人気ブログランキング |

タグ:高槻 ( 58 ) タグの人気記事

何度も。杉玉にお邪魔。

ハリウッド版ゴジラを観た。途中爆睡。なんの事だかわからなかった。
d0019916_19584921.jpg
終わって高槻で現在唯一ひいきにしている杉玉にお邪魔。
d0019916_19593741.jpg
さすがにこの日は行列していなかった。
d0019916_19594861.jpg
着席。
d0019916_20003994.jpg
ビールとハイボールでかんぺ~。
d0019916_20010532.jpg
鯨のおばけとベーコン。ひさしぶりの鯨でした。
d0019916_20012729.jpg
海老シューマイ。
d0019916_20015120.jpg
鯨ベーコンの葱まぶし。肉を生で食べられるのは鯨しかありません。
d0019916_20021597.jpg
納豆巻きとネギトロ巻き。
d0019916_20023901.jpg
握りセット。上玉を頼む。
d0019916_20025424.jpg
実物。
d0019916_20033290.jpg
シマアジ、ホタテ、甘エビ、納豆軍艦。
d0019916_20044954.jpg
無難でしたね。高槻にしては大変結構でした。



タグ:

by rodolfo1 | 2019-06-23 02:51 | 寿司 | Comments(0)

イタリアンカフェ・URGEにお邪魔。

なにか最近連れの夕飯が失敗続きだと言うのでこちらにお邪魔しましたが、そもそも店を間違えました。イタリアンカフェ・URGEにお邪魔。
d0019916_15070235.jpg
私らには似合わないおされなお店。
d0019916_15073172.jpg
ハイボールとビールでかんぺ~。
d0019916_15074821.jpg
ライブをやる店。
d0019916_15080228.jpg
そもそもはVansan高槻という店にお邪魔するつもりだったのですが、きれいに間違えた。でもフードは似たりよったり。おそらく同じフードコーディネーターを使ってるのでしょう。あるいはそういう店を猿真似したのかも。前菜七種盛り。うまいようなまずいような。卒のないお味。
d0019916_15090437.jpg
ムール貝の酒蒸し。これはなかなかうまかった。
d0019916_15104614.jpg
アクアパッツァは品切れ、というか用意がなかったので肉三種盛り。ラム、牛ハラミ、豚ロースだったか。どれも固い。やっつけ感が凄い。
d0019916_15122789.jpg
しらすのペペロンチーノ。塩辛い。
d0019916_15131475.jpg
インスタ映えするというだけの料理でした。そもそも半年ぶりだというのにメニューが何も変わってないあたりで料理愛が全くない店なんだと思いましたね。


by rodolfo1 | 2019-06-07 02:15 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

久しぶり、高槻、シェ・トムテにお邪魔。

ここは結構お休みが多い上に、どうも二回転させない模様なので予約がなかなか取れません。やっと取れたので久しぶりにお邪魔。高槻、シェ・トムテです。
d0019916_20340957.jpg
入る。
d0019916_20342653.jpg
メニュー。
d0019916_20344030.jpg
ここはビールメニューが豊富。
d0019916_20350011.jpg
これと。
d0019916_20351435.jpg
これを頼む。ペールエール。
d0019916_20352934.jpg
ほぼ満員。
d0019916_20355351.jpg
デュベル。なるほど半分泡。香ばしい。うまい。
d0019916_20370221.jpg
かんぺ~。
d0019916_20371430.jpg
ウサギバター。
d0019916_20373211.jpg
パンが熱々。
d0019916_20401614.jpg
前菜、海老とたまねぎのフラン。ここの大将は火通しのプロ。半生で火を入れるこの海老がたまらん。あとつけあわせの野菜の火入れも完璧。腕は大変良い。
d0019916_20383025.jpg
海老と鯛とほうぼう。やはり火入れが素晴らしい。彩りも大変良い。
d0019916_20391978.jpg
ヒューガルテンを追加。
d0019916_20395655.jpg
牛ヒレ肉のステーキ。
d0019916_20405693.jpg
わてのラムラック。ライヨールのナイフはマスト。きれいに研いである。そこ大事。
d0019916_20411131.jpg
ソルベ。
d0019916_20421712.jpg
デザート三品。このチョコレートのスフレがうまい。
d0019916_20423356.jpg
ごちそうさまでした。



by rodolfo1 | 2019-05-31 02:34 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

2019年5月。高槻カントリークラブでゴルフ。

なんと今年初めての国内ゴルフ。喜びをシャツの色で表す。
d0019916_20450531.jpg
スイング。
d0019916_20451733.jpg
連れもスイング。骨折後、右手が痛くて力が入らないため、かえってドライバーとスプーンに開眼した連れ。素晴らしい打球。
d0019916_20461516.jpg
うすら寒い。幸い雨は降らなかった。
d0019916_20463461.jpg
次第に向上しているらしい。ドライバーは良かったり悪かったり。アイアンとスプーンとユーティリティーの調子が良い。腰が良く回るようになった。
d0019916_20472672.jpg
ハーフターン。キープしている焼酎の水割りをもらう。
d0019916_20480861.jpg
連れの湯だめうどん。うどん、とだけ書いてあるが、うどんの内容がいろいろ変化する。さすがは大阪。
d0019916_20484683.jpg
主要なメニューは売り切れで、食べるものがない。焼きとり。
d0019916_20492076.jpg
たこ焼き。
d0019916_20493199.jpg
スコアは50-52。わてにしてはまあまあかも。


by rodolfo1 | 2019-05-30 02:49 | ゴルフ | Comments(0)

高槻の新店開発「鮨・酒・肴、杉玉」にお邪魔しました。

さて、久々の高槻新店開発シリーズです。「鮨・酒・肴、杉玉」にお邪魔しました。ここは温浴施設、高槻天神の湯B1Fに新しく開店しました。それまでは海鮮系居酒屋だったと思います。
d0019916_14004502.jpg
地下に降りる。バリアハード。
d0019916_14010884.jpg
メニューはこんなの。なかなか充実している。実はここ、スシローの回らない系列店なのであります。だからメニューは良く練れている。
d0019916_14020931.jpg
コロッケのシュウマイのラーメンのと、寿司屋としては邪道ですが、こんな店でも出来てくれると大変に有難い。ビールでかんぺ~。
d0019916_14030531.jpg
なんでもテーブル席は予約でいっぱいで、4時からならカウンターなら入れる、と聞いたので4時に来ました。がらがら。
d0019916_14035037.jpg
カウンターはこんなの。単なる調理場。対面では全く無い。注文もホールスタッフに頼んで取り次いでもらうタイプ。
d0019916_14045119.jpg
出汁醤油と普通醤油。用意してあるところは立派。
d0019916_14051509.jpg
刺身四種盛り。これがあるのは有難い。回転寿司では刺身を頼むと単品がどっちゃり出てくるので飽きてしまう。この程度で良い。〆鯖とハマチとマグロと鯛。
d0019916_14063677.jpg
枝豆。品質が良い。塩がかかってないのが良い。冷凍の枝豆をうまく食べさせようと言う気合いがよろしい。
d0019916_14072774.jpg
エンガワチャンジャ。発想が素晴らしい。回転寿司で出るエンガワは、エンガワと称するある種の深海魚ですが、こういう料理にすると触感が協調されてうまみが出る。本来良くある妙な匂いも気にならない。
d0019916_14085529.jpg
ハイボール。良い時代になりました。どこにでもある。時代がわての健康状態に追いついてくれて有難い。焼酎の水割りは、良心的に作ってくれると、わてにはアルコール度数が高すぎる。低すぎるとまずい。酒類の度数で言うと5~7%くらいが一番健康的だと思う。ワインと日本酒はそういう意味で飲めない。ちなみにこの店の日本酒の品揃えはなかなか優れている。お好きな方には楽しみだと思う。
d0019916_14110845.jpg
なめろう。ここらはさすがにチェーン店。味付けに全く卒がない。
d0019916_14122158.jpg
一日十貫限定だそう。雲丹といくらのこぼれ軍艦。道民の連れの判定によれば、人工物ではないいくらだったそう。まあスシローならディープフリーザーくらい余裕で準備しますわなあ。ご立派。
d0019916_14134666.jpg
王道三貫。まぐろ、ホタテ、甘海老。続いてイカ、ねぎま軍艦、納豆軍艦。シャリはなんと赤酢。しかも温かい。すごいレベルですね。概念だけを言うなら高槻一かも。これを299円で出されたら普通のすし屋は商売上がったりですね。スシロー強い。ホタテの大きさだけは如何ともしがたいが。
d0019916_14162621.jpg
さらに厳選二貫。中トロとつぶ貝。厳選一貫。大トロ。
d0019916_14173410.jpg
ここで海老シュウマイ登場。なんでこんなに遅かったかと言うと、蒸し器で真面目に蒸していたから。なかなかうまかった。真面目に作ると点心ってちゃんとうまいものです。
d0019916_14182935.jpg
納豆巻きで〆ました。これでトータル5,813円。久々に良店が長続きする予感がしますね。再訪確実です。





by rodolfo1 | 2019-04-19 02:20 | 寿司 | Comments(0)

再びローカーボキッチン然高槻本店にお邪魔。

再びローカーボキッチン然高槻本店にお邪魔しました。
d0019916_15251454.jpg
では入店。
d0019916_15252982.jpg
ハイボールと発泡酒でかんぺ~。低糖質であるからビールはこういう種類しか置いてない。これがまずいのはまあわかっていたのですが。やはり連れの気に入らない。
d0019916_15262463.jpg
啓発グッズが置いてある。
d0019916_15265512.jpg
客はやはり女子ばかり。
d0019916_15271402.jpg
突き出しの大豆チップス。えらい塩辛い。ここは素材のまずさを補うためか、なんでも塩辛い。
d0019916_15274996.jpg
野菜とチーズ盛り合わせ。これは相変わらず悪くない。
d0019916_15281751.jpg
なにせオリーブオイルはかかっているが、塩は自分で後で足すシステム。塩辛くなりようがない。
d0019916_15285102.jpg
肉三種盛りを銘々頼む。普通は牛、豚、鶏だろうと思ったのだがあにはからんや。
d0019916_15294122.jpg
鹿と猪のソーセージ、タンドリーチキン、チーズの入ったおからのつくねという。。。。
チキンはまあまあだったが、裏切られ感が強い。こういう皿だったとはメニューから想像出来なかった。。。。ある意味ボリュームは凄い。食べ残す。
さらにわてのカレーつけ麵。
d0019916_15364263.jpg
麵はこんにゃく麵。このこんにゃく麵というのはわての夏の朝飯であって、何度も食べているが、これはおそらくパックから出したものをそのまま提供している。水洗いも湯通しもなにもしていない。あるいは湯通ししたものをこういう形態にして放置して乾いてしまっていたのかも。もさもさして食材の感触ではない。やはり食べ応えはある。
d0019916_15365906.jpg
カレーソースは悪くないがものすごく脂っこい。まあ食べる。
d0019916_15372530.jpg
連れの豆腐麵を使ったペペロンチーノ。やはり食べれない。まあ低糖質というのはそもそも美味しいものではない。ダイエットはどうでもいい連れの気には入らない。なんでも食感がカップヌードルそのものだったとか。やはりえらい塩辛い。
d0019916_15374424.jpg
翌日はやはり体重は減っていましたが、連れのブーイングが凄い。ここはダイエッターのためだけのお店です。しかしなにせ太らないのでなかなか良い。今後はわて一人の時にのみ訪問したいと思いました。


by rodolfo1 | 2019-04-11 02:39 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

ローカーボキッチン然・高槻本店にお邪魔しました。

最近こういう店が高槻に開店したというのです。元々ローカーボというのはちと怪しく思っていたのですが、まあものは試しと訪問してみました。今年の2月23日にオープンされたばかりという。
d0019916_13292440.jpg
お花がきれい。
d0019916_13293540.jpg
飲み物も含めて全品糖質7g以下なのだそうです。ビールも低糖質なんだそうですが、アルコール分も低いくさい。スパークリングワインをもらう。これもアルコール度数が12.5%しかないという。ハンガリーのワインだそう。
d0019916_13313754.jpg
突き出し。大豆のチップス。
d0019916_13315485.jpg
かんぺ~。
d0019916_13320653.jpg
コースメニューもある。
d0019916_13321875.jpg
メニューがかなり制限されていて、頼むものがあまりない印象。野菜とチーズの盛り合わせ。
d0019916_13325178.jpg
連れのタンドリーチキン。これでもMサイズ。足りませんがな。
d0019916_13352746.jpg
わてのグラスフェッドビーフ150g。
d0019916_13360972.jpg
ボンゴレビアンコ。麵はこんにゃく麵。ちと足らない。この他に豆腐麵もある。
d0019916_13364903.jpg
これで二人で一万円強、怒った連れはケンタッキーでフライドチキンを仕入れて家で食べる。しかしこの店はこれからが凄かった。なんと体重が減っていた。それなりに満足したのですが。。。恐るべし低糖質ダイエット。また訪問確実です。素晴しい。体重が増えない、という店は結構あるのですが、減る、という経験はこれが初めてでした。土曜日は餃子パーティーだったので、さぞかし恐ろしい体重になっているだろうと思ったのですが。ありがたいありがたい。何事も試して見るものですね。



by rodolfo1 | 2019-03-14 02:41 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

久しぶりにシェ・トムテにお邪魔。

映画を見終わって久しぶりにこちらにお邪魔しました。高槻のフレンチ、シェ・トムテさんです。
d0019916_14414246.jpg
予約がなかなか取れない店であります。この日は珍しく空いていた。
d0019916_14425507.jpg
たこシャンでかんぺ~。
d0019916_14430849.jpg
バターがかわいい。
d0019916_14432194.jpg
マッシュルームのフランと海老。海老が大変に甘い。
d0019916_14442037.jpg
バゲット出る。
d0019916_14444253.jpg
かぼちゃのポタージュ。
d0019916_14445633.jpg
鯛、海老、サゴシの柚子ソース。
d0019916_14452371.jpg
牛ヒレステーキ。
d0019916_14454478.jpg
シャーベット。
d0019916_14460180.jpg
チョコレートムースとプリン。
d0019916_14461768.jpg
エスプレッソで〆ました。
d0019916_14463164.jpg
古色蒼然とした料理ですね。ビストロというものはこんなところなのでしょう。もう30年もやっておられるんだそうです。ご立派です。



by rodolfo1 | 2018-12-16 02:48 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

料理道楽、築漸にお邪魔。

私は事業所組合の英会話クラブに参加しているのですが、ここが年一回忘年会を催します。高槻開催ではありますが、他の方々の仕事の都合で夜の8時スタートになりますので、私のライフスタイル上、まだ二回しか参加したことがありませんでした。しかし今回は会場が大変良い。かなりの無理をしてなんとか参加にこぎつけました。料理道楽 築漸さんです。
d0019916_13033329.jpg
まずは前菜、牛タン味噌漬け、青菜の白あえ、黒胡麻豆腐。既に大変うまかった。
d0019916_13045416.jpg
造り。まながつを、近大マグロ、伊勢海老、松皮カレイ。刺身のクオリティも大変素晴しい。黒いゼリーは醤油ゼリーです。
d0019916_13055927.jpg
アールグレイのスムージーを載せたかに身茶碗蒸し。これはいまひとつ。
d0019916_13064130.jpg
車海老殻焼き。殻ごと食べる。殻の口当たりがいまいち。
d0019916_13072430.jpg
これで五人分。松葉蟹の刺身と湯通し。これは大変うまかった。
d0019916_13081019.jpg
かにみそ。
d0019916_13083187.jpg
クエとあわびのしゃぶしゃぶ。これを鍋でしゃぶしゃぶして食べるわけです。大変うまかった。
d0019916_13092385.jpg
鍋。
d0019916_13093303.jpg
白子と伊勢海老の天麩羅。量がちょうどよろしい。
d0019916_13101790.jpg
ご飯がプレゼンされる。鯛と伝助アナゴ飯。雲丹とシソジェノベーゼソース添え。
d0019916_13110205.jpg
これを混ぜ混ぜしていただく。残念ながらちと飯が柔らかく、混ぜるときに飯がつぶれてしまってやや食感がにっちゃりしてしまっている。しかしお味は大変よろしい。
d0019916_13120752.jpg
伊勢海老の味噌汁。これはもう大したうまさだった。
d0019916_13122400.jpg
残ったご飯を出汁茶漬けにしたもの。はらいっぱいでもう入らなかった。お味がちょっとくどかったかも。ジェノベーゼソースにバターが入ってたのがちと気に入らなかった。
d0019916_13125184.jpg
デザート。
d0019916_13135115.jpg
とまれ、大した店には違いない。おそらく高槻ナンバーワンの店だと思いました。無理して参加した甲斐はまあありましたが、終了が10時半過ぎはだいぶきつかった。しかも体重がだだ増え。これは悩ましい店だったのでありました。


by rodolfo1 | 2018-12-10 02:15 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)

新店開発。高槻、ターブルタカイにお邪魔。

高槻にフレンチが10月1日に新規開店したというのでお邪魔してみました。ターブルタカイです。
d0019916_21011599.jpg
もともとはイル・キアーロというイタリアンがあった所です。かつて一回だけ行きましてわりと気に入ったのですが、その後再訪しなかった所ここに変わっておりました。
d0019916_21022674.jpg
なんでももとは高槻市野田というところでル・テアトルという名前でやっておられたとのことです。メニュー。3500円と5000円と8000円の三つのコースのみでやっておられるということですが、メニューには5000円までのコースしかありませんでした。
d0019916_21043081.jpg
シェフが一人でやっておられます。あまり大人数で予約無しで行くのは無理でしょう。
d0019916_21053562.jpg
スパークリングワインでかんぺ~。
d0019916_21061773.jpg
銘柄。
d0019916_21064672.jpg
マグレ鴨とピオーネのコンポートサラダ仕立て。一人でやっておられる訳です。鴨をその場で炙るのはまあ無理なのでばさばさなのも仕方がない。なにぶん5000円ですからね。ソースのお味はちと濃いめですがまあまあよろしい。
d0019916_21100836.jpg
ホタテ貝柱のカダイフ包み焼き。火通しが若干甘いが、シェフの方針は大変よくわかる。うまかった。底に敷いてあるラタトゥイユのお味は素晴しい。これだけ食べさせてもらいたかった。
d0019916_21110607.jpg
ごぼうのポタージュ。熱々。オリーブオイルがトッピングされている。うまいが脂っこい。
d0019916_21122219.jpg
三重の鯛と天使の海老ヴァプール香草風味。大変折り目正しい。後に聞いてみたらばやっぱり京都ハイアットリージェンシー出身であった。攻めてはいないが守りは大変固い。決して変な方向に逸脱しないシェフだと思いました。うまかった。
d0019916_21141412.jpg
牛フィレ肉のグリエ、フォアグラ添え。これは素晴しかった。焼きも大変良かった。正直言えば煮込み料理でシェフの力量を見たかったが、なにせ5000円でワンオペ。いろいろ言ってもしょうがない。なにせ当地は高槻。普通の店があるだけでもありがたいのであります。これだけ出ればなにせ腹一杯にはなりますね。
d0019916_21164204.jpg
デザート。白いのは珈琲風味のブラマンジェ。中まで白いにもかかわらずコーヒー風味。
d0019916_21175206.jpg
連れが無理を言ってフレンチにもかかわらずエスプレッソを注文。親切ですねえ。
d0019916_21182408.jpg
なかなか良い店でした。再訪ありです。





by rodolfo1 | 2018-11-01 02:45 | 寿司以外の食べ物 | Comments(0)