、アイナメ、シマアジ、アコウ、足赤海老、キンキ。この海老でどうも連れがあたったみたいです。まあ仕方が無い。
d0019916_13082496.jpg
ネギトロ巻き。
d0019916_13084246.jpg
かっぱ巻きで〆ました。まあまた行くのだと思います。
d0019916_13090130.jpg


[PR]
by rodolfo1 | 2018-05-24 02:09 | 寿司 | Comments(0)

高槻で新店開発。シェ・トムテにお邪魔。

最近は連れもさばけて来まして、従来〆の無いフレンチや和食の店はNGだったのですが、私につきあって行っても良い、というお許しが出ましたのでその最初の開拓店です。高槻のフレンチ、シェ・トムテにお邪魔しました。外観。
d0019916_11565229.jpg
これは美しい。外側が花屋さんです。
d0019916_11571447.jpg
入店。この後満席になる。
d0019916_11573642.jpg
メニュー。
d0019916_11574795.jpg
ビールでかんぺ~。この店はワインリストよりもビールの品揃えが充実しています。しかもビールの注ぎ方がプロです。バス・ペールエールとキリン一番でかんぺ~。
d0019916_11583671.jpg
前菜。海老と玉葱のフラン。ただ海老をゆでたものにフランを付け合わせ、とても雑なソースをかけたもの。給食みたいでしたね。彩りはよろしいが。
d0019916_11593921.jpg
パンが来る。バターが可愛い。パンをあっためてあるところはなかなか。
d0019916_12002876.jpg
私はヒューガルテンをもらう。
d0019916_12005889.jpg
魚のお皿。鯛とサゴシと海老、エストラゴンソース。見た目もとてもフレンチではない。チェコとかベルギーとかクロアチアとか、東欧料理のような感じですね。フランスほどソースが洗練されてない。魚の焼き方は逆に外人シェフよりお上手かも。全体のお味はまあまあ。
d0019916_12031462.jpg
連れの牛ヒレ肉。ヒレでは到底無い。ハラミとかそういう部分。まあこの値段でヒレ肉を出せとはとても言えませんね。
d0019916_12042428.jpg
私の小羊。素材は大変良い。ソースに粒マスタードが使われている。ただ、なんかフレンチというよりどこかの家庭料理みたいですね。醤油と砂糖が入りすぎ。
d0019916_12065910.jpg
なら、単に塩コショウで焼いてディジョンのマスタードを添えてもらいたかった。デザートはワゴンで一人3つまで取り放題だとか。。。。。
d0019916_12082150.jpg
エスプレッソがあるのはよろしい。まあ高槻で長年やっていくにはこういうメニューしか受け入れられないのだと思います。正直町の洋食屋のようでしたが、ここが長年やっているのはよく知っていますし、なにせ高槻では選択の余地が少ない。再訪するかもしれません。
d0019916_12101976.jpg
この画像をいち早くSNSに挙げたらポルトガル料理の店ではないか、というご指摘をいただきました。なるほど。。。魚の焼き方がすごく上手だったのでそうかもしれないですね。


[PR]
by rodolfo1 | 2018-05-23 02:58 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)